前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示
  • 2009年のアルビレックス新潟

    2009年のアルビレックス新潟から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    この項では2009年のアルビレックス新潟について記述する。監督は前年に引き続き鈴木淳が務めた。2009年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のサッカー

    2012年のサッカーから見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    【Jリーグ】大宮アルディージャが鈴木淳監督と石井知幸ヘッドコーチを成績不振により解任した。2012年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 大宮アルディージャ

    大宮アルディージャから見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    3月7日のC大阪戦に3-0で勝利し、第1節終了時ではあるが、チームとして初のJ1単独首位に立ったが、第8節終了時で1勝2分5敗の成績で、張が監督を辞任。後任に元新潟監督の鈴木淳が監督に就任すると、チーム状態は上向き、結果的にホーム最終戦の第33節でJ1残留を決めた。大宮アルディージャ フレッシュアイペディアより)

  • アルビレックス新潟

    アルビレックス新潟から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    2006年から2009年までの4年間は鈴木淳が監督を務めた。鈴木はマルシオ・リシャルデスや矢野貴章らを中心とした攻撃的なチームを作り上げ、2007年にJ1昇格後最高順位となる6位の成績を残した。また、この年には矢野がクラブ初の日本代表に選出され、3月24日に行われたペルー代表戦で初キャップを記録した。中心選手だったエジミウソン、坂本將貴らが移籍した2008年は残留争いに巻き込まれるが、2009年には4-3-3の攻撃的なフォーメーションを敷いて上位争いに顔を出した。アルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のアルビレックス新潟

    2006年のアルビレックス新潟から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    新監督に、2005年まで山形の監督を務めていた鈴木淳が就任。補強は、若手を中心に柏から永田充、矢野貴章、京都から六車拓也、仙台からシルビーニョ、中原貴之を獲得し、筑波大学から中野洋司、前橋育英高校から前年特別指定選手として帯同していた田中亜土夢が新加入した。2006年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木淳

    鈴木淳から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    鈴木淳 \(1961年生のサッカー選手\) - 日本の元サッカー選手、サッカー指導者。鈴木淳 フレッシュアイペディアより)

  • 望月一頼

    望月一頼から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    高校卒業後、筑波大学に進学した。一年先輩に松田浩、同期に風間八宏・鈴木淳、一年後輩に小野剛がいる。4年時にはキャプテンも務めた。望月一頼 フレッシュアイペディアより)

  • 江角浩司

    江角浩司から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    2012年6月16日の柏レイソル戦で北野の故障(つき指)によって実に2年半ぶりのリーグ戦出場を果たし、同時にJ1通算100試合出場も達成した。その後は、解任された鈴木淳監督に変わって就任したズデンコ・ベルデニック監督によって中盤戦にかけて暫くの間起用され続けていたが、怪我もあり終盤戦は再び北野に定位置を明け渡した。江角浩司 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のアルビレックス新潟

    2007年のアルビレックス新潟から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    この項では2007年のアルビレックス新潟について記述する。監督は前年に引き続き鈴木淳が務めた。2007年のアルビレックス新潟 フレッシュアイペディアより)

  • 大島秀夫

    大島秀夫から見た鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)鈴木淳 (1961年生のサッカー選手)

    千葉や神戸、清水などのクラブからオファーがあったが、大分に次いでリーグワースト2位の得点力不足で質の高いFWの補強が急務となっていたアルビレックス新潟に移籍。山形時代の恩師である鈴木淳監督の下で再びプレーすることとなった。2009年は3トップの中央、あるいは2トップの左翼に起用され、33試合に出場し4得点を記録した。2010年は2年連続開幕戦先発出場を果たしたが、シーズン中盤からはベンチスタートが増えた。矢野貴章の移籍後は2トップの右翼で先発出場を重ね、最終的には28試合に出場し4得点を記録した。大島秀夫 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
43件中 1 - 10件表示

「鈴木淳」のニューストピックワード