187件中 91 - 100件表示
  • 乗車券

    乗車券から見たプリペイドカード

    旅客の運送に対して、交通機関との間に契約を結び、運賃を支払うことによって発行される。個々の旅客運送契約によるのではなく、一括してプリペイドカード(乗車カード)等による場合もある。この場合、乗車券を購入せずに交通機関を利用することができる。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見たバスターミナル

    一般路線バスの場合、乗車する際に乗車券を発券する場合が少ない(多くの場合、乗車時、あるいは降車時に運賃を直接現金や回数券、バスカードなどで支払う)ため乗車券はあまり一般的ではないが、西鉄バスや北海道中央バス、豊鉄バス等では、主要バスターミナルの窓口または券売機にて、初乗りから乗車券を発売している。これは事前購入をすることによるスムーズな降車と車内での両替を少なくする効果がある。また、観光地を抱える東海バスグループ、箱根登山バス、アルピコ交通では、対キロ運賃制のバス乗車に不慣れな乗客のために、案内を兼ねて乗車券を購入の上での乗車を呼びかけている。その他、観光地のバス利用には、旅行代理店で発行するクーポン類も存在する。また走行距離の長い高速バスなどでは、乗車券を発券する場合が多い。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た新生駅 (北海道)

    新生駅 → 大樹駅 「新しく生まれ大きな樹へ」(成熟を祈るもの)乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た松山高知急行線

    落出バス停 → 郷角バス停・大成バス停(愛媛県久万高原町営バス)「ごうかく」行ならびに「大成」行。国鉄バス・JR四国松山高知急行線からの転換路線で、転換前からは販売していた。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た特急券

    多くの場合、普通乗車券として発行されるが、国鉄を中心に1970年代頃は急行券・特急券等の料金券で発行された例も見られた。極めて珍しい事例として、定期券で発売されたこともある。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た鶴羽駅

    鶴羽駅 → 丸亀駅(高徳線・予讃線)「鶴は千年亀は万年」にちなんだもの乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見たイギリス

    イギリスのT・エドモンソンが硬券を考案した際に採用したサイズ(1 3/16 インチ × 2 1/4 インチ) の乗車券で、「A型券」または「エドモンソン券」とも呼ばれる。乗車券の大きさとしては最もポピュラーなもので、現在でも自動券売機用として広く使われている。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た西鉄バス

    一般路線バスの場合、乗車する際に乗車券を発券する場合が少ない(多くの場合、乗車時、あるいは降車時に運賃を直接現金や回数券、バスカードなどで支払う)ため乗車券はあまり一般的ではないが、西鉄バスや北海道中央バス、豊鉄バス等では、主要バスターミナルの窓口または券売機にて、初乗りから乗車券を発売している。これは事前購入をすることによるスムーズな降車と車内での両替を少なくする効果がある。また、観光地を抱える東海バスグループ、箱根登山バス、アルピコ交通では、対キロ運賃制のバス乗車に不慣れな乗客のために、案内を兼ねて乗車券を購入の上での乗車を呼びかけている。その他、観光地のバス利用には、旅行代理店で発行するクーポン類も存在する。また走行距離の長い高速バスなどでは、乗車券を発券する場合が多い。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見たオレンジカード

    鶴見駅 → 亀有駅(京浜東北線・常磐緩行線)「鶴は千年亀は万年」のことわざにちなみ、記念乗車券やオレンジカードも販売されたことがあった。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た宗谷本線

    豊富駅 → 徳満駅 (宗谷本線)「豊かさに富み、徳満ちる」乗車券 フレッシュアイペディアより)

187件中 91 - 100件表示

「鉄道の記念切符」のニューストピックワード