1227件中 101 - 110件表示
  • ウィリアムズ・FW27

    ウィリアムズ・FW27から見た鋼

    クランクシャフト スチールウィリアムズ・FW27 フレッシュアイペディアより)

  • ライトール95mm砲

    ライトール95mm砲から見た鋼鉄鋼

    1875年型ライトール95mm砲(仏語:Canon Lahitolle de 95 mm, ou modèle 1875、英語:Lahitolle 95 mm cannon)は、砲兵士官のド・ライトールが開発したフランス陸軍の野砲。ライトール95mm砲は、フランスとしては最初の鋼鉄製野砲であり、また螺式尾栓を採用した初期の砲の一つである(イギリスとプロイセンは16年前に後装式施条砲をすでに採用した)。1875年にフランス陸軍に採用されレフィエ85mm砲を置き換えた。ライトール95mm砲 フレッシュアイペディアより)

  • クネジャ

    クネジャから見た鋼

    地元のみどころとしては、丘の上に建てられた高さ17メートルのの十字架がある。十字架の建造の資金は全て寄付でまかなわれている。十字架の表面はルミネセンスにより発光するようになっており、夜間はイルミネーションされて輝いている。十字架はスコピエの丘の上にあるもの(Millennium Cross)と類似しているが、大きさはより小さい。クネジャにはまた、歴史博物館や、アマチュアによる演劇が行われるチタリシテ(公民館)がある。1924年に創設された農業アカデミー・トウモロコシ研究所はクネジャに置かれている。クネジャ フレッシュアイペディアより)

  • 鋼管

    鋼管から見た鋼

    鋼管(こうかん、英語:steel pipe)は、鉄鋼製品の分類の一つで、を圧延して作られる管形をした物を指す。いったん鋼を別の形状(鋼帯・ビレット・厚板など)に加工した物を材料に用いるので、二次製品として扱われる。鋼や銑鉄を鋳込んで製造する鋳鉄管は、通常別製品として扱う。鋼管 フレッシュアイペディアより)

  • 冷間加工

    冷間加工から見た鋼

    冷間加工(れいかんかこう、英語:cold forming)とは塑性変形を利用した加工方法。常温もしくは材料の再結晶温度未満で行なう加工である。主に金属材料で用いられるが、の場合、通常は摂氏350-500度未満で行われる。加工装置には金型・ハンマー・治具・ローラー・スリッターなどを用いて、プレス加工・圧延加工・鍛造・押し出し加工・引き抜き加工などの加工法が行われる。冷間加工 フレッシュアイペディアより)

  • パイプカッタ

    パイプカッタから見た鋼

    パイプカッタとチューブカッタの違いは、パイプカッタは、・真鍮・銅・錬鉄・鉛でできているパイプ(管)を切るのに用いられ、チューブカッタは、鉄・鋼・真鍮・銅・アルミニウムでできているチューブ(管)を切るのに用いられる。パイプとチューブの最も重要な違いは、チューブがかなり薄い肉厚であり軽荷重で切断できるということである。両カッタの大部分は密接に似ているが、チューブカッタはパイプカッタより小さく、チューブカッタのセンターからずれた切欠き付きの2個のローラーは、銅管のフレア部を管の無駄なしで切るのに有効である。パイプカッタ フレッシュアイペディアより)

  • チェレポヴェツ

    チェレポヴェツから見た鉄鋼鋼

    モスクワとサンクトペテルブルクの中間に位置し、ヴォルガ・バルト水路や、鉄道、天然ガスのパイプラインなどが通るために、地政学的にも重要な都市である。セヴェルスターリなど鉄鋼・冶金会社の大工場が集まっている。チェレポヴェツ フレッシュアイペディアより)

  • トゥインクル (橋)

    トゥインクル (橋)から見た鋼

    トゥインクルは伊勢湾岸自動車道(近畿自動車道名古屋神戸線・新名神高速道路)が三重県桑名市内の木曽三川を渡る双子の橋、木曽川橋(きそがわばし)および揖斐川橋(いびがわばし)に付けられた愛称である。ともに世界初のPC・複合エクストラドーズド橋であり、前者は弥富木曽岬IC - 湾岸長島ICに、後者は湾岸長島IC - 湾岸桑名ICに位置する。2001年度土木学会田中賞を受賞している。トゥインクル (橋) フレッシュアイペディアより)

  • 条鋼

    条鋼から見た鋼

    線材(せんざい)とは、線状に細長く圧延された材。断面の直径は5mm~50mm程度で、条鋼の中でも断面積は最も小さい。断面形状は円形が大半を占めるが、用途により六角形や正方形などのものも存在する。コイル状に巻き取られ、大きいものでは総延長1万メートル・総重量3トンに及ぶ。炭素含有量によって、0.09%~0.25%の普通線材(軟鋼線材)と、0.09%以下または0.25%以上の特殊線材に大別できる。普通線材は針金や釘、ボルト、ベアリング、金網、鎖などの材料になる。特殊線材は上記のほか、強靭性や耐久性が求められるケーブルやタイヤの芯、溶接棒などに用いられる。条鋼 フレッシュアイペディアより)

  • パイプベンダー

    パイプベンダーから見た鋼材鋼

    他に類似工具・機械として、鋼材を対象材とした曲げ機、メタルベンダー(Bending Machine, Metal Bender)がある。パイプベンダー フレッシュアイペディアより)

1227件中 101 - 110件表示

「鉄鋼」のニューストピックワード