193件中 51 - 60件表示
  • 列車火災事故

    列車火災事故から見た鉄道事故鉄道事故

    列車火災事故(れっしゃかさいじこ)とは、鉄道車両が列車として運行中に、何らかの理由(失火、漏電、放火など)による火災が原因で、車両が損失を受けた鉄道事故の事を指す。死者、負傷者が出ることもある。トンネル、地下鉄内で発生すると被害が大きい。トンネルで発生した場合、一酸化炭素中毒になる可能性もある。列車火災事故 フレッシュアイペディアより)

  • ザグレブ鉄道事故

    ザグレブ鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    ザグレブ鉄道事故(ザグレブてつどうじこ、)は1974年8月30日にユーゴスラビア社会主義連邦共和国(現在はクロアチア)のザグレブで発生した鉄道事故である。ザグレブ鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • 暴走

    暴走から見た鉄道事故鉄道事故

    制限速度を誤認識し、カーブや分岐器などを通過する際に速度を大幅に超過して脱線などの事故につながった例があるほか、自動車と同様、運転者が正常な運転操作をすることができなくなったことによる暴走事故や、勾配で転動した例、また力行(加速)状態にしたまま列車を離れてしまった例もある。暴走 フレッシュアイペディアより)

  • グランヴィル鉄道事故

    グランヴィル鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    グランヴィル鉄道事故(グランヴィルてつどうじこ 英語:Granville railway disasterまたはGranville train disaster)は、1977年1月18日、ニューサウスウェールズ州グランヴィル駅 (Granville railway station) 付近において発生した鉄道事故で、オーストラリア最大の鉄道事故である。グランヴィル鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • バート・ミュンダー・アム・ダイスター

    バート・ミュンダー・アム・ダイスターから見た鉄道事故鉄道事故

    2002年9月9日の鉄道事故により4万リットルの化学物質エピクロロヒドリンが漏洩した。バート・ミュンダー・アム・ダイスター フレッシュアイペディアより)

  • 線路閉鎖

    線路閉鎖から見た鉄道事故鉄道事故

    2009年11月30日に、一畑電車北松江線で、工事列車の電車と貨車とを繋ぐ連結器が外れ、長時間に亘り線路支障する事故が発生した。この事故の調査過程で、工事列車を運行する際に線路閉鎖を行っておらず、しかも30年以上に亘り同様な状態が続いていたことが判明している。線路閉鎖 フレッシュアイペディアより)

  • 連邦鉄道局

    連邦鉄道局から見た鉄道事故鉄道事故

    連邦鉄道局の安全規制は、同じ原因でさらに事故や従業員の負傷が発生することを防ぐために、歴史的な事故の原因を対象としている。すべての鉄道事故の中では、人間がかかわる要素がもっとも多くの割合を占めている。こうした人間が原因となる事故を防ぐための新しい規制が制定されているにもかかわらず、その数は過去数年にわたってゆっくりとしか減少していない。「衝突安全性」に焦点を置いた規制が行われているが、「衝突防止」を犠牲にしているわけではない。衝突安全性対策が義務化されているヨーロッパでも同じような取り組みが広がっており、1980年代から多くの技術が開発され、高速鉄道および在来鉄道の双方について新型車両に法規制が適用されている(欧州委員会指令2011/291/EU)。連邦鉄道局はまた、アムトラックおよびいくつかの州で検討が進められている高速鉄道計画に資金を配分する監督を行っている。連邦鉄道局 フレッシュアイペディアより)

  • アラカジュ鉄道事故

    アラカジュ鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    アラカジュ鉄道事故とは、1946年3月20日に発生した鉄道事故である。185人が死亡、300人が負傷したブラジルの鉄道史上最悪な事故である。事故はリオデジャネイロの800マイル北東にあるセルジッペ州の首都・アラカジュ付近で発生した。アラカジュ鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • ノーウォーク鉄道事故

    ノーウォーク鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    ノーウォーク鉄道事故(ノーウォークてつどうじこ)は、1853年5月6日にアメリカ合衆国・コネチカット州のノーウォークで発生した鉄道事故である。50mphで走行中の列車が開橋状態の旋回橋へ進入、へ転落し48人が死亡した。この事故はアメリカにおける鉄道橋で発生した初の重大事故となった。ノーウォーク鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • トーレ・デル・ビエルソ鉄道事故

    トーレ・デル・ビエルソ鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    トーレ・デル・ビエルソ鉄道事故(トーレ・デル・ビエルソてつどうじこ)は、1944年1月3日にスペイン・レオン県地域のトーレ・デル・ビエルソ付近のトンネル内で3本の列車が衝突した鉄道事故である。公式には死者は78人とされているが当時は死者が200-250人に上ると推定され、より最近の研究では総死者数は500人以上であると推定された。トーレ・デル・ビエルソ鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

193件中 51 - 60件表示

「鉄道事故」のニューストピックワード