955件中 11 - 20件表示
  • セヴェルスターリ

    セヴェルスターリから見た鉄鋼鋼

    セヴェルスターリ(、英語:Severstal)はロシアヴォログダ州チェレポヴェツに本社がある鉄鋼関連企業で、ロシア最大の鉄鋼企業である。セヴェルスターリ フレッシュアイペディアより)

  • 戦時設計

    戦時設計から見た鋼

    日本では、材をはじめとした物資が極端に不足した第二次世界大戦中から敗戦直後において見られた。多くは戦災などにより失われたが、被災を免れたものは戦後復興に貢献し、さらに改修を施され延命したものも珍しくはない。戦時設計 フレッシュアイペディアより)

  • ブリタニア橋

    ブリタニア橋から見た鋼鉄鋼

    ブリタニア橋(ブリタニアきょう、、)は、メナイ海峡を横断してアングルシー島とウェールズ本土(グレートブリテン島)を結ぶイギリスの橋である。当初は箱型の断面をもつ錬鉄製として、鉄道橋としてロバート・スチーブンソン設計・施工により完成した。1970年に発生した火災を受けて、道路・鉄道の双方を通す橋として鋼鉄製2連として再建された。ブリタニア橋 フレッシュアイペディアより)

  • 複合材料

    複合材料から見た鋼

    樹脂と繊維を組み合わせることによって強度を確保する技法は7世紀に既に漆と麻布を組み合わせる乾漆造(かんしつぞう)で用いられていた。藁くずを入れた土壁なども複合材料の範疇に入る。身近な複合材料として、合板と鉄筋コンクリートが挙げられる。前者は強度に異方性のある複数枚の板を張り合わせて強化したいわゆるサンドイッチ構造であり、後者はコンクリートを鉄筋で補強し引張応力に対処したものである。鉄鋼製品・鋼(はがね)・ステンレスなど身近な素材も厳密には主材料(純鉄:Fe)にさまざまな元素を添加(ドーピング)した複合材料である。セラミックスなどの陶器やガラスなど現在日常的に利用されているあらゆる素材に、材料の複合化技術が利用されている。複合材料 フレッシュアイペディアより)

  • 東京ゲートブリッジ

    東京ゲートブリッジから見た鋼

    東京都が策定した東京港港湾計画に記された江東区若洲と大田区城南島間約8kmを結ぶ東京港臨海道路の一部で、全長2,618m(陸上部アプローチ橋を含む)のトラス橋である。水面(荒川工事基準面、A.P.)から橋梁最上部の高さが87.8m、海上を跨ぐ区間の長さが1,618m(横浜ベイブリッジやレインボーブリッジの約2倍)で、RC橋脚の上部に3径間連続トラスボックス複合構造の橋桁が架けられ、4車線道路が設けられている。東京ゲートブリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ブラジルの経済

    ブラジルの経済から見た鉄鋼鋼

    ブラジルは、鉱物資源が豊富な国である。およそ72種類の鉱物が産出されることで知られている。特にブラジルの鉱業において、重要性を増しているのが、鉄鉱石である。鉄鉱石の産出量は中国についで、世界第2位であり、国内での鉄鋼生産が相当規模にあるにもかかわらず、輸出余力が大きい点で注目されている。中国や日本はブラジルに鉄鉱石を依存している。ブラジルで鉄鉱石の産出、輸出を担っているのがヴァーレであり、BHPビリトン、リオ・ティント、アングロ・アメリカンと並ぶ4大鉱物メジャーに成長を遂げた。そのブラジルの鉄鋼生産量は、3,091万トンで世界第10位の規模を誇る。1958年に設立されたウジミナスは、新日本製鉄からの技術供与を受けながら成長してきた。ブラジルの経済 フレッシュアイペディアより)

  • ジャガー・Eタイプ

    ジャガー・Eタイプから見た鋼

    このモデルは、戦闘力を高めるために、マルコム・セイヤーがEタイプ開発の途中で考えていた別のデザイン案を用い、更に空力を追究していた。当初に作られた1台は、軽量化のためノーマルに比べて薄い鋼板を使ってパネルを作られた。しかしこのモデルが完成した後、アルミニウム製ボディでもホモロゲーションを得られることがわかると、この製ボディの1台はしばらくの間ファクトリーで眠ることとなり、後に売却された。ロー・ドラッグ・クーペは3台が作られたが、残りの2台は上記の理由によりアルミニウムボディである。ジャガー・Eタイプ フレッシュアイペディアより)

  • カワサキ・KR (ロードレーサー)

    カワサキ・KR (ロードレーサー)から見た鋼

    シャシーは、当時としては標準的なクロムモリブデン鋼のチューブラースチールシャシーである。カワサキ・KR (ロードレーサー) フレッシュアイペディアより)

  • 剃刀

    剃刀から見た鋼

    家庭で用いられる化粧用の剃刀は、非常に薄い製の刃を二つ折りにした鉄板のホルダーで挟んだ構造のものである。顔などの細かい部分の毛を剃るために用いられる。刃渡り5cmくらいのもののほか、眉毛などを剃り易いように刃渡りを短くしたものがある。安価なため、カッターナイフが普及する以前はその代用として鉛筆を削るためなどにも用いられることがあった。刃が使い捨てのものは、交換用の替刃も市販されている。剃刀 フレッシュアイペディアより)

  • 浦項工科大学校

    浦項工科大学校から見た鉄鋼鋼

    2005年9月9日、世界で唯一の鉄鋼を専門とする大学院を開設。浦項工科大学校 フレッシュアイペディアより)

955件中 11 - 20件表示

「鉄鋼」のニューストピックワード