71件中 41 - 50件表示
  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た金メダル

    鈴木大地のバサロは、それまで25m潜行(21回キック)であったが、オリンピックの決勝では30m潜行(27回キック)を見せた。また、弧を描かず水面すれすれをリカバリーしてゴールタッチした。その結果、世界記録保持者のアメリカのデビッド・バーコフを0.13秒差で破り、金メダルを獲得した。このレースは、バーコフ、そして、予選2位で通過した元世界記録保持者で200m金メダリストのソビエトのイゴール・ポリャンスキーの3人がバサロを駆使した激しい三つ巴となり、後々まで、語り継がれている。鈴木の強さは、技術面もさることながら、なにより、ここ大一番での勝負強さが光っていたと言える。また、当時、日本人が短距離の種目で金メダルを獲得したことは、日本のスポーツ界に大きな影響を及ぼした。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た日本泳法

    2009年 日本水泳連盟の理事に選出される。同年4月1日より、競泳委員会の委員に加え、オープンウォーター、生涯スポーツ、及び日本泳法の統括責任者となる。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た研究論文

    最近は話題のメタボリック症候群と運動習慣に関する研究論文を発表しているほか、ベリーダンスと女性の健康など運動と健康に関する調査研究を行っている。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見たロサンゼルスオリンピック (1984年)

    1984年 ロサンゼルスオリンピック出場。100m背泳ぎ11位、200m背泳ぎ16位、400mメドレーリレーは決勝で失格。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た死語 (言語学)

    金メダル獲得直後から、周囲に知られないように隠れて恋愛することを指して、バサロ泳法に因んで「バサロ恋愛」なる言葉が生まれたが、現在は死語となっている。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た大学院

    1993年(平成5年) 順天堂大学大学院体育学研究科・体育学専攻修了鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た体育

    市立船橋高校時代、保健体育の教師は順天堂大学の先輩にあたる小出義雄であった。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た准教授

    鈴木 大地(すずき だいち、1967年3月10日 - )は、千葉県習志野市出身の元水泳選手、体育学者。1988年ソウルオリンピック100m背泳ぎ金メダリスト。バサロ泳法で有名な選手である。順天堂大学スポーツ健康科学部准教授(体育学修士、医学博士)。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た世界記録

    鈴木大地のバサロは、それまで25m潜行(21回キック)であったが、オリンピックの決勝では30m潜行(27回キック)を見せた。また、弧を描かず水面すれすれをリカバリーしてゴールタッチした。その結果、世界記録保持者のアメリカのデビッド・バーコフを0.13秒差で破り、金メダルを獲得した。このレースは、バーコフ、そして、予選2位で通過した元世界記録保持者で200m金メダリストのソビエトのイゴール・ポリャンスキーの3人がバサロを駆使した激しい三つ巴となり、後々まで、語り継がれている。鈴木の強さは、技術面もさることながら、なにより、ここ大一番での勝負強さが光っていたと言える。また、当時、日本人が短距離の種目で金メダルを獲得したことは、日本のスポーツ界に大きな影響を及ぼした。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木 大地

    鈴木大地から見た日本オリンピアンズ協会

    現在は母校・順天堂大学に准教授として勤務し、スポーツ医科学の研究に取り組む傍ら、同水泳部監督を務めるだけでなく、日本オリンピック委員会アスリート委員会委員、世界オリンピアン協会 (WOA) 理事、日本オリンピアンズ協会 (OAJ) 理事、日本アンチドーピング機構理事、日本水泳連盟競泳理事、世界アンチ・ドーピング機構のアスリート委員会委員を務める。鈴木大地 フレッシュアイペディアより)

71件中 41 - 50件表示

「鈴木大地」のニューストピックワード