152件中 61 - 70件表示
  • 乗車券

    乗車券から見た公共交通機関

    乗車券は主に鉄道や路線バスなどの陸上公共交通機関で使われる用語で、船の場合には乗船券(じょうせんけん)、航空会社の場合には航空券(こうくうけん)という。なお、JRの連絡船の切符は「鉄道網と一体の輸送機関」という位置づけから航路でありながら鉄道の乗車券として扱われ、「乗船券」とは呼ばれない。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た丸亀駅

    鶴羽駅 → 丸亀駅(高徳線・予讃線)「鶴は千年亀は万年」にちなんだもの乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た遭難

    一般に、発行形態は他のものと変わらないが、フェリーにおいては「航送指示書」をもって乗船券に代える場合もある。また、短距離のシャトル航路以外では、乗船時に幼児を含む同行者全員の乗船名簿を記載する必要がある。これは海上保安庁の通達によって義務づけられており、不実の情報を記載すると万一の遭難の際に身元確認が困難になる。よって「乗船券」は航空券同様に「記名式の有価証券」と言える。鉄道連絡船では青函連絡船がこれに該当し、乗船名簿記入が義務づけられていた。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た京浜東北線

    鶴見駅 → 亀有駅(京浜東北線・常磐緩行線)「鶴は千年亀は万年」のことわざに因み、記念乗車券やオレンジカードも販売された事があった。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た常磐緩行線

    鶴見駅 → 亀有駅(京浜東北線・常磐緩行線)「鶴は千年亀は万年」のことわざに因み、記念乗車券やオレンジカードも販売された事があった。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た約款

    旅客運送契約の内容は、JR各社では運送約款である旅客営業規則で定められる。私鉄各社はそれぞれ独自に同様の運送約款を定めている(例:近畿日本鉄道における往復乗車券の有効期間は、復片に限り片道乗車券の2倍である)が、JR各社の旅客営業規則の内容に相当程度準拠している場合もある。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た台湾

    アメリカや台湾など日本国外の地下鉄や路面電車等の公共交通機関においては、紙製の乗車券ではなく、回収して何度も使われるプラスチックや金属製の乗車券や、トークン(token)と呼ばれる専用のコインを用いるところがある。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た半家駅

    半家駅 → 増毛駅(予土線・留萌本線)「ハゲ(半家)がフサフサに(増毛)」実際には2万円以上の高額となる。乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見たゆめが丘駅

    ゆめが丘駅 → 希望ヶ丘駅 (相模鉄道)「夢・希望」乗車券 フレッシュアイペディアより)

  • 乗車券

    乗車券から見た足寄駅

    足寄駅 → 愛冠駅 「愛のカップ(冠)ル」乗車券 フレッシュアイペディアより)

152件中 61 - 70件表示

「鉄道の記念切符」のニューストピックワード