153件中 91 - 100件表示
  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た黒船

    幕末に帝政ロシアのプチャーチンが来航し、蒸気で走る模型を披露したとの記録がある。また、ペリーが黒船で浦賀に来航した際に、幕府に蒸気機関車の模型を献上したとされる。佐賀藩の精錬方であった田中久重が蒸気車の雛型(模型)を作った。桂小五郎がナポレオン号を持ち帰った記録もある。また、加賀の大野弁吉が蒸気機関車の模型を作った記録がある。これらの機関車は2003年に国立科学博物館で開催された江戸大博覧会で展示された。このように日本では実物よりも先に模型の方が完成した。これにより蒸気機関に関する理解が深まった。その後、鉄道省で教材として作られた。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た第三軌条方式

    当初採用されていた蒸気あるいはぜんまい式の二線式軌道に集電用の第三軌条を付け加えることにより電動化が実現された。二線式を採用するには車輪を絶縁しなければならないので、それまでに売った車両の改造をしなければならなかったが、実物に習い中央の第三軌条から集電すればそれまでの製品との不整合がなくなる。日本では実物に中央三線式の鉄道が存在しなかったため、このタイプの集電方式は玩具的であると嫌われたが、逆に欧米では本物と同じであるとして受け入れられてきた。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た虹の郷

    遊戯施設などで実物の鉄道の1/3サイズで製作され、客車の内部に乗車できるもの(イギリス:ロムニー・ハイス&ディムチャーチ鉄道、日本:伊豆修善寺虹の郷)や、鉄道車両の実物大試作モックアップなども模型ではあるが、一般的にはこれらを鉄道模型とはいわない。また、プラモデルや置物などのような走行させることができない列車模型も、鉄道模型とは区別される。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た人形

    1835年、アドラー号と亜鉛製の人形と客車が販売された。1840年、最初のドイツ製の板金による鉄道模型の生産の記録が残っている。1886年、ビングが最初の製品を発売した。1887年、Schonnerが縮尺約1/22・軌間65mmと、縮尺約1/12・軌間115mmの蒸気機関車と客車と線路を発売した。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見たドイツ

    1862年、ロンドンのメイヤーズがカタログに蒸気機関車を掲載した。1898年、バセット・ロークが創業し、ドイツのビングなどを下請けにしてスケールモデルを供給しはじめた。バセット・ロークは1921年にOOゲージを発売した。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た大陸ヨーロッパ

    ニバン、縮尺1/22.5 - 1/29 ・軌間50.4mm - 50.8mmである。縮尺や標準となる軌間は国やメーカー、車種によって異なり、欧州大陸では軌間64mmとされることがある。庭園鉄道に広く使用されるGゲージは、2番スケールのナローゲージに相当する。→2番ゲージ、Gゲージを参照鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見たジオラマ

    当初は高価な趣味であったが、一般に普及するにつれて庶民の住宅事情を反映し小サイズの模型がより普及する傾向にある。かつてはブリキ製の玩具との境界はあいまいであったが、次第に決められた縮尺・軌間によって車両やレイアウト・ジオラマを製作して、コレクションしたり線路上を走行させて鉄道の情景を楽しむための規格が定められるようになった。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見たライプツィヒ・メッセ

    1891年、メルクリンがライプツィヒ・メッセに最初の鉄道模型を出品した。メルクリンは最初に0番、1番、2番、3番という名称の鉄道模型を生産した。1901年に雑誌上で初めて鉄道模型の標準化・規格化について議論され、1891年のメルクリンの規格を元にすることになった。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見た自作

    鉄道模型には縮尺(スケール)や軌間(ゲージ)、電動式のものは電流・電圧などさまざまな規格が存在し、それら規格にもとづいて製品化されている。また、自作する場合はそれら規格に適合するように製作されることが多い。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型

    鉄道模型から見たグローエンジン

    一部の愛好者やメーカーによって内燃機関を搭載した鉄道模型が製造されている。生産数は少ないが熱心な愛好者の手によって伝承されている。内燃機関にはガソリンエンジンやグローエンジンを使用し、実物のガス・エレクトリック方式のように発電機を駆動して電気モーターで推進するものや、減速機を介して動輪を駆動するものが存在する。またレシプロ機関だけでなくガスタービンを動力としたものも一部の愛好者の手で作られている。鉄道模型 フレッシュアイペディアより)

153件中 91 - 100件表示