126件中 81 - 90件表示
  • 岩井俊二

    岩井俊二から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    映画プロデューサーの鈴木敏夫には、「アニメ業界でロトスコープはタブー」と否定的な意見も言われているが、本人は「アニメの人達からすると、それはアニメじゃないって事になるんですよ。なぞるだけじゃないかっていう。でも僕からすると、アニメだって言われてる物を見ると、本当の人の動きの美しさに欠ける訳ですよ。こんなんでいいんだろうかって」とも語っている。岩井俊二 フレッシュアイペディアより)

  • 次郎長三国志

    次郎長三国志から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    2011年、スタジオジブリの鈴木敏夫が、あるコンサート会場で偶然居合わせた漫画家の尾田栄一郎と次郎長の話になる。「ジブリ汗まみれ」で鈴木は東宝の高井社長(当時)にDVD化を直訴し、尾田もそれに便乗した。DVD化の条件として「DVDのジャケットイラストは尾田栄一郎が手掛けること」が挙げられ、尾田は恐縮しながらもそれを承諾。箱の題字は鈴木が担当した。結果、DVD-BOX発売が決定、全三集のDVD-BOXが同年10月から順次発売された。このDVD-BOXは、尾田栄一郎描き下ろしイラストと劇場公開時ポスターとのリバーシブルジャケットとなっている。次郎長三国志 フレッシュアイペディアより)

  • かぐや姫の物語

    かぐや姫の物語から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    『ホーホケキョ となりの山田くん』に続く高畑勲の監督作品企画として、2000年代前半には『平家物語』が有力な候補であった。しかし、高畑から不可欠なスタッフと指名された田辺修が暴力的なシーンの描写に同意しなかったことなどが理由となり、断念される。2005年頃に鈴木敏夫は、高畑がかつて『竹取物語』はいつか映像化すべきと述べていたことを思い出し、企画として提案する。専任担当者も配置されてスタートしたが、企画を進めるのに必要な絵を田辺が全く描けなかったことで2005年末には企画は中断する。この段階では高畑は監督を引き受けることを明言していなかった。かぐや姫の物語 フレッシュアイペディアより)

  • ゲド戦記 (映画)

    ゲド戦記 (映画)から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    プロデューサー:鈴木敏夫ゲド戦記 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 渋谷陽一

    渋谷陽一から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    鈴木敏夫『風に吹かれて』中央公論新社、2013 渋谷陽一 フレッシュアイペディアより)

  • コクリコ坂から

    コクリコ坂からから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    プロデューサー - 鈴木敏夫コクリコ坂から フレッシュアイペディアより)

  • 思い出のマーニー

    思い出のマーニーから見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    宮崎駿・高畑勲の2人が一切制作に関わっておらず、プロデューサーの西村義明はスタジオジブリの次代を担うことになる最初の作品になる旨をコメントしている。鈴木敏夫は公開後の8月、スタジオジブリによる長編アニメーション制作を小休止すると語った。思い出のマーニー フレッシュアイペディアより)

  • レッドタートル ある島の物語

    レッドタートル ある島の物語から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    後に鈴木敏夫がドゥ・ヴィットの起用に関する正式なオファーを出し、マラヴァルらプロデューサーはイギリスにいるドゥ・ヴィットの元を訪ね、映画の製作を打診した。ドゥ・ヴィットは当初この企画に乗り気ではなかったが、スタジオジブリが製作に加わることを話したところ興味を持ち、2015年、本作の監督に就任した。ドゥ・ヴィットはスタジオジブリ本社のある東京都小金井市に一時転居してシナリオと絵コンテを完成させ、高畑勲らのチェックを受けた後、フランスに移って本格的な製作に取りかかった。レッドタートル ある島の物語 フレッシュアイペディアより)

  • 押井守

    押井守から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    親交があり、「宮さん」と呼んでいる。押井は宮崎駿がかねてよりその才能を認めていた数少ない同業者の一人であり、『ルパン』製作に押井を推薦するなどしている。宮崎は自分と対等に理論的に話せる相手を欲している、と最初に二人を引き合わせた鈴木敏夫は語っており、押井はその数少ない一人だったといえる。押井守 フレッシュアイペディアより)

  • 尾田栄一郎

    尾田栄一郎から見た鈴木敏夫鈴木敏夫

    2009年にはアニメ『ONE PIECE』の劇場版10作目を記念して『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』の映画ストーリー・コスチューム&クリーチャーデザイン・製作総指揮を務める。この映画は様々な東映記録を塗り替え、漫画原作のアニメ映画としては歴代最高記録(当時)となる興行収入48億円の大ヒットとなり、2010年上半期邦画興行成績ランキング第1位、2010年年間邦画興行成績ランキング第4位となった。同年、鈴木敏夫のラジオ番組『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ』に出演した。尾田栄一郎 フレッシュアイペディアより)

126件中 81 - 90件表示

「鈴木敏夫」のニューストピックワード