1227件中 71 - 80件表示
  • 住友金属工業

    住友金属工業から見た鉄鋼鋼

    住友金属工業株式会社(すみともきんぞくこうぎょう、)は、かつて存在した日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)。関西経済界の重鎮(関西財界御三家)であり、住友グループの要として三井住友銀行、住友化学と共に「住友グループ御三家」と称された。住友金属工業 フレッシュアイペディアより)

  • 燃料タンク (自動車)

    燃料タンク (自動車)から見た鋼

    材質は一般的に鋼板または樹脂で、ガソリンや軽油などの危険物を蓄えるための対策が行われている。鋼板製タンクでは錆を防ぐめっき鋼板が用いられ、隙間のできないシーム溶接で組み立てられ、外側には塗装が施されている。樹脂製タンクは貫通や破壊強度で鋼板製にやや劣る場合もあるが、錆の発生が無く軽量であるほか、サスペンション、駆動系、排気管とのクリアランスを最小限とする複雑な造形でも低コストで量産できるメリットがあるため、広く普及した。かつて樹脂製タンクは神経障害や光化学スモッグの主原因とされる燃料成分(炭化水素)の透過が問題となっていたが、材料技術や成形技術が進み、多種の樹脂を何層も重ねて成形することで克服している。また、タンク内部にゴムなどの伸縮素材で作られた袋を入れて、燃料蒸気(ベーパー)の発生を抑制しながら内圧の変化にも対応できるブラダータンクも考案されている(ブラダーとは膀胱の意)。燃料タンク (自動車) フレッシュアイペディアより)

  • コンテナ

    コンテナから見た鋼

    一般的には、鋼鉄・アルミニウムなどで製造され、規格化された形状の箱で、その中に輸送物を積み込み航空機・鉄道・トラック・船舶などで輸送を行う。多くが直方体の形状であるが、丸みを帯びた筒状の円筒形や、機体に合わせた逆台形の航空貨物用などの例外的な形状もある。コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • アーク溶接

    アーク溶接から見た鉄鋼鋼

    アーク溶接(アークようせつ、英語:arc welding)とは溶接方法の一つで、空気(気体)中の放電現象(アーク放電)を利用し、同じ金属同士をつなぎ合わせる溶接法。アーク溶接の用途は広く、自動車、列車、船舶、航空機、建築物、建設機械など、あらゆる金属構造物に一般的に使われている。母材は鉄鋼が多いが、アルミニウムやチタンなどほかの金属にも利用される。アーク溶接 フレッシュアイペディアより)

  • イランの経済

    イランの経済から見た鉄鋼鋼

    イラン政府はイラン・イラク戦争後の1988年、疲弊した経済活性化をめざし、大部分の国有企業を民営化する意向を示した。しかし国有工場・企業の売却の進行は遅々としたものであった。これは大部分は議会内のナショナリズム勢力の反対が原因である。21世紀初頭にも大部分の産業は国有状態のままで、2006年現在では経済の70%が国有部門に占められる。鉄鋼、石油化学、製銅、自動車、工作機械などの重工業の多数が公共部門によるものであり、対して軽工業のほとんどが私有部門に属する。イランの経済 フレッシュアイペディアより)

  • StG44 (突撃銃)

    StG44 (突撃銃)から見た鋼

    板プレス加工を利用して生産性向上とコストダウンが図られており、ハンドグリップ(把握)は初期のものは木材が使用されていたが、後期のものはプラスチック製となった。トリガー(引き金)は大きめで引きやすく、それを守るトリガーガード(用心鉄)は内径が大きく作られており、防寒ミトン着用時にもトリガーを引きやすい形状となっていた。先端には、発射時に銃身内で発生した発射ガスが、その後に銃のボルト(遊底)を作動させるために導くガスシリンダーチューブ(作動ガス導管)へ流入するため、それを調整するガスシリンダープラグ(作動ガス規正子)が取付けられており、フロントサイト(照星)とリアサイト(照門)は位置が高く設定され、フロントサイトには陽光の反射や影が照準の邪魔にならないように、取外し式のサイトフードが装着されている。銃身先端にはMP40に類似したアタッチメント追加用のねじが切られていたが、一方で銃剣ラグは設けられていなかった。StG44 (突撃銃) フレッシュアイペディアより)

  • スズキ・アルト

    スズキ・アルトから見た鋼

    その随所が、従前のデラックス化しつつあった軽乗用車とはまったく正反対な、機能に徹した簡潔な仕様であった。全体に装備は極めて簡素で、一体成形された単純な造形の樹脂製ダッシュボードやインパネ、見栄えはしないが廉価に必要な機能を満たせるゴム製フロアマット、ベニヤ板を背板に使った後部座席、廉価なグレー塗装のスチール製バンパー、電気モーターを全く使用しない手押しポンプ式ウィンドウウォッシャーなどが特徴である。ドア等の内張りを省略できる部分は鉄板塗装処理、ドア開閉用の鍵穴は運転席側のみで、なくとも済む助手席側鍵穴は省略している。また当初はモノ(単一)グレードで車種内の装備差別化をせず、標準装備はヒーターのみで、追加装備一切はオプションで補う設定とした。スズキ・アルト フレッシュアイペディアより)

  • 神戸製鋼所

    神戸製鋼所から見た鋼

    株式会社神戸製鋼所(こうべせいこうしょ、)は、日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)。統一商標・国際ブランド名は、「KOBELCO」。大手鉄鋼メーカーの中では最も鉄鋼事業の比率が低く、素材部門・機械部門・電力部門を3本柱とする複合経営が特徴。素材部門では線材や輸送機用アルミ材、機械部門ではスクリュ式非汎用圧縮機で高いシェア。電力部門も電力供給事業としては国内最大規模を誇る。第一勧銀グループ・三和グループの一員であり、みどり会の会員企業である。また、神戸商工会議所の会頭職を川崎重工業と交互に担ってきた。日経平均株価構成銘柄。神戸製鋼所 フレッシュアイペディアより)

  • 合同製鐵

    合同製鐵から見た鋼

    合同製鐵株式会社(ごうどうせいてつ、英文社名:GODO STEEL, Ltd.)は大阪市を本拠とする鉄鋼メーカー(電気炉メーカー)である。かつては銑鋼一貫製鉄所を持つ高炉メーカーであったが、1994年(平成6年)に撤退した。新日鐵住金のグループ企業。略称は合鐵(ごうてつ)。合同製鐵 フレッシュアイペディアより)

  • 新日本製鐵

    新日本製鐵から見た鋼

    新日本製鐵株式會社(しんにっぽんせいてつ、)は、日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)である新日鐵住金株式会社の旧商号。2012年(平成24年)10月1日、同じく日本の鉄鋼メーカーである住友金属工業(住金)と合併し、「新日鐵住金」に商号変更した。新日本製鐵 フレッシュアイペディアより)

1227件中 71 - 80件表示

「鉄鋼」のニューストピックワード