100件中 51 - 60件表示
  • 金村 義明

    金村義明から見た中日ドラゴンズ

    1994年は規定打席未到達ながら打率は2割9分9厘と好調であったものの、鈴木監督や梨田コーチが中村紀洋を育てようとの意向を持っていたため、結果として中村紀洋の台頭に押される形で、鈴木監督の指導方針、コーチ陣や球団首脳部への不信感もあり、にFAによって中日ドラゴンズに移籍。中日では球団初のFA獲得選手ということもあり三塁のレギュラーとして起用されたが故障やダネル・コールズやレオ・ゴメスに定位置を奪われたことから全くといってよいほど成績を残せず、張本勲の仲介で韓国プロ野球移籍も考えた。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見たプロ野球ドラフト会議

    同年のドラフトで近鉄バファローズから1位指名を受ける(近鉄は阪急との競合にて交渉権を獲得。なお、阪急の外れ1位は山沖之彦)。当時、本人は長池徳士の大ファンであり、さらに阪急電鉄沿線に住んでいたことから阪急を志望していた(本人によると、阪急と既に交渉していたとのこと)。だが近鉄から指名を受け、泣きながら当時阪急の打撃コーチであった長池(長池はのシーズンを最後に引退していた)の自宅を訪ね相談したところ、長池や三輪田勝利スカウトから「近鉄で頑張れ」と言われ、近鉄への入団を決意。自著『在日魂』によれば、ドラフト前の挨拶では、近鉄サイドから「前年に巨人に入団した原辰徳以上の契約金と年俸に加えて土地も用意する」との話であった。しかし、ドラフト後に球団社長と代表が辞任し球団スタッフの顔ぶれが一新してしまったため、以前の約束が反故にされ、契約金は5,500万円となった。この時に金村本人は「まるで詐欺やないか」と思ったという。このため、入団までの過程で交渉が決裂することもあり、それがスポーツ紙に「かね子さん強気で交渉決裂」などの見出し報道され、金村の母親がメディアから悪者扱いを受けてしまう。結局、最終的に契約金に上積みは一切無く、近鉄に入団した。契約金は全額両親に渡し、金村は両親のために近鉄不動産から3%引きで土地を購入したという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た全国高等学校野球選手権大会

    、甲子園大会に春夏連続出場を果たした〔中学受験で報徳学園中学から一貫教育を受けた〕報徳学園をエース・4番バッターとして引っ張り、夏の選手権大会では強豪校を下して全国優勝の栄誉を勝ち取る。春夏通算の打率は.577、本塁打は3本。同大会には工藤公康(名古屋電気)、荒木大輔(早稲田実)などが出場している。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た早稲田実業学校

    、甲子園大会に春夏連続出場を果たした〔中学受験で報徳学園中学から一貫教育を受けた〕報徳学園をエース・4番バッターとして引っ張り、夏の選手権大会では強豪校を下して全国優勝の栄誉を勝ち取る。春夏通算の打率は.577、本塁打は3本。同大会には工藤公康(名古屋電気)、荒木大輔(早稲田実)などが出場している。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た北海道日本ハムファイターズ

    初先発出場:1982年9月21日、対日本ハムファイターズ後期11回戦(後楽園球場)、8番・三塁手として出場金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た2009年

    2009年12月24日、関西テレビのニュースアンカーにて「民主党に投票した一人としては期待してたのに裏切られた」と発言し、帰化し投票権を得ていた事を明らかにした。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た近鉄不動産

