163件中 91 - 100件表示
  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たアロウズ・A23

    元は因縁のウォーキンショーが所有していたアロウズの施設とメンバーを中心にしたスタッフで構成され、シャシーについても、参戦までの時間的制約と、過去2年間に他チームが使用したシャシーは知的所有権の譲渡を含めて使用できないという国際自動車連盟 (FIA) の判断が下されたことから、旧アロウズが2002年シーズンに使用していたA23をベースにした「SA05」で開幕後数戦に参戦することとなった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たレーシングカート

    父・正士(1936-2011)は神戸生まれで愛媛県新居浜市、千葉県市川市で育ち、習志野市の東邦大学付属東邦高等学校卒業後、日本大学芸術学部で演劇を学び、日大応援団長も務めたのち、ホンダ航空で整備に携わった。レーサーの浮谷東次郎と親友で、浮谷から教わったレーシングカートの普及に携わることになる。1973年にカートショップ「ビック」を設立し、日本自動車連盟のカート委員も務めた。また、生沢徹や本田博俊も日本大学の同窓生であり、学生結婚で生まれた亜久里は、博俊の父である本田宗一郎に可愛がられた。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たツーリングカー

    翌1986年、テスト中の事故で死去した萩原光の後任としてニスモの一員としてル・マン24時間レースに初参戦。この年はグループAにてチャンピオンとなった。カートからフォーミュラカーに進んだが、初タイトルを取ったカテゴリーはツーリングカーレースとなった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たポルシェ・911

    全日本F3000参戦中の1987年、スポンサーだったフットワークの大橋渡に「優勝したら何が欲しい?」と問われ亜久里は「ポルシェが欲しいですね。」と答えた。第8戦の鈴鹿で優勝を果たすと、大橋からタミヤのプラモデル(ポルシェの1/24モデル)を手渡された。目を白黒させる亜久里に、本物のポルシェ・911のキーが届くのはそれから数日後だった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たレーサー

    鈴木 亜久里(すずき あぐり、1960年9月8日 - )は、元レーシングドライバーで実業家、株式会社アルネックス代表取締役。東京都板橋区出身。身長:180cm。 血液型A型。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たカートレース

    1972年にカートレースデビュー。亜久里はカート協会の実力者だった父との二人三脚で国内カート界を代表する若手に成長していく。1978年、1981年に全日本カート選手権A2クラスのチャンピオンに輝く。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たスーパーアグリ・SA05

    元は因縁のウォーキンショーが所有していたアロウズの施設とメンバーを中心にしたスタッフで構成され、シャシーについても、参戦までの時間的制約と、過去2年間に他チームが使用したシャシーは知的所有権の譲渡を含めて使用できないという国際自動車連盟 (FIA) の判断が下されたことから、旧アロウズが2002年シーズンに使用していたA23をベースにした「SA05」で開幕後数戦に参戦することとなった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たホンダ・NSX

    2010年はNSX-GTからHSV-010にスイッチし、第6戦Pokka鈴鹿700kmではポールトゥーウィンを果たした。2011年はより体制の強化を図ってドライバーを一新し、IRL帰りの武藤英紀と2010年第6戦鈴鹿でポールポジションを獲得した小林崇志を起用した。また、GT300のメンテナンスも自社(アルネックス)で行うように体制を変更した。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見た1993年日本グランプリ (4輪)

    1993年は新たにデレック・ワーウィックをチームメイトに迎えた。シーズン途中にマクラーレン製のアクティブサスペンションを購入してからマシンバランスに起因するハンドリング不良を打ち消すことに成功し、予選ではトップ10に入ることが多く、ベルギーGPでは当時の日本人予選最高位タイの6番手に入った。しかし、FA14はギアボックスのトラブルが多く、第9戦イギリスGPから第15戦日本GPまで7戦連続でリタイアしてしまった。最終戦オーストラリアGPで7位に入ったものの、2年間で1度も入賞することができなかった。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木亜久里

    鈴木亜久里から見たホンダエアポート

    父・正士(1936-2011)は神戸生まれで愛媛県新居浜市、千葉県市川市で育ち、習志野市の東邦大学付属東邦高等学校卒業後、日本大学芸術学部で演劇を学び、日大応援団長も務めたのち、ホンダ航空で整備に携わった。レーサーの浮谷東次郎と親友で、浮谷から教わったレーシングカートの普及に携わることになる。1973年にカートショップ「ビック」を設立し、日本自動車連盟のカート委員も務めた。また、生沢徹や本田博俊も日本大学の同窓生であり、学生結婚で生まれた亜久里は、博俊の父である本田宗一郎に可愛がられた。鈴木亜久里 フレッシュアイペディアより)

163件中 91 - 100件表示

「鈴木亜久里」のニューストピックワード