881件中 61 - 70件表示
  • 紅の豚

    紅の豚から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    他のジブリ作品同様に『金曜ロードSHOW!』で繰り返し放送されており、宮崎が長編アニメ製作からの引退会見を行った2013年9月6日には当初の放送予定を変更して急遽オンエアされている。紅の豚 フレッシュアイペディアより)

  • 火垂るの墓

    火垂るの墓から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    日本テレビ系列(一部の局を除く)で放送の『金曜ロードSHOW!』(前身の『金曜ロードショー』を含む)で1989年と1990年に2年連続で放送した後、1993年以降は2年に1度(奇数年)、8月の終戦の日前後にこの作品を放映していた。2009年に放送された後、2013年11月22日に高畑勲監督作品『かぐや姫の物語』公開記念で約4年ぶりに放送された。当作はジブリ唯一の戦争作品であるため、必ず8月に放送されることになっているが、9回目と11回目の放送は8月以外の放送だった。このうち、11回目の放送は夏の時期から大幅にずれる11月の放送となった唯一の例外である。戦後70年にあたる2015年には、終戦の日前後としては6年ぶりとなる8月14日に放送された。なお、終戦記念日である8月15日に放送した事例は無く、4回目の放送は8月15日が金曜日になる年で在ったにも拘らず、1週間早い8月8日に前倒しで放送されている。火垂るの墓 フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    第18回、第22回ファイナリスト。主に、BGMや雅楽などの音のものまねを得意とし、すぽると!の『MONDAY FOOTBALL』の選手紹介など、マニアックなネタを行う。第18回からは増谷キートンと共演することが多く、宇宙戦艦ヤマトに出てくる美女や金曜ロードショーの来月のラインラップなどのモノマネを行っている。博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年のテレビ (日本)

    1985年のテレビ (日本)から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    日本テレビ系の映画番組『水曜ロードショー』が、『金曜ロードショー』としてリニューアル(現:『金曜ロードSHOW!』)。1985年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 2014年のテレビ (日本)

    2014年のテレビ (日本)から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    3日 - 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で同日放送予定だった映画『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』が9月27日に発生した御嶽山噴火を想わせる火山の噴火シーンがあるのに配慮して放映作品を『アイ・アム・レジェンド』に差し替えて放送。2014年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    金曜ロードショー』オープニング映像(1997年 - 2009年3月20日、『ジブリがいっぱいSPECIAL ショートショート』に収録)スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校クイズ選手権

    全国高等学校クイズ選手権から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    夏冬共に『金曜ロードショー』→『金曜ロードSHOW!』の枠(21:00開始)で放送されてきた。第14回までは2時間、第15回 - 第27回・第33回 - 第37回は2時間30分の枠で放送された。全国高等学校クイズ選手権 フレッシュアイペディアより)

  • YAWARA!

    YAWARA!から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    TVシリーズでは、バルセロナオリンピック選考の女子柔道最終予選までであり、オリンピックで戦うシーンは放送されなかった。これは、テレビ放送終了時にはバルセロナオリンピックそのものが終了しており、そのうえ原作でもまだそのシーンまで描かれていなかったため(原作でバルセロナオリンピックの無差別級決勝が描かれたのは『ビッグコミックスピリッツ』1993年34号=7月26日発売であった)、やむを得ない部分はあった。そこで、1996年のアトランタオリンピックの際に後述の『YAWARA! Special ずっと君のことが…。』が金曜ロードショー枠で放送されて、完結したことになった。YAWARA! フレッシュアイペディアより)

  • 石丸 博也

    石丸博也から見た金曜ロードSHOW!金曜ロードSHOW!

    『火曜サスペンス劇場』以来、日本テレビのサスペンスドラマ枠、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』などのスペシャルドラマ、邦画やアニメーションなどを放送する際の『金曜ロードSHOW!』、ならびにテレビアニメ『それいけ!アンパンマン』の視覚障害者のための副音声解説(アイパートナー)を担当しており、「この番組の案内役、アイパートナーは私(わたくし)石丸博也でした」の発言でエンディングを飾る。また、『アンパンマン』の副音声では、オープニングのタイトルコールと本編の内容に合わせた軽妙なナレーションをつけている(アンパンチのシーンのあと、「ばいきんまん、遠くへ飛んでっちゃったー」など)。2話目の最後のほうでは「僕は石丸博也、次回も楽しみに待っててねー」などと発言している。石丸博也 フレッシュアイペディアより)

  • あぶない刑事の劇用車

    あぶない刑事の劇用車から見た金曜ロードショー金曜ロードSHOW!

    TVスペシャルでは当時、放送枠である「金曜ロードショー」のスポンサーにマツダが名を連ねていたため、覆面車にはマツダ車が使用された。ここでは、スタント車に日産車が再び登場している。ちなみに車両協力には当時マツダの親会社であったフォードも名を連ねていた。あぶない刑事の劇用車 フレッシュアイペディアより)

881件中 61 - 70件表示

「金曜ロードショー」のニューストピックワード