100件中 81 - 90件表示
  • 金村 義明

    金村義明から見た韓国野球委員会

    1994年は規定打席未到達ながら打率は2割9分9厘と好調であったものの、鈴木監督や梨田コーチが中村紀洋を育てようとの意向を持っていたため、結果として中村紀洋の台頭に押される形で、鈴木監督の指導方針、コーチ陣や球団首脳部への不信感もあり、にFAによって中日ドラゴンズに移籍。中日では球団初のFA獲得選手ということもあり三塁のレギュラーとして起用されたが故障やダネル・コールズやレオ・ゴメスに定位置を奪われたことから全くといってよいほど成績を残せず、張本勲の仲介で韓国プロ野球移籍も考えた。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た愛知県立大府高等学校

    入団直後は投手であったが、すぐに内野手に転向(1981年春の甲子園で大府高の槙原寛己と投げ合って敗れたことや、夏の甲子園で名古屋電気高校の工藤公康から二塁打を含む3安打を放ったことが自信になったとの説がある)。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見たツー快!お昼ドキッ

    ツー快!お昼ドキッ(CBCラジオ)※水曜日担当金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た三塁手

    初出場:1982年9月14日、対西武ライオンズ後期8回戦(日生球場)、8回表に羽田耕一に代わり三塁手として出場金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た第63回全国高等学校野球選手権大会

    入団直後は投手であったが、すぐに内野手に転向(1981年春の甲子園で大府高の槙原寛己と投げ合って敗れたことや、夏の甲子園で名古屋電気高校の工藤公康から二塁打を含む3安打を放ったことが自信になったとの説がある)。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た千葉マリンスタジアム

    の開幕直後に元同僚の小野和義との交換トレードで西武ライオンズに移籍。西武では主に代打・一塁手・指名打者として出場し東尾修監督の期待に応え、近鉄・西武の2球団でリーグ優勝に貢献した。、現役引退。引退試合となった9月30日の対千葉ロッテマリーンズ戦(千葉マリンスタジアム)では先発出場を果たしたが第1打席で交代している。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見たスポーツ報知

    金村 義明(かねむら よしあき、1963年8月27日 - )は、兵庫県宝塚市出身の元プロ野球選手(内野手)。現在は野球解説者(フジテレビ・J SPORTS・スポーツ報知)、タレント。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見たサイクル安打

    サイクルヒット:1986年7月17日、対阪急ブレーブス12回戦(阪急西宮球場) ※史上39人目金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た週刊ベースボール

    引退当初は解説者としての採用がなく、フリーとして出発(「野球人」という肩書きで週刊ベースボールにおいてコラムを連載していた)。サンケイスポーツの記者と行動を共にしながら、自分で仕事を探したり出演交渉をしたりしていた。しかし、『ジャンクSPORTS』でのトークの面白さが注目されたことがきっかけで、2000年の途中からフジテレビジョンの解説者となり、さらに2001年からはJ SPORTSでも解説を務める。金村義明 フレッシュアイペディアより)

  • 金村 義明

    金村義明から見た第53回選抜高等学校野球大会

    入団直後は投手であったが、すぐに内野手に転向(1981年春の甲子園で大府高の槙原寛己と投げ合って敗れたことや、夏の甲子園で名古屋電気高校の工藤公康から二塁打を含む3安打を放ったことが自信になったとの説がある)。金村義明 フレッシュアイペディアより)

100件中 81 - 90件表示

「金村義明」のニューストピックワード