    同年のドラフトで近鉄バファローズから1位指名を受ける(近鉄は阪急との競合にて交渉権を獲得。なお、阪急の外れ1位は山沖之彦)。当時、本人は長池徳士の大ファンであり、さらに阪急電鉄沿線に住んでいたことから阪急を志望していた(本人によると、阪急と既に交渉していたとのこと)。だが近鉄から指名を受け、泣きながら当時阪急の打撃コーチであった長池(長池はのシーズンを最後に引退していた)の自宅を訪ね相談したところ、長池や三輪田勝利スカウトから「近鉄で頑張れ」と言われ、近鉄への入団を決意。自著『在日魂』によれば、ドラフト前の挨拶では、近鉄サイドから「前年に巨人に入団した原辰徳以上の契約金と年俸に加えて土地も用意する」との話であった。しかし、ドラフト後に球団社長と代表が辞任し球団スタッフの顔ぶれが一新してしまったため、以前の約束が反故にされ、契約金は5,500万円となった。この時に金村本人は「まるで詐欺やないか」と思ったという。このため、入団までの過程で交渉が決裂することもあり、それがスポーツ紙に「かね子さん強気で交渉決裂」などの見出し報道され、金村の母親がメディアから悪者扱いを受けてしまう。結局、最終的に契約金に上積みは一切無く、近鉄に入団した。契約金は全額両親に渡し、金村は両親のために近鉄不動産から3%引きで土地を購入したという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た大阪近鉄バファローズ

    同年のドラフトで近鉄バファローズから1位指名を受ける(近鉄は阪急との競合にて交渉権を獲得。なお、阪急の外れ1位は山沖之彦)。当時、本人は長池徳士の大ファンであり、さらに阪急電鉄沿線に住んでいたことから阪急を志望していた(本人によると、阪急と既に交渉していたとのこと)。だが近鉄から指名を受け、泣きながら当時阪急の打撃コーチであった長池(長池はのシーズンを最後に引退していた)の自宅を訪ね相談したところ、長池や三輪田勝利スカウトから「近鉄で頑張れ」と言われ、近鉄への入団を決意。自著『在日魂』によれば、ドラフト前の挨拶では、近鉄サイドから「前年に巨人に入団した原辰徳以上の契約金と年俸に加えて土地も用意する」との話であった。しかし、ドラフト後に球団社長と代表が辞任し球団スタッフの顔ぶれが一新してしまったため、以前の約束が反故にされ、契約金は5,500万円となった。この時に金村本人は「まるで詐欺やないか」と思ったという。このため、入団までの過程で交渉が決裂することもあり、それがスポーツ紙に「かね子さん強気で交渉決裂」などの見出し報道され、金村の母親がメディアから悪者扱いを受けてしまう。結局、最終的に契約金に上積みは一切無く、近鉄に入団した。契約金は全額両親に渡し、金村は両親のために近鉄不動産から3%引きで土地を購入したという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た阪急電鉄

    同年のドラフトで近鉄バファローズから1位指名を受ける(近鉄は阪急との競合にて交渉権を獲得。なお、阪急の外れ1位は山沖之彦)。当時、本人は長池徳士の大ファンであり、さらに阪急電鉄沿線に住んでいたことから阪急を志望していた(本人によると、阪急と既に交渉していたとのこと)。だが近鉄から指名を受け、泣きながら当時阪急の打撃コーチであった長池(長池はのシーズンを最後に引退していた)の自宅を訪ね相談したところ、長池や三輪田勝利スカウトから「近鉄で頑張れ」と言われ、近鉄への入団を決意。自著『在日魂』によれば、ドラフト前の挨拶では、近鉄サイドから「前年に巨人に入団した原辰徳以上の契約金と年俸に加えて土地も用意する」との話であった。しかし、ドラフト後に球団社長と代表が辞任し球団スタッフの顔ぶれが一新してしまったため、以前の約束が反故にされ、契約金は5,500万円となった。この時に金村本人は「まるで詐欺やないか」と思ったという。このため、入団までの過程で交渉が決裂することもあり、それがスポーツ紙に「かね子さん強気で交渉決裂」などの見出し報道され、金村の母親がメディアから悪者扱いを受けてしまう。結局、最終的に契約金に上積みは一切無く、近鉄に入団した。契約金は全額両親に渡し、金村は両親のために近鉄不動産から3%引きで土地を購入したという。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見たCBCラジオ

    ツー快!お昼ドキッ(CBCラジオ)※水曜日担当金村義明 フレッシュアイペディアより)

100件中 51 - 60件表示

「金村義明」のニューストピックワード