94件中 81 - 90件表示
  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た芸術選奨

    2014年 - 第64回芸術選奨文部科学大臣賞。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たニコニコ生放送

    宮崎吾朗は、ニコニコ生放送での対談で「親父(宮崎駿)のコネがなかったら、アニメを作ってないと思いますか?」という視聴者からの質問に「コネというより、そこに鈴木敏夫がいたことのほうが問題だと思う」と述べている。鈴木は宮崎吾朗のこの発言を遮る形で「宮崎駿を父に持ち、父のもとで映画を作る。大変な逆境に置かれているわけで、誰も味わえない。それをやれるのは吾朗君だけ。日々、生きているという実感があるでしょう?」とコメントした。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た編集者

    鈴木 敏夫(すずき としお、1948年8月19日 - )は、日本の映画プロデューサー、編集者。株式会社スタジオジブリ代表取締役、公益財団法人徳間記念アニメーション文化財団副理事長。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た千と千尋の神隠し

    娘の鈴木麻実子は、『耳をすませば』の主題歌の和訳や『千と千尋の神隠し』の楽曲「ふたたび」の作詞を手がけている。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た情報学環

    株式会社徳間書店取締役、株式会社徳間書店スタジオジブリ・カンパニープレジデント、株式会社徳間書店スタジオジブリ事業本部本部長、東京大学大学院情報学環特任教授、株式会社スタジオジブリ代表取締役社長などを歴任した。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た社内カンパニー

    1997年、スタジオジブリが徳間書店に吸収合併され、社内カンパニーとして発足した「スタジオジブリ・カンパニー」のプレジデントに就任した。1999年、同書店が事業本部制を導入し、「スタジオジブリ事業本部」が設立されると、本部長に就任した。2005年、スタジオジブリが徳間書店から再独立した際には、代表取締役社長に就任した。2008年2月1日付でスタジオジブリ代表取締役社長を退任し(後任は星野康二)、以降は代表取締役を務めている。『イノセンス』で共同プロデューサーをした、もう一人のプロデューサー石川光久に「ジブリの社長をやってくれないか」と打診していたが断られている鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た朝日新聞

    スタジオジブリは日本テレビ(読売新聞社系列のテレビ局)との縁が深いが、鈴木自身は大の中日ドラゴンズファンである。家では朝日新聞と東京中日スポーツを購読し、なかでも東京中日スポーツは創刊時より読み続けている。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たランドスケープアーキテクト

    ランドスケープコンサルタントでランドスケープアーキテクトとして働いていた宮崎吾朗に声をかけ、三鷹の森ジブリ美術館のデザイナーとしてスタジオジブリに入社させた。ジブリ美術館の仕事を通じて「自分の考えを実行に移す彼のパワー」を評価した鈴木は、宮崎吾朗を『ゲド戦記』の企画に参加させ、宮崎駿の猛烈な反対を押し切って監督に据える。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見た新潮新書

    ジブリの仲間たち(新潮新書、2016年6月刊)鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木敏夫

    鈴木敏夫から見たハウルの動く城

    本業以外に『耳をすませば』、『もののけ姫』に端役で出演している。『ハウルの動く城』では宮崎監督に代わり、公式ポスターの原画を、『ゲド戦記』では題字を担当している。押井守監督作品の実写映画では短編『KILLERS キラーズ』で「悪徳アニメプロデューサー」役、2006年公開の『立喰師列伝』では立喰師役の一人(これは本人の懇願によって実現した)、『THE NEXT GENERATION -パトレイバー-』のエピソード6では「『熱風社』」映像プロデューサー」として出演している。また、DVD『ノンちゃん雲に乗る』の中で、大橋のぞみに付く二枚目風運転手役で出演しその横顔を決めている。2004年には東京大学大学院の情報学環にて特任教授に就任し、「コンテンツ創造プログラム」などを講じた。鈴木敏夫 フレッシュアイペディアより)

94件中 81 - 90件表示

「鈴木敏夫」のニューストピックワード