前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示
  • 風の谷のナウシカ (映画)

    風の谷のナウシカ (映画)から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    アニメージュを発行する徳間書店と広告代理店の博報堂による製作委員会方式で映画化され、宮崎自身が監督・脚本を手がけた。高畑勲・鈴木敏夫・久石譲ら、のちのスタジオジブリ作品を支えるスタッフが顔を揃えている。キャッチコピーは「少女の愛が奇跡を呼んだ」。これは映画宣伝会社メイジャーの宣伝プロデューサー徳山雅也によるもの。風の谷のナウシカ (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ののちゃん

    ののちゃんから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    鈴木くんの叔父が八百屋を辞めて始めたコンビニ。よくのぼるやのの子が学校帰りに立ち寄っている。叔父はパチンコ好きで服の趣味が悪い。モデルはホーホケキョとなりの山田くんのプロデューサー鈴木敏夫。そのため「ホーホケキョ となりの山田くん」公開時には店内にポスターが貼られていた。出っ歯のアルバイトは同作者の『バイトくん』の菊池くんと同一人物らしい。ののちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 藤本賞

    藤本賞から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    藤本賞・特別賞:宮崎駿・原徹・鈴木敏夫「おもひでぽろぽろ」製作藤本賞 フレッシュアイペディアより)

  • 川上量生

    川上量生から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    京都大学工学部卒業後、サラリーマン生活を経て、IT関連企業のドワンゴを創業した。ドワンゴの代表取締役として社長や会長を歴任し、同社を東京証券取引所第一部に上場させるまでに成長させた。当初は「オンラインゲーム専門のゲーム会社」として創業したものの、着メロなど携帯電話関連事業に進出したことから、同社は急成長を遂げた。その後、スタジオジブリの鈴木敏夫と出会い、ドワンゴの会長のままスタジオジブリに入社した。スタジオジブリでは見習い扱いのため、無給である。川上量生 フレッシュアイペディアより)

  • 荒井幸博

    荒井幸博から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    映画の新作・旧作を映画音楽を挟み紹介。毎週、映画人のゲストインタビューがあり、浅丘ルリ子、田中邦衛、大杉漣、西田敏行、三浦友和、役所広司、松原智恵子、永島敏行、佐藤浩市、スタジオジブリプロデューサー鈴木敏夫、村川透監督、根岸吉太郎監督、原田眞人監督、塚本晋也監督 等 錚々たるゲストが出演している。荒井幸博 フレッシュアイペディアより)

  • となりのトトロ

    となりのトトロから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    宮崎によれば、当初女の子がトトロに出会う場面について、雨のバス停の時と昼間の時との2つの場面を思いついてしまい悩んでいたところ、映画化決定の1年前に入って主人公を2人の姉妹にすることを思いつき、サツキとメイの2人が生まれたという。一方、現在のスタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫は、2008年7月12日放送の特別番組において、「もともと同時上映の『火垂るの墓』ともども60分の尺の予定が、『火垂るの墓』が90分に延びることになったので、じゃあトトロも80分以上にしようって話になった。どうやって20分も延ばすか悩んでいたが、宮崎監督が『主人公を姉妹にすれば、20分くらい延びるだろう』と言い出し2人になった」と語っている。となりのトトロ フレッシュアイペディアより)

  • 風立ちぬ (宮崎駿の漫画)

    風立ちぬ (宮崎駿の漫画)から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    また、スタジオジブリの鈴木敏夫に対して、アニメーション監督の庵野秀明が「零戦が飛ぶシーンがあるなら描かせてほしい」と申し入れている。庵野の参加が正式決定すれば、1984年公開の『風の谷のナウシカ』以来の宮崎作品への参加となる。風立ちぬ (宮崎駿の漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 高畑勲

    高畑勲から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    その後、宮崎が監督する『風の谷のナウシカ』に参加しプロデューサーを務める。この『風の谷のナウシカ』は成功を収めたことから、宮崎はこの映画で得た資金を有意義に使いたいと考え、今度は高畑が監督する映画を製作しようと提案した。その結果、水の都福岡県柳川市の風情をとらえた映画『柳川堀割物語』を撮影することになり、高畑が脚本・監督を務め、宮崎の個人事務所「二馬力」が製作を担当した。しかし、高畑があまりにも巨額な製作費を費やしたため、宮崎が用意した資金を全て使い果たした挙句、宮崎の自宅を抵当に入れざるを得ない事態となった。困惑した宮崎は徳間書店の鈴木敏夫に相談し、『柳川堀割物語』の製作費を回収するには、新作アニメーション映画を製作しその収入で賄うしかないとの結論に至る。その後、宮崎と鈴木は新作映画『天空の城ラピュタ』の製作を目指し奔走することになる。高畑勲 フレッシュアイペディアより)

  • イノセンス

    イノセンスから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    プロデューサー:石川光久、鈴木敏夫イノセンス フレッシュアイペディアより)

  • スタジオジブリ

    スタジオジブリから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのビデオソフト(「」)発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結した事に伴い、「もののけ姫」よりWDC(「ディズニー」表記)が長編アニメーション作品に製作参画するようになった。また、海外では基本的に(作品毎に地域が異なる)ウォルト・ディズニー・スタジオかWDC子会社のミラマックスが配給し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントがビデオ発売を担当する。2008年にはWDCJ社長の星野康二が創業メンバーの鈴木敏夫の指名により当社社長に就任している。スタジオジブリ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
85件中 1 - 10件表示

「鈴木敏夫」のニューストピックワード