28件中 11 - 20件表示
  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た鈴木尚広鈴木尚広

    外野手:7長野久義、8谷佳知、12鈴木尚広、24高橋由伸、31松本哲也、36ジョン・ボウカー、48矢野謙次、55大田泰示2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 矢野謙次

    矢野謙次から見た鈴木尚広鈴木尚広

    2007年は成績次第ではライバルにもなるとも思われた高橋由伸の初球開幕本塁打、谷佳知の完全復活により代打起用でシーズンを迎える。開幕13試合目にスタメン起用されるとようやく初ヒットを放ち、以後徐々に復調すると、中堅手としてデーモン・ホリンズや鈴木尚広と併用されたが、矢野がセンター守備に不慣れな面を見せたことから、「(原辰徳監督曰く)攻撃と守備のバランスが取れた」ホリンズがスタメン起用され、矢野が代打中心に起用されることになる。しかし、これがこの年の矢野に数々のエピソード(後述)を残すこととなった。終盤戦で不調の谷に替わり数試合スタメン出場したものの、(いわゆる1打席に集中した「代打のバッティング」に特化していたのか)19打席無安打。再び代打に戻るも、代打成績も落ちこむという悪循環に陥ってしまい、クライマックスシリーズでも目立った活躍もなくスタメンを奪取するには及ばず。めぐり合わせの悪い1年となってしまったが、シーズンわずか46安打で二塁打14、三塁打2、本塁打7を記録。序盤と終盤の不振もあったものの、シーズン出塁率.354、長打率.538という主軸打者に匹敵する数字を残した。秋季キャンプでは脇谷亮太と共に強化選手に選ばれ、2008年オフは仁志敏久にスローイングなど外野守備を師事。さらに大学の先輩である渡辺俊介らと行った初の海外(グアム)での自主トレでは、1日10時間トレを実行しており、いかに外野のレギュラーを奪取したいかが現れていた。矢野謙次 フレッシュアイペディアより)

  • 中村悠平

    中村悠平から見た鈴木尚広鈴木尚広

    9月29日、負傷によって抹消された相川亮二と入れ替わりで初昇格し、10月2日の対広島東洋カープ戦(明治神宮野球場)で7回裏に代走としてプロ初出場。10月6日の対横浜ベイスターズ戦(横浜スタジアム)では5回表に由規の代打でプロ初打席に立つと、その裏から一軍公式戦で初めて捕手として守備に就いて後続を無失点に抑え、高田繁や初バッテリーを組んだ松井光介から賞賛を受けた。最終的に安打は生まれなかったものの、守備に就いた3試合・合計10回2/3を無失点で切り抜け、チームも3試合共に逆転勝ちを収めている。10月12日の対読売ジャイアンツ戦(神宮球場)では、鈴木尚広の二盗を刺して初の盗塁阻止も記録した。中村悠平 フレッシュアイペディアより)

  • 亀井義行

    亀井義行から見た鈴木尚広鈴木尚広

    は谷佳知の不振により開幕6試合目にスタメンに起用されると、1番・高橋由伸、3番・小笠原道大と共に球団9年ぶりとなる3者連続本塁打を放ち、チームのシーズン初勝利に貢献した。5月からは1番打者に定着したが、5月26日の日本ハム戦で、右足関節を捻挫。7月25日に一軍復帰するが、谷との併用が続いた。中日ドラゴンズとのクライマックスシリーズでは第1戦で負傷した鈴木尚広に代わり第2戦から1番でスタメン出場。14打数7安打1打点の活躍で日本シリーズ出場に貢献。日本シリーズにも出場し、最終戦では5番を打った。亀井義行 フレッシュアイペディアより)

  • 中村稔 (プロ野球審判)

    中村稔 (プロ野球審判)から見た鈴木尚広鈴木尚広

    10年連続出場となった2008年の日本シリーズ第三戦で一塁塁審を務める。3回裏の巨人・鈴木尚広のきわどい内野ゴロをセーフと判定した。翌日のスポーツ紙ではアウトだったとされている。中村稔 (プロ野球審判) フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本シリーズ

    2008年の日本シリーズから見た鈴木尚広鈴木尚広

    優秀選手賞:鈴木尚広(巨人) - 第3戦で石井一から本塁打。トータルで4打点を記録。2008年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 脇谷亮太

    脇谷亮太から見た鈴木尚広鈴木尚広

    6月8日の対福岡ソフトバンクホークス戦で、斉藤和巳の完全試合とノーヒットノーランを阻止する投手内野安打を放ったが、直後に牽制でアウトとなり、結果的に打者27人の準完全試合を決められた。なお、翌3月4日の対福岡ソフトバンクホークス戦(オープン戦)でも、9回2死の状況で完全試合を阻止するこの試合唯一の安打を放っている。シーズン後半は1番・二塁として固定され、2番・中堅の鈴木尚広と「ダブル1番」として出場。シーズンでは後半戦200打席超で、打率.270の成績を残した。シーズン終了後、「同学年で同じ1番打者の青木宣親を目標して活躍してほしい」という原からの期待で背番号を「23」に変更。。脇谷亮太 フレッシュアイペディアより)

  • TRAIN-TRAIN

    TRAIN-TRAINから見た鈴木尚広鈴木尚広

    学園ドラマ『はいすくーる落書』の主題歌に起用された。また、フジテレビ放映『クイズ!ヘキサゴンII』内の「仲間を救え!底抜けドボンクイズ」など、鉄道に関連するゲームでもしばしば使用される。また、日本の高校野球の応援歌として定番曲となっており、読売ジャイアンツの鈴木尚広の登場曲としても使用されている。TRAIN-TRAIN フレッシュアイペディアより)

  • 木村昇吾

    木村昇吾から見た鈴木尚広鈴木尚広

    5月6日の対中日ドラゴンズ戦(ナゴヤドーム)で監督のマーティ・ブラウンが公式戦では3年ぶり3度目の5人内野シフトを敷いたとき、右翼手の天谷宗一郎に代わって出場し、外野には行かず三塁と遊撃の間で守備に就いたが、打者荒木雅博が三振に倒れたため守備機会はなかった。スタメン出場はなかったが、巨人の鈴木尚広を抑えて2年連続リーグトップの代走起用39回、内野の守備固め44回、外野の守備固め14回と、試合終盤の守備を任されるスペシャリストとして重要な働きをした。木村昇吾 フレッシュアイペディアより)

  • 仁志敏久

    仁志敏久から見た鈴木尚広鈴木尚広

    も一時は首位打者になるなど順調なスタートを切ったものの、ジョージ・アリアスの飛球を捕った元木大介に激突し、シーズン早々に故障した。この年の故障は打撃・守備・走塁に尾を引いてしまい、欠場中や後半戦には俊足の鈴木尚広が起用されることも多かった。仁志敏久 フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示