178件中 41 - 50件表示
  • 金村義明

    金村義明から見た栗橋茂

    近鉄入団当時、入団交渉のゴタゴタやルーキーながらパンチパーマといった出で立ちもあり、加えてドラフト一位というやっかみから、先輩から目を付けられ、寮では、何回か、お金が盗まれるなど、陰湿ないじめとされる出来事があったという。そんな中、厳しくも優しく接してくれたのが栗橋茂・平野光泰・森脇浩司等であった。特に、森脇は、金村を大変気に入っていたという。しかし、彼らが遠征中にも、先輩の眼を盗んで、金村はお金を盗まれるなどしたという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た園川一美

    100本塁打:1992年4月21日、対千葉ロッテマリーンズ1回戦(日生球場)、5回裏に園川一美からソロ ※史上169人目金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た花*花

    現役引退後の2017年12月からは、高砂市への居住経験がないにもかかわらず、同市出身の花\*花と共に高砂応援大使を委嘱されている。委嘱のきっかけは、近鉄の選手時代から高砂市内へ頻繁に足を運んでいることを、『上泉雄一のええなぁ!』で頻繁に明かしていることによるという。同年11月に市内で講演会を実施したことも、応援大使への就任につながった。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た佐々木恭介

    1985年までは一軍に定着できなかったが、佐々木恭介コーチの指導で徐々に頭角を現すと、からは羽田耕一に代わって三塁のレギュラーに定着。「いてまえ打線」と呼ばれた打線の中軸として活躍するとともに、その豪快なイメージから「いてまえ大将」と称された。引退後の現在も、「かつて豪快だったパシフィック・リーグのイメージを継承した最後の選手」という評価を受けている。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見たラルフ・ブライアント

    13年間にわたった在籍期間中には、一軍公式戦でシーズン2桁本塁打を6回、全試合出場を3回記録。通算成績は打率.258、本塁打127本で、近鉄?大阪近鉄時代の中村や、「いてまえ打線」で共に中軸を担ったラルフ・ブライアント、石井浩郎、タフィ・ローズを下回った。金村自身も、「成績の面では一流ではなかった」と認めている。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た荒木大輔

    高校3年夏の全国大会では、「1回戦突破」という目標を盛岡工業高校戦で達成すると、前年優勝の横浜高校と対戦した2回戦で2打席連続本塁打を放った。3回戦で荒木大輔を擁する早稲田実業学校高等部、準々決勝で藤本修二のいた今治西高校に勝利すると、名古屋電気高校との準決勝で、工藤公康から二塁打を含む3安打を記録。さらに、投手として、初戦から決勝戦までの全6試合で完投勝利を収めた。夏の全国大会の優勝投手で、4番打者を務めながら全試合を1人で完投した選手は過去に8名いるが、この大会での金村を最後に現れていない。また、この大会で記録した通算打率.545(22打数12安打2本塁打)は、夏の全国大会優勝投手としてはの嶋清一(.550)に次ぐ歴代2位(春の全国大会を含めると3位)に当たる(いずれも2015年大会終了時点)。このように投打とも大いに活躍したことから、現役を引退してからも、高校野球関連の番組・企画にたびたび登場している。ただし、完投勝利を収めるたびにマウンド上で飛び上がりながらガッツポーズを披露したため、高野連の関係者から注意を受けたという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た長池徳士

    金村自身は、ドラフト会議の時点で阪急への入団を志望していた。阪急電鉄の沿線で生まれ育ち、「阪急ブレーブスこども会」にも入会しており、少年時代から阪急のスーパースター福本豊のファンだった。当時の主力打者・長池徳士(限りで現役を引退)の自宅も近所にあり大ファンだったことによる。『在日魂』(現役引退後に著した自叙伝)によれば、ドラフト会議の前には、近鉄から挨拶を受けつつ水面下で阪急への入団交渉を進めていたという。しかし、重複指名の末に近鉄が独占交渉権を獲得したことを受けて、当時阪急の打撃コーチであった長池の自宅を泣きながら訪問。長池や当時の阪急スカウト・三輪田勝利から「近鉄で頑張れ」と言われたことから、近鉄への入団を決意した。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見た光山英和

    1991年には、9月26日の対福岡ダイエーホークス戦(藤井寺球場)に三塁手として出場したが、9回表に捕手としてマスクを被った。リーグの優勝戦線にいたチームが、一軍のベンチに入っていた捕手(山下和彦、古久保健二、光山英和)を全員起用したばかりか、8回裏の光山の打席で代打を出したことによる。なお、金村が捕手として出場したのは、現役時代を通じてこの試合だけだった。ただし、捕手として1点を失ったほか、チームも6-7というスコアで福岡ダイエーに惜敗している。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見たダネル・コールズ

    球団史上初めてFA権の行使によって他球団から移籍したため、移籍当初は三塁のレギュラーとして起用された。しかし、期待されたほどの結果を出せないまま、故障で戦線を離脱。さらに、同じポジションを守る外国人選手(ダネル・コールズやレオ・ゴメス)に定位置を奪われたことから、一軍公式戦への出場機会がほとんどないまま2年間を過ごした。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村義明

    金村義明から見たドン・マネー

    メジャーリーガーとして来日入団したドン・マネーが、ロッカーや風呂場の汚さに失望し退団したこともあり、近鉄の選手会長を務めた時代に、待遇や施設の改善に尽力し、選手専用駐車場の確保(それ以前は選手専用のものはなく、開幕戦で予告先発だった野茂英雄が球団役員専用車のため駐車を拒否された)や風呂場の改装等が実現したという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

178件中 41 - 50件表示

「金村義明」のニューストピックワード