91件中 31 - 40件表示
  • 白石正美

    白石正美から見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    93年7月、東京・谷中に銭湯を改装したギャラリースペースSCAI THE BATHHOUSEを開設。中村政人、村上隆、太郎千恵蔵など若手の日本作家を積極的に取り上げると共に、海外作家ではジェイムズ・リー・バイヤース、ジグマー・ポルケなど他多数話題の展覧会で注目を集める。国内外の公立美術館や個人コレクター、また企業のアートコンサルタント業務を手掛け公共施設へのパブリックアート設置に関わる。2002年に六本木ヒルズにルイーズ・ブルジョワ《ママン》(2002年)、2003年にはテレビ朝日新社屋の宮島達男作品《Counter Void》(2002年)、金沢21世紀美術館に恒久設置されたアニッシュ・カプーアの大作《世界の起源》(2002年)など、市民に親しまれる多くの大型作品を設置。また、李禹煥美術館(2010年〜)、豊島横尾館(2013年〜)の開設に尽力する。白石正美 フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・バーニー:拘束ナシ

    マシュー・バーニー:拘束ナシから見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    『マシュー・バーニー:拘束ナシ』(英語タイトルMatthew Barney: No Restraint) はアリソン・チャーニック監督による2006年のドキュメンタリー映画である。「クレマスター・サイクル」でよく知られる芸術家マシュー・バーニーとその協働パートナーだったシンガーソングライターのビョークが、金沢21世紀美術館での展示準備として日本へ映像作品作りの旅に乗り出す様子を追う。バーニーが「拘束のドローイング9」を創るプロセスを明らかにするものであり、この映画的な「作品」は捕鯨船を用いて撮影されたもので、伝統的な日本の儀礼などの要素を含む幻想的な恋愛物語である。マシュー・バーニー:拘束ナシ フレッシュアイペディアより)

  • マシーネンクリーガー

    マシーネンクリーガーから見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    もう一つ重要な役割を果たしているのがインターネットである。横山自身のサイトをはじめ多くのファンサイトにおいて、月刊雑誌媒体では限界のある即時性の大きい情報(キットの販売情報やWFの出店告知など)の交換や模型作品の発表、ファン同士の交流などが活発に行われている。また最近では一部の熱心なファンが自主的に各地で「Ma.K.」作品の展示会を開催しているが(横山自身も2005年初頭に金沢21世紀美術館において自ら「Ma.K.」の作品展を行っている)、これらの連絡や告知もネットを中心に行われている。マシーネンクリーガー フレッシュアイペディアより)

  • ブルース・オズボーン

    ブルース・オズボーンから見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    1950年、ロサンゼルス生まれ。University of the Pacificで現代美術を学び卒業。L.A. Art Center College of Designでコマーシャル写真を専攻。20代半ばより音楽情報誌「Phonograph Record Magazine」で仕事をスタート。1980年、写真展「LA Fantasies」をきっかけに来日。テレビCF、広告写真、音楽CD、インターネットムービーなど多岐にわたる分野で活躍。1982年よりライフワークである「親子」シリーズを手がけ、2016年までに6,500組以上を撮影。1984年、外国人特派員クラブにてはじめての「親子」写真展を開催。その後も代官山ヒルサイドテラス、山梨県立美術館、大阪キリンプラザ、横浜ランドマークタワー、大崎のステーションギャラリー、金沢21世紀美術館、愛・地球博園内愛知県児童総合センター、オリンパスギャラリー、和光ホールなど各地で多数の「親子写真展」を行う。2002年、映像と音楽のユニット「Futon Logic」を結成し国内外でライブ活動。2003年より妻でありプロデューサーである井上佳子と共に7月第4日曜日を「親子の日」と提唱。翌年「親子の日普及推進委員会」を発足、さまざまな活動を行っている。2010年、International Photography Awards プロフェッショナル部門入賞。2017年、「親子の日」の活動への評価を得て、東久邇宮文化褒賞を授賞。ブルース・オズボーン フレッシュアイペディアより)

  • 大樋年雄

    大樋年雄から見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    裏千家茶道資料館/伊勢神宮内宮 神楽殿/参天製薬/玉川大学/石川県/金沢市/金沢市立中村記念美術館/北國新聞社/北陸放送/金沢大学/金沢学院大学/金沢東警察署/金沢日航ホテル/北國銀行/清水建設/金沢21世紀美術館大樋年雄 フレッシュアイペディアより)

  • KOSUGE1-16

    KOSUGE1-16から見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館/石川県金沢市KOSUGE1-16 フレッシュアイペディアより)

  • 石黒敦彦

    石黒敦彦から見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    1980年代末から日本を巡回した「エクスプロラトリアム展」(ワークショップ部門、1989年6月 - 10月、科学技術館ほか)、1991年にはじまり2011年現在までつづく「メビウスの卵展」(O美術館、せんだいメディアテーク、金沢21世紀美術館など)をはじめ多数の美術展・美術館のキュレーションを手がける。石黒敦彦 フレッシュアイペディアより)

  • 玉城ちはる

    玉城ちはるから見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    Yoshitomo Nara- Moonlight Serenade 「moosehill Live」(金沢・STUDIO CAFE yngm:k in 金沢21世紀美術館、2007年2月11日) - ゲスト出演玉城ちはる フレッシュアイペディアより)

  • 加賀温泉バス

    加賀温泉バスから見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    兼六園下・金沢城 - 広坂・21世紀美術館 - 香林坊 - 武蔵ヶ辻・近江町市場 - 金沢駅東口(菊の湯前行きのみ停車)/金沢駅西口(兼六園下・金沢城行きのみ停車) - 片山津温泉 - 山代温泉 - 山中温泉 - 菊の湯前加賀温泉バス フレッシュアイペディアより)

  • 駁二芸術特区

    駁二芸術特区から見た金沢21世紀美術館金沢21世紀美術館

    しかし設計コンセプトが日本の金沢21世紀美術館に恒久展示されているアルゼンチンの芸術家レアンドロ・エルリッヒの作品「スイミング・プール」と酷似しているとの批判を浴びた駁二芸術特区 フレッシュアイペディアより)

91件中 31 - 40件表示

「金沢21世紀美術館」のニューストピックワード