76件中 51 - 60件表示
  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た盗塁

    2001年、外野手に転向。イースタン・リーグでリーグ2位の27盗塁をマークし、ランニングホームランも記録した。この年、プロで初めて怪我無く過ごした。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た外野手

    鈴木 尚広(すずき たかひろ、1978年4月27日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。福島県相馬市出身。愛称は「タカ」。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見たベスト・ファーザー イエローリボン賞

    2010年にベストファーザー賞を受賞している。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た本塁打

    2001年、外野手に転向。イースタン・リーグでリーグ2位の27盗塁をマークし、ランニングホームランも記録した。この年、プロで初めて怪我無く過ごした。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た2002年の日本シリーズ

    2002年、新監督に就任した原は鈴木を代走屋として一軍に上げる。4月2日の中日ドラゴンズ戦で1軍初出場し、初盗塁を記録。日本シリーズでも代走で活躍し、2盗塁をマーク。球団史上初の4連勝日本一に貢献した。鈴木の存在は「原辰徳の野球」の象徴として取り上げられた。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見たTRAIN-TRAIN

    球界トップクラスの俊足と盗塁技術が持ち味。強打者揃いで走塁があまり得意でない選手が多い2000年代の巨人の中では代走屋として重宝されている。打席に立つときのテーマ曲は、THE BLUE HEARTSの「TRAIN-TRAIN」。応援コールは“タカヒロ”。守備面でも、快足を活かした外野手としての守備範囲はリーグ屈指であり、球際にも強い。足のスペシャリストとして巨人の歴代監督は皆「1番・中堅手」として起用しようとしているが、いずれも故障などで定着せず、第2次政権の原時代まで期待に応えられなかった遅咲きの選手でもある。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た1996年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    5歳頃から野球を始める。野球のセンスは人並だったが小学生の時から足は速かったという。中学では陸上部に所属し主に中距離を走る。この頃毎日30km近く走ったことで足腰が鍛えられた。相馬高校では野球部に入り遊撃手や控え投手を務めるが、甲子園進出はなく目立った活躍もなかった。1996年のドラフトで読売ジャイアンツから4位指名を受けて入団。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た横浜DeNAベイスターズ

    初打点:2003年4月27日、対横浜ベイスターズ5回戦(横浜スタジアム)、8回表に田崎昌弘から二塁適時内野安打鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見たJA全農Go・Go賞

    JA全農Go・Go賞:1回(好走塁賞・2006年3・4月)鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見たメークレジェンド

    2008年のシーズン前半は代走や守備固めとしての出場が主だったが、7月から1番に定着し、8月からのチームの快進撃に貢献。故障の多い鈴木に対し、練習を減らして体のケアを十分にするようにとの伊原ヘッドコーチの指示が躍進につながったといわれている。9月19日の阪神戦では江草仁貴から右打席での初本塁打も記録した。盗塁も2006年の25盗塁を上回り、巨人では1990年の緒方耕一以来となる30盗塁をマークし(盗塁成功率は.857)、メークレジェンドと言われたリーグ連覇の立役者となった。同年、初のタイトルとなるゴールデングラブ賞を受賞。日本シリーズでは西武の片岡易之が盗塁を5つ成功する一方で鈴木は1つのみと、レギュラーシーズンで見せた足を十分に生かすことができなかったものの、打撃ではチーム最多の4打点を記録し、自身初の日本シリーズ優秀選手賞を受賞した。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

76件中 51 - 60件表示