前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示
  • 渡辺直人

    渡辺直人から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    は開幕を二軍で迎えたが、4月17日に一軍登録され、同日の福岡ソフトバンクホークス戦7回裏にリック・ショートの代走として一軍初出場し、8回表からは遊撃の守備に就いた。翌18日には遊撃手として初の先発出場を果たし、3回裏の初打席は杉内俊哉の初球を叩き二塁ゴロに倒れた。7回裏にはプロ初安打となる一塁内野安打で出塁し、鷹野史寿の右前安打で一塁から生還、初得点を挙げた。7月24日の埼玉西武ライオンズ戦の9回表に初本塁打を記録した。当初は遊撃の守備要員という扱いであったが、打席でも力を見せたため先発出場が増え、遊撃手のレギュラーとして完全に定着した。8月23日の千葉ロッテマリーンズ戦で、サヨナラエラーを含む3失策をしている。打率は3割前後を保ち、一時は新人王有力候補とも言われた。打順は当初下位を打っていたが、後半は鉄平に代わって1番を務めることも増えた。最終的な打率は.268だったものの、盗塁数はリーグ7位の25盗塁(成功率.833)と俊足ぶりを見せつけた。この年、新人として両リーグ唯一の規定打席に到達した。三振率.105はチームメイトのリックと並んでリーグ最少だった。渡辺直人 フレッシュアイペディアより)

  • オリックス・バファローズ

    オリックス・バファローズから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    木佐貫洋、大引啓次、赤田将吾と日本ハムの糸井嘉男、八木智哉との3対2のトレードが成立。その糸井は3番ライトを担い、4番でこの年も24本塁打を記録した李大浩、5番のバルディリスと共に強力なクリーンアップを築いた。エース金子千尋はケガのため、オープン戦に登板できなかったものの、ぶっつけ本番で開幕投手を任され好投した。また、西も先発ローテーションに入り、2人とも成績を残した。交流戦は13勝10敗で、巨人・日本ハム・ロッテと同率の3位とした。金子千尋は24勝無敗の偉業を成し遂げた楽天の田中将大に沢村賞は譲ったが、田中もできなかった沢村賞の選考基準全項目を満たし、奪三振王のタイトルを獲得した。また、糸井嘉男も移籍一年目にもか関わらず共に5年連続となる打率3割・ゴールデングラブ賞を達成し、自己最多の安打、本塁打、盗塁を記録するなど投打の柱は共に活躍した。しかし、チームとしては10月1日の対ソフトバンク戦に2対9で敗れて5年連続のBクラスが確定、クライマックスシリーズ進出を逃し、10月6日の対ロッテ戦に3対1で勝利して3年ぶりの5位を確定させた。この年のオフ、4番の李大浩が退団しソフトバンクに移籍。また、後藤光尊が鉄平とのトレードで東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。これにより、ブルーウェーブ時代から一貫してオリックスに在籍し続けた選手は姿を消した。オリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • TBCパワフルベースボール

    TBCパワフルベースボールから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    5月27日の「楽天×日本ハム」(STVラジオにもネット)にて鉄平が、6月7日の「楽天×ヤクルト」(郡山、RFCにもネット)にて岩村明憲が、6月10日の「楽天×広島」(RCCにもネット)にて永井怜が、それぞれ解説者として本番組に初登場。また、6月9日の「楽天×ヤクルト」では黒田直樹アナがサブリポーターとして初登場。TBCパワフルベースボール フレッシュアイペディアより)

  • メシウマ

    メシウマから見た土谷鉄平鉄平 (野球)

    他にも改変したものは様々である。「食事以外のものもうまい」ことを表現した(意味としては「メシウマ」とほぼ同じである)「酒ウマ状態」などのように前半部分を改変したものや、「特に不幸なことも幸運なこともない」という意味の「メシフツウ状態」のように後半部分を改変したもの、「美味い」と「馬」を掛けた「カラウマ状態」のような駄洒落、果ては「メシウマ」の部分を丸々改変したもの、等がある。AAもそれにあわせて、「酒ウマ」であればビールジョッキなどを持つ、「カラウマ」であれば馬のAAになる、など改変される。また、「メシウマ」部分をそのままにやる夫(に扮した鉄平)部分を別のAA(食事を取っているものが多い)に置き換えたものも、改変の容易さから広く見かける。メシウマ フレッシュアイペディアより)

