45件中 21 - 30件表示
  • 武田勝

    武田勝から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    初奪三振:同上、4回表に鉄平から見逃し三振武田勝 フレッシュアイペディアより)

  • 朝井秀樹

    朝井秀樹から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    も前年と同じく岩隈、田中に次ぐ3番手の投手として期待されていたが、シーズン初登板で小久保裕紀が打ち上げた打球を鉄平が見失い、その後の適時打に繋がるという不運もあり、制球を乱し降板。以降の試合でも制球が定まらず、先発から中継ぎに降格されるが、制球は安定せずについに二軍降格となった。イースタン・リーグでは14試合に登板して6勝3敗・防御率2.26(イースタン・リーグ2位)と好成績だったが、91回2/3を投げて44四球と制球難は改善されなかった。この年は一軍未勝利に終わった。朝井秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年のスポーツ

    1982年のスポーツから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    12月27日 - 鉄平(大分県、野球)1982年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 聖澤諒

    聖澤諒から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    、開幕は二軍スタートとなったが、二軍では不動の1番バッターを務めた。4月21日に不振の礒部公一に代わって一軍登録されるも結果を残せず二軍落ちするが、今度は怪我の鉄平に代わって一軍登録され、その日の試合でプロ入り初の猛打賞を記録する。鉄平の復帰後は主に代走として出場し、オールスター前で昨年の5を上回る12盗塁(失敗なし)を記録する。結局代走や守備固めがメインの出場ながらチーム2位の15盗塁、盗塁成功率は.882と盗塁技術の高さを見せたが、ここ一番での走塁や守備のミスをしてしまったこともあった。12月には大学時代の同級生と結婚。聖澤諒 フレッシュアイペディアより)

  • 赤田将吾

    赤田将吾から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    は二番・中堅手のレギュラーを獲得し、夏頃から打率を急上昇させた。打率.272、自己最高の盗塁20を記録。またこの年の9月1日(25歳の誕生日)にオフィシャルサイト「侍魂」を設立。は主に一番または九番打者として堅実な打撃を見せ、打率は自己最高の.293を記録した。また、リーグ最多タイの三塁打7(西岡剛、鉄平、川崎宗則と並ぶ)、チーム3位(自己最多)の25犠打、3年連続2桁盗塁を記録した。この年も夏場から調子を上げ、交流戦以降の打率は3割を超えた。赤田将吾 フレッシュアイペディアより)

  • 横川史学

    横川史学から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    は開幕一軍に選ばれるが、出番がないまま4月17日に登録抹消される。同年4月29日に再昇格すると、5月1日の対オリックス・バファローズ戦で西勇輝から3年ぶりとなる本塁打を放った。その後は鉄平が深刻な打撃不振に陥った影響もあって出場機会が増加し、5月26日の対横浜ベイスターズ戦(横浜スタジアム)では山口俊から代打本塁打を打つと、2日後の5月28日の対阪神タイガース戦(クリネックススタジアム宮城)では10回裏に榎田大樹からプロ初となるサヨナラ安打を放った。8月16日の対埼玉西武ライオンズ戦(西武ドーム)では、牧田和久から決勝2ラン本塁打を打つなど、打撃では才能が開花してきた。ところが、9月15日の対オリックス戦(ほっともっとフィールド神戸)で延長10回裏にレフトの守備でミスを犯しヒットにしてしまうと、チームはその後サヨナラ負け。ベンチに戻った際、コーチの関川浩一からベンチ前で叱責を受けた。続く同18日の対西武戦(西武ドーム)でも9回裏に栗山巧のレフトへのライナー性の飛球を捕り損ねてしまい、サヨナラヒットとしてしまった。結局、翌19日に降格し、その後の一軍復帰はなかったが、自己最多の94試合出場、4本塁打の成績を残した。横川史学 フレッシュアイペディアより)

  • 伊原正樹

    伊原正樹から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    初奪三振:同上、1回裏に鉄平から空振り三振伊原正樹 フレッシュアイペディアより)

  • Mr.カラスコ

    Mr.カラスコから見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    2009年6月13日、カラスコを主演に迎えた映画「カラスコライダー」(監督:寺内康太郎)が公開。ストーリーは実話を基にしながらも「奇想天外なストーリー」となっている。球団のマスコットを主演に迎えた映画は史上初だという。当初仙台市内の映画館で先行公開され、全国公開は同年11月14日から。11月14日 ニコニコ大会議2009-2010「ニコニコ動画(9)全国ツアーin仙台」で鉄平出演時に乱入し、西村博之と夏野剛に対して襲撃される。Mr.カラスコ フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の野球

    2004年の野球から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    10月9日 - ファーム日本選手権で中日が日本ハムに勝利し、日本一達成。MVPは土谷鉄平2004年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤優也

    安藤優也から見た鉄平 (野球)鉄平 (野球)

    大分県大分市出身。小・中学校の後輩に鉄平がいる。大分雄城台高校時代は県大会ベスト8が最高成績で、比較的無名の存在だった。法政大学に進学後は2年時に慶應義塾大学の高橋由伸にそれまで田淵幸一が持っていた東京六大学リーグ通算本塁打記録を破る23本目の本塁打を打たれ、右肩の故障などもあって大学通算7勝4敗の成績だった。安藤優也 フレッシュアイペディアより)

45件中 21 - 30件表示

「鉄平」のニューストピックワード