42件中 11 - 20件表示
  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た兼六園

    もと金沢大学附属中学校・小学校・幼稚園があった場所に、2004年10月9日に開館した。観光客の多く立ち寄る兼六園の真弓坂口の斜め向かいに当たり、金沢城を復元中の金沢城公園の入口からも近い。繁華街の香林坊や片町からも徒歩圏内にある、市の中心部に立地した都心型の美術館。周囲には金沢能楽美術館、石川近代文学館、石川県立美術館、石川県立歴史博物館などテーマの異なる芸術関連施設があり、文化ゾーンを形成している。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た西日本JRバス

    JR北陸本線金沢駅東口より北陸鉄道グループ13・14・18、90?95系統バス乗車、もしくは西日本JRバス兼六園下経由森本駅方面行き乗車。「広坂」バス停下車すぐ。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た金沢ふらっとバス

    停留所名はそれぞれ異なるが、「金沢ショッピングライナーまちバス」・「兼六園シャトル」・「城下町金沢周遊バス」・「金沢ふらっとバス(材木・菊川ルート)」も施設最寄りの場所に停車する。(一部のバスは運行しない日があるため注意が必要)金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見たヴェネツィア・ビエンナーレ

    設計者のSANAAは、この建物等によりヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展の最高賞である金獅子賞を受賞している。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た建築設計競技

    建築設計競技で選ばれた設計者の妹島和世と西沢立衛(SANAA)は、開館後に実際に展示を行う学芸員より、世界中の美術館の展示室をモデルに正方形や長方形、円形などさまざまなタイプの理想的な展示室の提案を受けた。それらの展示室を集落のようにおのおの独立させて配置し、天井と円形のガラスの外壁とで覆っている。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た金沢能楽美術館

    もと金沢大学附属中学校・小学校・幼稚園があった場所に、2004年10月9日に開館した。観光客の多く立ち寄る兼六園の真弓坂口の斜め向かいに当たり、金沢城を復元中の金沢城公園の入口からも近い。繁華街の香林坊や片町からも徒歩圏内にある、市の中心部に立地した都心型の美術館。周囲には金沢能楽美術館、石川近代文学館、石川県立美術館、石川県立歴史博物館などテーマの異なる芸術関連施設があり、文化ゾーンを形成している。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た金沢駅

    JR北陸本線金沢駅東口より北陸鉄道グループ13・14・18、90?95系統バス乗車、もしくは西日本JRバス兼六園下経由森本駅方面行き乗車。「広坂」バス停下車すぐ。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見たワークショップ

    各地で地方公共団体の財政難や公立美術館の赤字が問題になる中、当初金沢でも市立の美術館を新しく作ることに対し厳しい目が注がれていた。企画立案は、こうした市民との討論から始まった。同時代の美術を世界から収集し、金沢の工芸やデザインに刺激を与え活性化し、新しいものを生み出す土壌を育成するという新美術館の方針や効果は徐々に理解を得ていった。また収蔵品は1990年代半ばから収集が始められ、その一部は金沢市民芸術村や市内の学校、商店街などでプレオープン事業として公開され、シンポジウムやワークショップも多数開催された。これらは、市民の間に新しい美術館やその収蔵品、活動に対し理解を得るためのものであった。開館後も児童・学生や団体客に対する鑑賞教育活動はひきつづき盛んに行われている。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た近代美術と現代美術

    金沢21世紀美術館(かなざわにじゅういちせいきびじゅつかん)は、石川県金沢市広坂にある現代美術を収蔵した美術館。愛称はまるびぃ(由来は「丸い美術館」)であるが、一般的には「21美(にじゅういちび)」と呼ばれることが多い。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

  • 金沢21世紀美術館

    金沢21世紀美術館から見た学芸員

    建築設計競技で選ばれた設計者の妹島和世と西沢立衛(SANAA)は、開館後に実際に展示を行う学芸員より、世界中の美術館の展示室をモデルに正方形や長方形、円形などさまざまなタイプの理想的な展示室の提案を受けた。それらの展示室を集落のようにおのおの独立させて配置し、天井と円形のガラスの外壁とで覆っている。金沢21世紀美術館 フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「金沢21世紀美術館」のニューストピックワード