462件中 41 - 50件表示
  • ハセガワ

    ハセガワから見た鉄道模型鉄道模型

    1941年に長谷川勝呂が創業した木製模型メーカーの「長谷川製作所」を前身とする。飛行機・自動車・艦船などのスケールモデル、キャラクターモデルおよび鉄道模型を生産している。「飛行機のハセガワ」として知られている。ハセガワ フレッシュアイペディアより)

  • きかんしゃトーマス シーズン毎制作史

    きかんしゃトーマス シーズン毎制作史から見た鉄道模型鉄道模型

    テレビシリーズ化は、鉄道模型の愛好家でもあったオードリー牧師の意見を聞いて、過去に企画されたセルアニメによらないで、模型を使用した人形劇映像をブリット・オールクロフトが採用した。実際の撮影は、CMなどの特撮を請け負っていたクリアウォーター特撮会社が担当した。クリアウォーター特撮会社の共同経営者の一人で監督のデヴィッド・ミットンらにより考案された、メルクリン社製の1番ゲージ鉄道模型を原型を留めないまでに改造した上、目の動きと発煙装置を無線操作するギミックを内蔵して作成した機関車キャラクターのミニチュアを遠隔操作で動かしながら、シーンに応じて何種類かの顔のマスクを交換して、普通に動画撮影するスタイルによる映像化撮影が始まった。デヴィッド・ミットンはクリアウォーター社の前は長年ジェリー・アンダーソンのプロダクションにおいてデレク・メディングス特殊効果監督の下で仕事をしていて、この手の撮影を得意としていた。ナレーションは、ブリット・オールクロフトが元ビートルズのリンゴ・スターを口説き落として、番組の話題づくりに使用した。1シーズンは、2クール26話で制作。1話あたりの放送時間は第7シーズンまでは本編正味5分ではじまった。シーズンの間にはブランクもあり、再放送でつないでいる。放映が始まると番組は大人気となり、教育者や評論家の評判も良く数々の賞を受けた。きかんしゃトーマス シーズン毎制作史 フレッシュアイペディアより)

  • 稲見鉄道模型製作所

    稲見鉄道模型製作所から見たOJゲージ鉄道模型

    稲見鉄道模型製作所(いなみてつどうもけいせいさくじょ)は、日本のOJゲージ・Oゲージ鉄道模型メーカーである。稲見鉄道模型製作所 フレッシュアイペディアより)

  • ジオラマ・京都・JAPAN

    ジオラマ・京都・JAPANから見た鉄道模型鉄道模型

    ジオラマ京都JAPAN (ジオラマきょうとジャパン) は京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町にある鉄道模型テーマパークである。ジオラマ・京都・JAPAN フレッシュアイペディアより)

  • 幽霊

    幽霊から見た鉄道模型鉄道模型

    幽霊(鉄道模型):貨車・客車・炭水車など、本来動力装置を持たないはずの車両に動力装置が付与された鉄道模型の俗称。1幽霊 フレッシュアイペディアより)

  • リカルド・パトレーゼ

    リカルド・パトレーゼから見た鉄道模型鉄道模型

    スキーの腕前はプロ級で、イタリアナショナルチームの強化選手に名前が挙がったほどである。運動神経が抜群でサッカー、テニス、ゴルフなどもこなす。また鉄道マニアでもあり、世界最大の鉄道模型メーカーであるメルクリンの世界的コレクターで、自宅には数多くの鉄道模型コレクションが飾られている。ウィリアムズ時代、スポンサーだったキヤノン主催のイベントで「日本のいちばん速い新幹線は?」と訊かれて「ノゾミ!」と即答した。リカルド・パトレーゼ フレッシュアイペディアより)

  • きかんしゃトーマス

    きかんしゃトーマスから見た鉄道模型鉄道模型

    本作は1980年頃、原作のテレビ放映権を購入したイギリスのテレビ番組制作会社ブリット・オールクロフト社の社長で番組制作者のブリット・オールクロフトが、鉄道模型の愛好家でもあったオードリー牧師の意見を聞いて、鉄道模型を使用した人形劇による映像化を採用して映像化された。アニメ作品と誤解を受けやすいが、基本的にはコマ撮による動きの創出を行っていないので、狭義のアニメ作品と分類するのは誤りである。イギリスで作られたサンダーバードと同様にミニチュアワークを含む「人形劇作品」に分類するのが正しい。だが、一般的には、生身の役者が出演して演技をしないとなんでもアニメ作品に括られてしまう状況もあり、広義にはアニメ作品扱いせざるを得ないようになったようだ。なお演出表現上の都合でコマ撮りを使用したシーン、セルアニメを重ねたシーン、CGアニメを合成したシーンが存在する。実際の撮影は当初クリアウォーター特撮会社が担当し、同社のデヴィッド・ミットンらが具体的な撮影テクニックを考案した。クリアウォーター特撮会社の解散後はブリット・オールクロフト社が直接製作する体制になった。その後ヒット・エンタティンメント社がブリット・オールクロフト社を買収、しばらくの間は当初の番組の制作スタイルが踏襲されていった。だが、第8シーズンからはヒット社の制作方針でシリーズが制作されるようになり、2009年からは制作費などの問題もあったため、カナダのCG製作会社へ制作体制が移管され、制作形態もCGアニメーションに変わることになった。きかんしゃトーマス フレッシュアイペディアより)

  • プロトタイプ

    プロトタイプから見た鉄道模型鉄道模型

    模型・プラモデルの世界(鉄道模型・自動車模型・航空機・兵器など)ではプロトタイプとは製作の参考にするための実物モデル(試作品)のことを指す。プロトタイプ フレッシュアイペディアより)

  • 藤子・F・不二雄

    藤子・F・不二雄から見た鉄道模型鉄道模型

    野球好きで、近鉄バファローズファンであった(『小学四年生』1971年(昭和46年)1月号で読者の質問に回答)。また鉄道ファンでもあり、鉄道模型が趣味の一つ。1983年(昭和58年)にはテレビ番組『ドラえもんヨーロッパ鉄道の旅』にキャラクターと共演している。また鉄道、鉄道模型、SL等を題材にした作品も多数存在することからも情熱のほどがうかがえる(SF短編『四畳半SL旅行』、『ドラえもん』「SLえんとつ」「のび太の模型鉄道」「天の川鉄道乗車券」、『ポコニャン』「ダイナミックもけい鉄道」など)。藤子・F・不二雄 フレッシュアイペディアより)

  • ボークス

    ボークスから見た鉄道模型鉄道模型

    1972年(昭和47年)、京都市上京区新町通り今出川上ルにおいて、航空機プラモデル専門店として創業・開店。数年後に鉄道模型専門店としてレイルランド店を隣接して開設した。また、京都府内の長岡京市 (長岡店) と宇治市 (小倉店) 、大阪府内の枚方市 (くずは店) にも支店を開設した。ボークス フレッシュアイペディアより)

462件中 41 - 50件表示