56件中 21 - 30件表示
  • 金融

    金融から見た管理

    このため、各国とも、金融に関する諸法整備による裏付がなされたり、行政による金融活動への管理・監督がなされるのが普通である。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た投資

    金融活動は、資金の「調達」・「配分」・「投資・融資」の3区分として捉えられている。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た営業権

    取引先、顧客に繰り返し利用してもらえることでのれんが発生する金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た資金

    金融(きんゆう、)とは、一般に、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。しかし、歴史に残る金融は合理化の手段である。したがって合理的に解釈すれば、ここにいう「不足」とは絶対量のそれではなく、単純に資金需要を指すことになる。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見たイギリス

    1980年代、イギリスではサッチャー政権により、ビッグバンと呼ばれる大規模な金融規制緩和が行われた。これにより、ロンドン・シティには外資系金融機関が進出。イギリスの金融機関は厳しい競争に見舞われることとなった。買収・合併によりイギリスの金融機関はきわめて少数となり、シティは外国勢による取引所と化した(ウィンブルドン現象)。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た債権

    様々な経済主体が活動を行う際、常に資金が不足する者と資金が余剰する者とが生じる。金融は、その両者を結び、資金が必要とされるところへ配分させる機能をもち、これにより両者には金銭上の債権債務関係が生じる。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た非営利法人

    1国内の政府・地方公共団体・事業法人・金融法人・非営利法人などの組織から個人に至るまで、あるいは国境を越えて異なる通貨単位間で為替を通じて国外の諸経済主体との間で、さまざまな経済主体が資金を調達し使用することによって生じる、経済の資金流通全体のことを指して「広義の金融」と呼ぶ。総称して「金融システム」と呼ばれることもある。また、空間上の資金の流れを指す「為替」に対する概念として、時間上の資金の流れを指して「金融」と称される場合もある。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た合理化

    金融(きんゆう、)とは、一般に、資金余剰者から資金不足者へ資金を融通することをいう。しかし、歴史に残る金融は合理化の手段である。したがって合理的に解釈すれば、ここにいう「不足」とは絶対量のそれではなく、単純に資金需要を指すことになる。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見たリース

    業として金融を行っている、いわゆる金融業には、銀行・証券会社・保険会社・投資銀行・リース会社・信販会社・貸金業者などがあり、これらを総称として金融機関と呼ぶ。これらは、自身で業務を行うほか仲介・助言を行う業態も存在する。金融 フレッシュアイペディアより)

  • 金融

    金融から見た手数料

    金融機関(金融法人)は営利団体であるから、利益を目的として営業を行っている。資金を拠出した側の利益は金利、配当が代表的である。投資の形態としては、株式・不動産・企業価値のキャピタルゲインなどの利益がある。また、金融を仲介した者は、利ざやとして手数料などの役務益を得る。金融 フレッシュアイペディアより)

56件中 21 - 30件表示

「金融」のニューストピックワード