86件中 11 - 20件表示
  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た大橋のぞみ

    プロデューサー以外には、『耳をすませば』、『もののけ姫』にも端役で出演。『ハウルの動く城』では監督宮崎に代わり公式ポスターの原画を、『ゲド戦記』では題字を書いている。押井守の実写映画では短編『KILLERS キラーズ』で「悪徳アニメプロデューサー」役、2006年公開の『立喰師列伝』では立喰師役の一人として出演している(これは本人の懇願によって実現した)。最近ではDVD『ノンちゃん雲に乗る』の中で、大橋のぞみに付く二枚目風運転手役で出演しその横顔を決めている。2004年には東京大学大学院の情報学環にて特任教授に就任し、「コンテンツ創造プログラム」などを講じた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た徳間書店

    株式会社徳間書店取締役、株式会社徳間書店スタジオジブリ・カンパニープレジデント、株式会社徳間書店スタジオジブリ事業本部本部長、東京大学大学院情報学環特任教授、株式会社スタジオジブリ代表取締役社長などを歴任した。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た徳間康快

    児童少年編集部では1978年に『アニメージュ』を創刊。1981年に『アニメージュ』誌面で宮崎駿特集を企画。宮崎と『戦国魔城』と題した映画の企画を練り、徳間書店社長の徳間康快に提案した。その企画が頓挫したのち、1982年には『風の谷のナウシカ』連載開始に尽力。『風の谷のナウシカ』の映画化が決定すると、宮崎の意を受け、プロデューサーを引き受けるよう高畑勲を説得し、以降は高畑とともに『風の谷のナウシカ』の製作を支えた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た尾形英夫

    『アニメージュ』編集長の肩書きを持つ尾形英夫が児童少年編集部全体を統括するようになると、実質的に『アニメージュ』の編集実務を取り仕切るようになる。後に正式に2代目の『アニメージュ』編集長に就任した。『風の谷のナウシカ』映画化後は徳間書店側の制作委員も務めた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た中日ドラゴンズ

    スタジオジブリは日本テレビ(読売新聞社系列のテレビ局)との縁が深いが、鈴木自身は大の中日ドラゴンズファンである。家では朝日新聞と東京中日スポーツを購読し、なかでも東京中日スポーツは創刊時より読み続けている。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た崖の上のポニョ

    崖の上のポニョ(2008年) - プロデューサー鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た名古屋市

    1948年、愛知県名古屋市にて生まれた。上京し、慶應義塾大学文学部社会・心理・教育学科社会学専攻に入学した。在学中は多くのアルバイトを経験したと言う。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た借りぐらしのアリエッティ

    借りぐらしのアリエッティ(2010年) - プロデューサー鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たトイ・ストーリー3

    トイ・ストーリー3 Toy Story 3 (2010年) - スペシャルサンクス ※ピクサー作品鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た慶應塾生新聞

    人物列伝(インタビュー記事) - 慶應塾生新聞鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

86件中 11 - 20件表示

「鈴木敏夫」のニューストピックワード