113件中 71 - 80件表示
  • 国鉄キハ35系気動車

    国鉄キハ35系気動車から見た鉄道事故鉄道事故

    6は、1969年(昭和44年)に草津線を走行中に落石と衝突し、転覆。本系列初の事故廃車となった。国鉄キハ35系気動車 フレッシュアイペディアより)

  • 運転整理

    運転整理から見た鉄道事故鉄道事故

    鉄道の運行は、あらかじめ定められた列車ダイヤに基づいて行われるが、必ずしも常に定時で運行できるわけではなく、車両や設備の故障、事故、悪天候等によって列車が運休、遅延することがある。その際に、元の運行計画のままで運転を続けると遅延が一向に回復せず影響が広い範囲に波及すると共に、旅客への影響が甚大なものとなる。このため適切な計画変更を行って平常運行への早期復旧を図ることになる。運転整理 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄70系電車

    国鉄70系電車から見た鉄道事故鉄道事故

    1957年に横須賀線東逗子 - 逗子間で在日米軍のトラックと衝突して脱線・大破したクハ76005に施工した復旧工事である。1958年に大井工場(現・東京総合車両センター)で300番台並の全金属車体で復旧し、新番号のクハ76351となった。国鉄70系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 京阪13000系電車

    京阪13000系電車から見た鉄道事故鉄道事故

    安全性向上のため、万一の事故時や急ブレーキ時に、乗客同士や車内設備との衝突で怪我をすることを防ぐよう、握り棒(手摺)の増設と座席端部の袖仕切が大型化されている。京阪13000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 日本赤十字社

    日本赤十字社から見た鉄道事故鉄道事故

    日本赤十字社においては、地震や台風などの自然災害や航空機・列車事故等の交通災害などが発生すると、被災者を救護するため、直ちに医療救護班を被災地に派遣し災害救護活動を実施している。日本赤十字社 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道車両

    鉄道車両から見た鉄道事故鉄道事故

    鉄道車両の耐用年数は車種によってまちまちであるが、事故や災害などで使用不能になるケースを除くと、おおむね在来線車両で20 - 30年程度、高速運転を行う新幹線車両は十数年程度である。鉄道車両 フレッシュアイペディアより)

  • 9月15日

    9月15日から見た鉄道事故鉄道事故

    1830年 - イギリスで世界初の鉄道・リバプール・アンド・マンチェスター鉄道が開通。開通式典で世界初の鉄道死亡事故が発生。9月15日 フレッシュアイペディアより)

  • 山陽鉄道

    山陽鉄道から見た鉄道事故鉄道事故

    これらは、瀬戸内海を通る航路との競合にさらされたためだといわれているが、その反面無理なスピードアップをしていた面もあって更に保線状況も悪かったため、列車の振動は酷く鉄道事故も多発した。当時九州鉄道の社長で後に鉄道大臣にもなった仙石貢は、「こんな非常識なスピードを出す列車には危なくて乗れない」と語っている。一方、後に国有鉄道で定時運行の確立に尽力して「運転の神様」と呼ばれ、超特急「燕」生みの親ともなった結城弘毅が在職していた。山陽鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • プラットホーム

    プラットホームから見た鉄道事故鉄道事故

    プラットホームからの転落や走行中の列車との接触はしばしば重大な事故につながるため、プラットホームにはこれらを予防するための対策が施されている。プラットホーム フレッシュアイペディアより)

  • 災害

    災害から見た鉄道事故鉄道事故

    日常における不慮の事故(交通事故、列車事故、飛行機事故、海難事故、水難事故、遭難、製品欠陥に伴う製品事故、食品事故、医療事故)災害 フレッシュアイペディアより)

113件中 71 - 80件表示

「鉄道事故」のニューストピックワード