113件中 91 - 100件表示
  • 伊豆箱根鉄道1000系電車

    伊豆箱根鉄道1000系電車から見た鉄道事故鉄道事故

    1975年に踏切事故により車両が不足したことから、西武鉄道からクモハ529-サハ1529-サハ1530-クモハ530の4両1編成が貸出され、サハ1530を外した3両編成で使用された。同年10月に正式譲受となり1000系第5編成となった。伊豆箱根鉄道1000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の鉄道事故 (1950年から1999年)

    日本の鉄道事故 (1950年から1999年)から見た鉄道事故鉄道事故

    本項では、1950年から1999年までに発生した日本の鉄道事故について記述する。日本の鉄道事故 (1950年から1999年) フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄115系電車

    国鉄115系電車から見た鉄道事故鉄道事故

    改造車登場当時は溶接部が折れるのではないかといった懸念もあったが、現在に至るまでそのような事故はない。国鉄115系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道総合技術研究所

    鉄道総合技術研究所から見た鉄道事故鉄道事故

    鉄道技術や鉄道労働科学に関する研究開発、調査等を全般的に手掛ける。また重大な鉄道事故が発生した際、国土交通省運輸安全委員会(旧航空・鉄道事故調査委員会)と共に事故原因の調査などを行うこともある。設立以来世界初の物も含め数多くの技術開発などを行った実績があり、現在でも鉄道技術に関する様々な研究開発を行っている。鉄道総合技術研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 交通事故

    交通事故から見た鉄道事故鉄道事故

    以下では基本的に道路交通事故について記述する。踏切事故を含めた鉄道の事故は鉄道事故、船舶の事故は海難事故・水難事故(川下りなど)、航空機の事故は航空事故の項をそれぞれ参照。交通事故 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄415系電車

    国鉄415系電車から見た鉄道事故鉄道事故

    1979年に常磐線で発生した踏切事故により、編成中の上野方制御車であるクハ401-52およびモハ402-1が廃車されたため、残りの車両を401系の初期車(低運転台車)との編成と組み替えることとなり、同年モハ403-1に主電動機の交換などを郡山工場で施工の上、モハ401形の最終増備車の続番に編入した。この時に401系側のクハ401-13およびモハ401-7は玉突きで廃車されている。その後、同車は冷房改造なども行われず、1987年に改造後の組成相手となったモハ400-7やクハ401-14とともに415系1500番台に置き換えられて廃車となった。国鉄415系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 東京圏輸送管理システム

    東京圏輸送管理システムから見た鉄道事故鉄道事故

    しかし近年、災害はもとより、高密度化された運行が行われ、地震や風などの災害対策、駅間での事故などに対して迅速な判断・処置が求められるようになった。一方、国鉄末期に急速に導入された列車無線の整備で、指令と乗務員が直接会話して情報を得たり、処置のアドバイスをするケースが増え、指令は徐々に情報の集約と判断拠点としての性格が強くなっていった。東京圏輸送管理システム フレッシュアイペディアより)

  • アムトラック

    アムトラックから見た鉄道事故鉄道事故

    2001年9月のアメリカ同時多発テロの後、アメリカ人の多くが民間航空機による移動を避けてアムトラックなどの航空機以外の移動手段を選択したため、一時的に業績は回復を見せたものの、2000年頃から脱線・転覆事故など重大事故を毎年のように起しており、その度に都市間旅客鉄道事業そのものの廃止が取沙汰されている。また、沿線の特に一部の無人駅舎には大量のゴミと落書きが頻繁に見受けられ、その環境の悪さも旅客離れなどの原因の一つである。アムトラック フレッシュアイペディアより)

  • 平壌地下鉄

    平壌地下鉄から見た鉄道事故鉄道事故

    など、日本での重大鉄道事故や韓国での重大地下鉄事故を引き起こした間接的要因となったものがそのままある。平壌地下鉄 フレッシュアイペディアより)

  • 業務上過失致死傷罪

    業務上過失致死傷罪から見た鉄道事故鉄道事故

    日本では現在国土交通省の審議会の一つである航空・鉄道事故調査委員会が、鉄道事故・航空事故の原因究明、および今後の事故防止のために必要な調査研究を行っている。しかし、現行制度では主に業務上過失致死傷罪の容疑による刑事捜査が優先されるため、個人責任追及に晒された当事者や関係者に被疑者・被告人に当然に認められた黙秘権の行使を促すこととなり、事故原因の究明が妨げられ、鉄道・航空安全の向上に資する機会を失しているとの批判がある。実際、航空機のトラブルを調査する事故調査委員会の調査官は、証言が捜査などで不利に利用される恐れがあるとして乗員から証言拒否に遭うことがあるという。業務上過失致死傷罪 フレッシュアイペディアより)

113件中 91 - 100件表示

「鉄道事故」のニューストピックワード