94件中 51 - 60件表示
  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た大学院

    株式会社徳間書店取締役、株式会社徳間書店スタジオジブリ・カンパニープレジデント、株式会社徳間書店スタジオジブリ事業本部本部長、東京大学大学院情報学環特任教授、株式会社スタジオジブリ代表取締役社長などを歴任した。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た鈴木敏夫のジブリ汗まみれ

    鈴木敏夫のジブリ汗まみれ(TOKYO FM 2007年10月7日〜 毎週日曜23:00 - 23:30、JFN38局ネット DJ)鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た風の谷のナウシカ

    1978年、同編集部よりアニメ雑誌『アニメージュ』が創刊、発行される。1981年には宮崎駿を初特集する。宮崎とは共同で『戦国魔城』と題した映画を企画し、徳間書店社長徳間康快に提出した。結果は不採用であったが、1982年に宮崎執筆の漫画『風の谷のナウシカ』連載開始に尽力する。後に同作の映画化が決定すると、宮崎の意を受け、プロデューサーを引き受けるよう高畑勲を説得し、以降は高畑とともに『風の谷のナウシカ』の製作を支えた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たアニメージュ

    1978年、同編集部よりアニメ雑誌『アニメージュ』が創刊、発行される。1981年には宮崎駿を初特集する。宮崎とは共同で『戦国魔城』と題した映画を企画し、徳間書店社長徳間康快に提出した。結果は不採用であったが、1982年に宮崎執筆の漫画『風の谷のナウシカ』連載開始に尽力する。後に同作の映画化が決定すると、宮崎の意を受け、プロデューサーを引き受けるよう高畑勲を説得し、以降は高畑とともに『風の谷のナウシカ』の製作を支えた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たゲド戦記

    ランドスケープコンサルタントでランドスケープアーキテクトとして働いていた宮崎吾朗に声をかけ、三鷹の森ジブリ美術館のデザイナーとしてスタジオジブリに入社させた。ジブリ美術館の仕事を通じて「自分の考えを実行に移す彼のパワー」を評価した鈴木は、宮崎吾朗を『ゲド戦記』の企画に参加させ、宮崎駿の猛烈な反対を押し切って監督に据える。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た復刊ドットコム

    鈴木敏夫のジブリ汗まみれ(復刊ドットコム)、各対談本鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た公益財団法人

    鈴木 敏夫(すずき としお、1948年8月19日 - )は、日本の映画プロデューサー、編集者。株式会社スタジオジブリ代表取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団副理事長。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た週刊アサヒ芸能

    大学卒業後の1972年、徳間書店入社。『週刊アサヒ芸能』企画部へ配属される。1973年、黒崎出版より刊行されていた、児童向けテレビ番組雑誌『テレビランド』がオイルショックのあおりを受けて徳間書店へ売却され、編集スタッフごと移ったのを機に自ら希望して『テレビランド』担当の児童少年編集部へ異動。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た日本

    鈴木 敏夫(すずき としお、1948年8月19日 - )は、日本の映画プロデューサー、編集者。株式会社スタジオジブリ代表取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団副理事長。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た大学ノート

    宮崎駿と鈴木が企画した『風の谷のナウシカ』の映画化が決定すると、宮崎の要望に基づき、鈴木は高畑勲にプロデューサーを引き受けるよう要請した。高畑が慎重な姿勢を崩さないため、鈴木は高畑の自宅に日参し1か月に渡って延々と説得を繰り返した。ところが、高畑は1か月かけて日本におけるプロデューサーの役割を分析しており、それを大学ノート1冊を費やして『プロデューサーとは何か?』と題した論文に纏め、「だから僕はプロデューサーに向いていない」と主張した。呆れた鈴木が「理屈ではそうかもしれないですけれど、高畑さん、あなたは宮崎さんの友人でしょ。その友人が困っているんですよ。そんなときに、あなたは力を貸そうとしないんですか」と声を荒らげたため、高畑は『風の谷のナウシカ』のプロデューサーに就任することを諒承した。しかし、アニメーション制作の拠点をどうするのか鈴木に目算がなかったため、高畑から「何を作るか、どうやって作るか。それを全部、宮崎駿におんぶに抱っこか?」と叱責された。以降は、高畑と鈴木が2人で制作拠点となるアニメーションスタジオの選定や人材の確保に奔走した。『風の谷のナウシカ』製作当時を振り返り、鈴木は「僕はプロデューサーという仕事を、このときプロデューサー初体験だった高畑さんから学んでいくんです」と述懐している。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

94件中 51 - 60件表示

「鈴木敏夫」のニューストピックワード