3713件中 101 - 110件表示
  • 土地

    土地から見た鉄道鉄道

    土地所有権は地上(地表)だけではなく、合理的な範囲内において、その地下(地中)及び空中(上空)に及ぶ。地下は、建物の地下室、水道、都市ガス、電気、通信、下水道など供給処理施設、道路や鉄道(地下鉄)等のトンネルを敷設するのに用いられている。地下深い部分については地上付近の利用に殆んど影響が及ばないという観点から、日本では、大深度地下利用に向けた動きもある。ただ、人類が活用できる地下の深度は、地球レベルでは、ごく表面だけである。一方、空中についての活用は、航空交通、電波等以外について、地球レベルでは、地表付近だけである。高層建物は、日照等環境、航空交通、電波等への影響等の観点から、規制の対象とされる。土地 フレッシュアイペディアより)

  • 徒歩旅行

    徒歩旅行から見た鉄道鉄道

    日本では古くより、東海道や中山道などの主要街道をはじめとする、高度に発達した道路網が整備されてきた。これらは徒歩での移動を前提としていたため、徒歩での1日の移動距離を基準として一定間隔ごとに宿場が設けられていた。この宿場が発展して現在の鉄道の主要駅や市街地などになっていることが多いため、徒歩旅行における発着点となりやすい。また、これらの場所にはホテル・飲食店・金融機関などの施設が集中していることも多いため、その意味でも発着点としては便利である。徒歩旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 郵便車

    郵便車から見た鉄道鉄道

    このなかで、鉄道により運送事業を営む運送業者(鉄道事業者)は、総務大臣の要求があるときは、定期の列車に、郵便物の運送に必要な設備を有する車両(郵便車)を連結して郵便物を運送しなければならないとされており、また、必要な設備の維持、供給が求められている。かつてはこの規定に基づき、幹線や準幹線の長距離の定期旅客列車(主に普通列車・急行列車)や荷物列車など多くの列車に郵便車が連結され、さかんに郵便物の運送が行われていた。郵便車 フレッシュアイペディアより)

  • フュルト

    フュルトから見た鉄道鉄道

    フュルト(Fürth)はドイツ連邦共和国の都市。バイエルン州に属する。ドイツ初の鉄道の始発駅。戦後の西ドイツ首相ルートヴィヒ・エアハルトやアメリカ国務長官ヘンリー・キッシンジャーの出身地でもある。人口は約11万2千人(2005年)。フュルト フレッシュアイペディアより)

  • アンストッパブル (映画)

    アンストッパブル (映画)から見た鉄道鉄道

    新米でありながら鉄道一家の出身ゆえに優遇されていると周囲からは見なされており、大ベテランでありながら会社から退職を宣告されたフランクとは序盤から何かと口論になる(但し、描かれ方からしてウィル本人はそう見られていることに嫌気がさしている様である)。さらに新米ゆえにミスを連発し、家庭の問題からくる苛立ちもあって険悪な雰囲気にまで発展。フランクが777号の後を追おうとした時も「自殺行為だ」と猛反対するが、彼から会社の行っている777号の停止作戦が絶望的なことと、故郷であり、家族の住むスタントンの町が大惨事に見舞われることを聞かされ、意を決して会社からの命令を無視してフランクと共に777号の追跡を開始する。その追跡の中でフランクと徐々に仲を氷解させていき、終盤にはフランクをして「彼は変わった」と言わしめた。アンストッパブル (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 山崎久太郎

    山崎久太郎から見た鉄道鉄道

    製鋼の先駆者として欧米から最新の技術を導入して製鋼の更なる近代化に取り組み、鉄道、船舶、鉱山など産業界や国防で必要とされた高性能な鋳鋼品の国産化を進展させた。長期間にわたり鋳鋼所の経営に従事し、鋳鋼の生産技術の向上や生産拡大、品質向上、コスト低減、人材育成などに努めて鉄鋼業の発展に大きな貢献をした。特に、鉄道車輪に関しては新幹線から路面電車、鉱山鉄道まで国内唯一の鉄道車輪工場としての地位が今日まで継承されている。山崎久太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 中量軌道輸送システム

    中量軌道輸送システムから見た鉄道鉄道

    中量軌道輸送システム(ちゅうりょうきどうゆそうシステム、英語:Medium-capacity rail transport system)とは、従来の都市鉄道(メトロ)と路面電車との中間の路線輸送量を持つ都市軌道系交通機関の総称である。中量軌道輸送システム フレッシュアイペディアより)

  • バンクスタウン

    バンクスタウンから見た鉄道鉄道

    1907年には、とバンクスタウンを結ぶ鉄道の建設が開始され、2年後には、開通する。また、この鉄道は、20年後の1927年には電化され、インフラの整備がその後も、進展した。インフラの整備に伴い、1980年、バンクスタウンを中心とする地域は、市制を宣言し、シティ・オブ・バンクスタウンとなった。バンクスタウン フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道のブレーキ

    鉄道のブレーキから見た鉄道鉄道

    鉄道のブレーキ(てつどうのブレーキ)では、鉄道車両を減速させ、停車させ、停止した状態を維持するために用いられる各種のブレーキについて説明する。鉄道のブレーキは、自動車のものと原理的には似ているところが多いが、複数の車両で編成を構成して同時に走行している場合に全ての車両にブレーキを掛ける必要性があり、またエンジンや電動機のような原動力を有していない車両でもブレーキを掛けなければならないので、機構がより多岐にわたっている。鉄道のブレーキ フレッシュアイペディアより)

  • 張家口市

    張家口市から見た鉄道鉄道

    北京市と包頭市を連絡する鉄道のほか、近年高速道路ネットワークが急速に建設されている。河北省と内モンゴル、中国西北部・モンゴル国と北京とを結ぶ、交通の要衝であり、物資の集散地であり、軍事的な要地でもある。張家口市 フレッシュアイペディアより)

3713件中 101 - 110件表示

「鉄道情報」のニューストピックワード