193件中 61 - 70件表示
  • ヴィリヤ鉄道事故

    ヴィリヤ鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    ヴィリヤ鉄道事故(ヴィリヤてつどうじこ)とは1926年3月14日にコスタリカで発生した鉄道事故である。主に農民と労働者を乗せた過積載の列車がヴィリヤ川峡谷 (the Virilla River Canyon) にかかる橋を走行中に脱線し、248人が死亡し93人が負傷した。ヴィリヤ鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道安全考動館

    鉄道安全考動館から見た鉄道事故鉄道事故

    事故の歴史展示館 - 東日本旅客鉄道(JR東日本)が管理する鉄道事故の説明施設。(一般非公開)鉄道安全考動館 フレッシュアイペディアより)

  • フランクフォード・ジャンクション鉄道事故

    フランクフォード・ジャンクション鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    フランクフォード・ジャンクション鉄道事故()とは、1943年9月6日に発生した鉄道事故である。ペンシルバニア鉄道の主要列車「コングレッショナル・リミテッド」がアメリカ・ペンシルバニア州フィラデルフィアの地区にあるで脱線・衝突事故を起こし79人が死亡、117人が負傷した。フランクフォード・ジャンクション鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • イヴェタ・バルトショヴァ

    イヴェタ・バルトショヴァから見た鉄道事故鉄道事故

    2014年4月29日、プラハで鉄道事故のため死去。健康悪化を苦にした自殺ともいわれている。イヴェタ・バルトショヴァ フレッシュアイペディアより)

  • 曽根悟

    曽根悟から見た鉄道事故鉄道事故

    鉄道事故が起きた際には、テレビ番組に出演して事故に関するコメントを述べることがある。曽根悟 フレッシュアイペディアより)

  • ルイシャム列車衝突事故 (1857年)

    ルイシャム列車衝突事故 (1857年)から見た鉄道事故鉄道事故

    ルイシャム列車衝突事故 (1857年)()とは、1857年6月28日にのすぐ東で発生し、11人が死亡した鉄道事故である 。ルイシャム列車衝突事故 (1857年) フレッシュアイペディアより)

  • 速度照査

    速度照査から見た鉄道事故鉄道事故

    名鉄などで採用されているものは、絶対停止機能(=0km/h照査)がないため、出発信号機直下や線路終端部では2基一対の地上子の間隔を非常に狭くして設置している。この問題点として、非常に低い速度での冒進が可能であり、名鉄新岐阜駅での車止衝突などの事故の原因となっている。速度照査 フレッシュアイペディアより)

  • フレジュス鉄道トンネル

    フレジュス鉄道トンネルから見た鉄道事故鉄道事故

    第一次世界大戦ではトンネルへの直接の被害はなく、フランスからイタリア戦線への補給路として用いられた。なお大戦中の1917年12月12日、トンネルを抜けてフランス方面へ向かっていた軍用列車が下り坂で暴走し、サン・ミシェル・ド・モーリエンヌで脱線、炎上する事故が発生した。この事故により休暇のため帰国途中だったフランス軍兵士など427名以上(諸説あり)が死亡している。フレジュス鉄道トンネル フレッシュアイペディアより)

  • イガンドゥ鉄道事故

    イガンドゥ鉄道事故から見た鉄道事故鉄道事故

    イガンドゥ鉄道事故()とは2002年6月24日の早朝にアフリカのタンザニアで発生した鉄道事故である。1200人以上の乗客を乗せた列車が勾配を逆走し低速で走行中の貨物列車と衝突し281人が死亡した。この事故はアフリカの鉄道史上最悪な出来事である。イガンドゥ鉄道事故 フレッシュアイペディアより)

  • 福岡トンネルコンクリート塊落下事故

    福岡トンネルコンクリート塊落下事故から見た鉄道事故鉄道事故

    福岡トンネルコンクリート塊落下事故(ふくおかトンネルコンクリートかいらっかじこ)とは、1999年6月27日に山陽新幹線、博多駅 - 小倉駅間にある福岡トンネルで起きた鉄道事故である。人的被害は出なかったものの、新幹線の安全性を揺るがす事故として話題となった。福岡トンネルコンクリート塊落下事故 フレッシュアイペディアより)

193件中 61 - 70件表示

「鉄道事故」のニューストピックワード