  • メシウマ

    メシウマから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    さらに、近年では社会の不祥事等の報道に隠匿がなされていることに対し、詳細な地域や人物、背景を特定しバッシングを行う際にも、便乗的正義感による興奮で貼られることが多い。「メシウマ状態」は、アスキーアート(AA)のキャラクター「やる夫」の恍惚な表情に扮したプロ野球選手鉄平(土谷鉄平。右頬にTと描かれている)と乙女ゲームの『DUEL LOVE 恋する乙女は勝利の女神』に登場する「ヘブン状態」(マッサージ等を施し最高に気持ちいい状態)を融合した下記のAAで表現される。メシウマ フレッシュアイペディアより)

  • SBM (野球)

    SBM (野球)から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    結果、夏場に肘を故障したファルケンボーグが帰国(終盤に復帰するも不調)、馬原も9月11日の楽天戦で鉄平にグランドスラムを打たれ6失点するなど安定を欠くようになる。チーム成績も降下し楽天に追い上げられ3位に終わった。SBM (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 土谷鉄平

    土谷鉄平から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    土谷鉄平 フレッシュアイペディアより)

  • 見せましょう野球の底力を

    見せましょう野球の底力をから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    翌12日以降、オープン戦が中止となるなか、楽天は各地で練習試合を行っていたが、主将の鉄平が「100%野球に集中するのは難しい」と述べるような状況であり、なかなか勝つことが出来ず、また、一刻も早く被災地へ行きたかったが、チームとして大人数で移動できるような交通状況ではないことや、シーズンの準備をしなければならないことから、被災地へ行くことも叶わなかった。そんな中、3月20日には楽天の全選手によりナゴヤドームで募金活動を行ったり、3月22日には阪神・淡路大震災の被災地である神戸市三宮で募金活動を行ったり、3月26日には福岡ソフトバンクホークスの選手である小久保裕紀が発起人となって行われた、東日本大震災チャリティートークイベント「今、私たちにできること」に嶋・鉄平・永井怜・田中将大・岩隈久志の各選手が参加し募金活動を行うなど、各地で慈善事業を行っていた。嶋や鉄平ら選手達は「何ができるか」を夜遅くまで話し合い、嶋は選手会長としてチームの意見をまとめ、監督の星野仙一に「一度、仙台に帰らせて下さい」と話をしていた。見せましょう野球の底力を フレッシュアイペディアより)

  • 伊原正樹

    伊原正樹から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    初奪三振:同上、1回裏に鉄平から空振り三振伊原正樹 フレッシュアイペディアより)

  • 牧田明久

    牧田明久から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    4月12日の対西武戦(Kスタ宮城)で先発の松永浩典からプロ初本塁打を放つ。5月3日の対ソフトバンク戦(ヤフードーム)で8回裏に公式戦では初めて三塁守備に就く(守備機会はなし)。8月4日のソフトバンク戦(フルキャスト宮城)で、本塁を狙った荒金久雄を好返球で封殺して逆転を阻止、球団史上初の「本拠地でのホークス戦6連勝」に貢献する。試合後、牧田の強肩について野村克也は「専守防衛の自衛隊のようだ」とコメントし、以来「専守防衛」は牧田の代名詞となった。その後も守備固めとして多く起用され、初めてシーズン通して一軍に帯同した。また、鉄平の打撃不振もあって、相手投手次第では先発出場の機会も増えた。10月3日の対日本ハム戦(Kスタ宮城)で、本塁送球の際に右肘を痛め、12月に遊離軟骨の除去手術を受ける。秋季キャンプ、春季キャンプは別メニューで調整した。牧田明久 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
54件中 1 - 10件表示

「鉄平」のニューストピックワード