176件中 71 - 80件表示
  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見た刑事コロンボ

    船越英一郎 - 『ダイヤルM』(マイケル・ダグラス)、『新・刑事コロンボ 殺意の斬れ味』金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見たトワイライト〜初恋〜

    ウエンツ瑛士、桐谷美玲 - 『トワイライト 金曜ロードショー特別版』(ロバート・パティンソン、クリステン・スチュワート)金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見たルパン三世

    特に、スタジオジブリ作品の地上波での放映権を日本テレビが独占的に有している関係で、ジブリ最新作の公開時期になると、宣伝を兼ねて過去のジブリ作品を放送するのが恒例となっている。最新作の公開が無い年でも、夏休み期間を中心に年に5本程度が放送され、一度放送された作品はおよそ2?3年ごとに再放送されるが、中には2年連続で放送されたり、再放送の間隔が4年以上開く事もある。『火垂るの墓』は戦争をテーマとしている関係もあり、基本的には8月中旬の放送で固定されている。また、唯一のテレビスペシャルとして制作されながらも本放送以来一度も『金曜ロードショー』枠での放送実績が無かった『海がきこえる』が2011年7月15日に『コクリコ坂から』の公開に合わせて『ゲド戦記』と共に『金曜特別ロードショー』として2本立てで放送された。一方で、『レッドタートル ある島の物語』のように、ジブリ作品でも本枠で放送されないケースがある。ジブリ作品に関してはエンドロールを含め、ノーカット放送されるのが原則となっている。ただし、近年は2016年11月18日放送の『猫の恩返し』や2018年1月12日放送の『ゲド戦記』などでエンディングを省略しており、エンドロールを含む完全ノーカット版を放送しない回も増えてきている。ジブリ作品以外では『ルパン三世』シリーズ、『名探偵コナン』シリーズ(2009年度以降)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ(宣伝協力として日本テレビが関わっている)、細田守監督作品(スタジオ地図作品)などが放送されている。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見た関東地方

    ビデオリサーチ調べ・関東地区・世帯・リアルタイム。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見た太陽にほえろ!

    『金曜特別ロードショー』としてのタイトルでは、ジブリ作品のノーカット放送、『ハリー・ポッター』シリーズなどの長時間作品、『ルパン三世』などアニメ作品の新作テレビスペシャル、『太陽にほえろ!』、『あぶない刑事フォーエヴァーTV SPECIAL'98』といったドラマスペシャルなどがある。なお、2003年6月と2008年3月に放送された『タイタニック』は金曜日・土曜日の2日連続企画だったため、翌土曜日にも『2夜連続特別ロードショー』のタイトルで放送された。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見たハリー・ポッター

    『金曜特別ロードショー』としてのタイトルでは、ジブリ作品のノーカット放送、『ハリー・ポッター』シリーズなどの長時間作品、『ルパン三世』などアニメ作品の新作テレビスペシャル、『太陽にほえろ!』、『あぶない刑事フォーエヴァーTV SPECIAL'98』といったドラマスペシャルなどがある。なお、2003年6月と2008年3月に放送された『タイタニック』は金曜日・土曜日の2日連続企画だったため、翌土曜日にも『2夜連続特別ロードショー』のタイトルで放送された。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見た新聞

    2012年3月30日まで『金曜ロードショー』であり、映画専門枠だったが、同年4月6日の放送より現タイトルに変更された。改題以降は、映画のみならず単発ドラマ・バラエティ枠としての機能も兼ね備えている(後述参照)。放送時間は21時台から22時台(JST。詳しくは後述参照)。新聞テレビ欄では、「金曜ロードSHOW」「金ロードSHOW」と表記される場合もあるが、現在でも「金曜ロードショー」と表記する新聞社もある。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見た火垂るの墓

    特に、スタジオジブリ作品の地上波での放映権を日本テレビが独占的に有している関係で、ジブリ最新作の公開時期になると、宣伝を兼ねて過去のジブリ作品を放送するのが恒例となっている。最新作の公開が無い年でも、夏休み期間を中心に年に5本程度が放送され、一度放送された作品はおよそ2?3年ごとに再放送されるが、中には2年連続で放送されたり、再放送の間隔が4年以上開く事もある。『火垂るの墓』は戦争をテーマとしている関係もあり、基本的には8月中旬の放送で固定されている。また、唯一のテレビスペシャルとして制作されながらも本放送以来一度も『金曜ロードショー』枠での放送実績が無かった『海がきこえる』が2011年7月15日に『コクリコ坂から』の公開に合わせて『ゲド戦記』と共に『金曜特別ロードショー』として2本立てで放送された。一方で、『レッドタートル ある島の物語』のように、ジブリ作品でも本枠で放送されないケースがある。ジブリ作品に関してはエンドロールを含め、ノーカット放送されるのが原則となっている。ただし、近年は2016年11月18日放送の『猫の恩返し』や2018年1月12日放送の『ゲド戦記』などでエンディングを省略しており、エンドロールを含む完全ノーカット版を放送しない回も増えてきている。ジブリ作品以外では『ルパン三世』シリーズ、『名探偵コナン』シリーズ(2009年度以降)、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ(宣伝協力として日本テレビが関わっている)、細田守監督作品(スタジオ地図作品)などが放送されている。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見たカモメ

    オープニング…海辺のボートハウスで景色を眺める人→夕日と→ヨットハーバーで犬と戯れる人→黄昏の人→夕焼けの海に浮かぶヨット→画面中部に番組ロゴ表示(夕焼けの風景から大きくフェードインし、ヨットハーバーの風景が一瞬にして夜になる)→映画名表示→提供クレジット表示金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

  • 金曜ロードSHOW!

    金曜ロードSHOW!から見たあぶない刑事

    『金曜特別ロードショー』としてのタイトルでは、ジブリ作品のノーカット放送、『ハリー・ポッター』シリーズなどの長時間作品、『ルパン三世』などアニメ作品の新作テレビスペシャル、『太陽にほえろ!』、『あぶない刑事フォーエヴァーTV SPECIAL'98』といったドラマスペシャルなどがある。なお、2003年6月と2008年3月に放送された『タイタニック』は金曜日・土曜日の2日連続企画だったため、翌土曜日にも『2夜連続特別ロードショー』のタイトルで放送された。金曜ロードSHOW! フレッシュアイペディアより)

176件中 71 - 80件表示

「金曜ロードショー」のニューストピックワード