3060件中 31 - 40件表示
  • 平井晴二郎

    平井晴二郎から見た鉄道鉄道

    平井 晴二郎(ひらい せいじろう、1856年11月13日(安政3年10月16日) - 1926年(大正15年)6月28日)は、明治・大正期にかけての日本の鉄道技術者である。正三位勲一等、工学博士。貴族院勅選議員。平井晴二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 曽根悟

    曽根悟から見た鉄道鉄道

    曽根 悟(そね さとる、1939年4月23日 - )は日本の工学者・鉄道技術者で、工学院大学元教授、東京大学名誉教授、西日本旅客鉄道(JR西日本)社外取締役を務めている。専門は電気工学・交通システム工学・パワーエレクトロニクス。鉄道に関する著作・発言を広範に行っている。曽根悟 フレッシュアイペディアより)

  • 速度制限標識

    速度制限標識から見た鉄道鉄道

    世界各地の自動車交通が存在する場所で見られる他、港湾内や内陸水路(河川、運河)の船舶航路、鉄道にも同様の標識が存在する。そのほとんどが法律や条例によって定められたものである。速度制限標識 フレッシュアイペディアより)

  • バスネット

    バスネットから見た鉄道鉄道

    なお、名称は「バスネット」であるが、実際には鉄道も検索可能である。バスネット フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・ジェソップ

    ウィリアム・ジェソップから見た鉄道鉄道

    ウィリアム・ジェソップ(William Jessop、1745年1月23日 - 1814年11月18日)は、イングランドの土木技術者で、特に18世紀末から19世紀初頭にかけての運河・港・初期の鉄道における業績で知られる人物である。ウィリアム・ジェソップ フレッシュアイペディアより)

  • 徒歩旅行

    徒歩旅行から見た鉄道鉄道

    日本では古くより、東海道や中山道などの主要街道をはじめとする、高度に発達した道路網が整備されてきた。これらは徒歩での移動を前提としていたため、徒歩での1日の移動距離を基準として一定間隔ごとに宿場が設けられていた。この宿場が発展して現在の鉄道の主要駅や市街地などになっていることが多いため、徒歩旅行における発着点となりやすい。また、これらの場所にはホテル・飲食店・金融機関などの施設が集中していることも多いため、その意味でも発着点としては便利である。徒歩旅行 フレッシュアイペディアより)

  • ポートピリー

    ポートピリーから見た鉄道鉄道

    この町の歴史を大きく変えたのは1889年の精錬所建設である。ブロークンヒルで産出した鉱物を精錬し、船積みするため、鉄道や港湾も整備された。1915年に建造された精錬所は一次精錬施設としては当時世界最大を誇った。1953年にはアデレード地域以外では南オーストラリア州初めてとなる市(City)を宣言した。ポートピリー フレッシュアイペディアより)

  • 日本の道路年表

    日本の道路年表から見た鉄道鉄道

    モータリゼーションの進展で鉄道が曲がり角となった。国鉄は経営再建を行ったが、1987年には民営化されJRとなった。日本の道路年表 フレッシュアイペディアより)

  • 盛土

    盛土から見た鉄道鉄道

    盛土(もりど)とは、低い地盤や斜面に土砂を盛り上げて高くし、平坦な地表を作る、または周囲より高くする工事。またはそれが施された道路や鉄道の区間。またその工事によって盛られた土砂そのもののことも指す。盛土 フレッシュアイペディアより)

  • 始発

    始発から見た鉄道鉄道

    始発(しはつ)とは、鉄道やバスなどの交通機関の便が、路線の出発側のターミナル駅(ターミナル停留所)である始発駅(始発停留所)などから出発すること。その駅や停留所においては、その便そのものを指すこともある。近畿日本鉄道など一部の私鉄では仕立(したて)と呼ぶこともある。対義語は終着。始発 フレッシュアイペディアより)

3060件中 31 - 40件表示

「鉄道情報」のニューストピックワード