64件中 31 - 40件表示
  • 鈴木大地

    鈴木大地から見たベースボール・マガジン社

    『スイミングQ&A教室(背泳ぎ編)お悩み解決』ベースボール・マガジン社、2004年鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見たマガジンハウス

    『僕がトップになれたのは人と違うことをしてきたから』マガジンハウス、2014年鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た大泉書店

    『スイミング・エクササイズ―スイミングを科学するエクササイズ・ブック 』大泉書店、1997年鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た毎日新聞社

    『鈴木大地メソッド』毎日新聞社、2014年鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た中経出版

    『日本人の誰でも泳げるようになる本』中経出版、2000年(藤本秀樹と共編著)鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た博士(医学)

    鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官、国際水泳連盟理事(2017年 -)、アジア水泳連盟副会長(2016年 -)。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学教授(体育学修士、博士(医学))、元日本水泳連盟会長(2013年 - 2015年)。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た順天堂大学

    鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官、国際水泳連盟理事(2017年 -)、アジア水泳連盟副会長(2016年 -)。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学教授(体育学修士、博士(医学))、元日本水泳連盟会長(2013年 - 2015年)。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た個人メドレー

    1989年に順天堂大学卒業後、大学院体育学研究科体育学専攻に進む。1992年4月に現役を引退した。現役時代は公式な世界記録は樹立できなかったが、FINA競泳ワールドカップの50m背泳ぎで短水路世界最高記録(その当時はまだ公式種目ではなかった)を2回更新した経歴を持つ。また、1988年度の日本選手権水泳競技大会(兼オリンピック選考会)の100m自由形に出場して52秒35で優勝したことがあるほか、短水路ながらバタフライ50メートルや200m個人メドレーでも日本記録を樹立するなど得意としていた。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た生涯スポーツ

    2009年、日本水泳連盟の理事に選出される。同年4月より、競泳委員会の委員に加え、オープンウォーター、生涯スポーツ、及び日本泳法の統括責任者となる。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木大地

    鈴木大地から見た金メダル

    鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者、スポーツ庁初代長官、国際水泳連盟理事(2017年 -)、アジア水泳連盟副会長(2016年 -)。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学教授(体育学修士、博士(医学))、元日本水泳連盟会長(2013年 - 2015年)。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

64件中 31 - 40件表示

「鈴木大地」のニューストピックワード

  • 洗礼

  • ダウンタウンが司会を務め、9月26日に8時間にわたって生放送される大型お笑い特番

  • 怪しい添付ファイルを開いてしまった