955件中 71 - 80件表示
  • 安治川水門

    安治川水門から見た鋼

    安治川水門で採用された形式はアーチ型水門といい、アーチ型の製ゲートが上流側に倒れることで水門を閉鎖する。この形式の水門は通常の水門と比較すると航路の確保、耐震性、耐風性の面で優れている。日本国内では同計画で設置され、基本設計を同一とする安治川水門、尻無川水門、木津川水門の3か所が存在している。安治川水門 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄板

    鉄板から見た鉄鋼鋼

    鉄板(てっぱん)とは、板状に伸ばした鉄鋼材料である。鉄板 フレッシュアイペディアより)

  • 電磁鋼

    電磁鋼から見た鋼

    電磁鋼(でんじこう、magnetic steel)とは、電気エネルギーと磁気エネルギーの変換効率が高いである。1900年にイギリスのハドフィールドが発見した。構造鉄鋼に求められる一般的な性質は強度・耐食性・加工性などである。しかし電磁鋼に求められる性質は低い鉄損である。この意味で、電磁鋼は特殊な鋼と言える。電磁鋼 フレッシュアイペディアより)

  • 熊本昌弘

    熊本昌弘から見た鉄鋼鋼

    原料購買や労務のほか、1970年の加古川製鉄所建設にも携わった。管理職以降は広報、総務、秘書など管理部門を主に歴任。1996年に社長となり、阪神大震災で被った大損害からの業績回復、累積損失の解消に努めるが、折りしもアジア通貨危機による鉄鋼需要激減が加わり、苦しい経営を強いられた。熊本昌弘 フレッシュアイペディアより)

  • アルミナイジング

    アルミナイジングから見た鉄鋼鋼

    アルミナイジング (aluminizing) とは、鉄鋼に行う防食処理法の1つであり、母材表面にアルミニウムを被覆することである。アルミナイジング フレッシュアイペディアより)

  • スヴェン・ヴィンクヴィスト

    スヴェン・ヴィンクヴィストから見た鋼鉄鋼

    1899年、ヨーテボリのガムレスターデン織物工業(Gamlestadens Textile Industry)に操作技師として雇用され、機械の主ドライブシャフトのボールベアリングにしばしば発生する故障の問題点を解明した。これは粘土質の地質に起因するもので、工場がこの上に立地しドライブシャフトのベアリングサポートが測定するのに困難な程極く僅かずつ徐々に数ミリ移動して、当時使用していた「堅い」ベアリングに余分な大きな力を加えていたことが原因であった。ヴィンクヴィストは、概してあらゆる種類の技術資料とヨーロッパ中で続々と発表されるボールベアリングに関する新しい発想を収集することでベアリング開発に多くの時間を費やした。特に1902年に発表されたドイツ、ドレスデンの工科大学でボールベアリングとプレーンベアリングを科学的見地から比較研究していたリヒャルト・ストライベック博士(Richard Stribeck)により発表された論文を注意深く研究した。ヴィンクヴィストは直ぐにボールベアリング技術には将来性があり革新の余地があることに気付いた。ヴィンクヴィストはガムレスターデン工場の許可をもらい自発的に小さな工場を立ち上げ、そこで異なる設計や鋼鉄素材のテストを行った。1906年にヴィンクヴィストは「単列自律調整ボールベアリング(single-row self-aligning ball bearing)」(スウェーデンの特許番号:No. 24160)の特許を取得したが、この型式のベアリングは強大な軸荷重に耐えられないという欠点を持っていた。ヴィンクヴィストの研究はある程度の軸荷重に耐えられる自律調整ボールベアリングの解決策を見つけるまで続けられた。スヴェン・ヴィンクヴィスト フレッシュアイペディアより)

  • 北炭夕張炭鉱

    北炭夕張炭鉱から見た鉄鋼鋼

    1889年に夕張採炭所が設置され、その後鉄道の開通により発達した。優良な鉄鋼コークス用原料炭を産出し、最盛期の1960年代には夕張鉱業所として一砿・二砿・三砿・清水沢砿を有し、年間100 - 150万tの出炭量を誇った。北炭夕張炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • QGF-02ヘルメット

    QGF-02ヘルメットから見た鋼

    1997年の香港進駐で第1陣となった中国人民解放軍陸軍部隊が着用していたのは偽装覆いを被せた外見は後の量産型と全く同じだが材質は従来通り製の初期型であった。QGF-02ヘルメット フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋市交通局10000形無軌条電車

    名古屋市交通局10000形無軌条電車から見た鋼

    名古屋市のトロリーバスは1943年、折りしも戦時下で名古屋市電を延伸を可能にするほどの資材がなかったことから、必要とする鉄鋼がそれの12%程度しか要しないということで、開業に至った。名古屋市交通局10000形無軌条電車 フレッシュアイペディアより)

  • 物資別適合輸送

    物資別適合輸送から見た鉄鋼鋼

    こうしたことから、輸送する品目のそれぞれに適合した特徴を持つ専用の貨車を開発し、また駅の積降設備や貯蔵施設などもこれと一貫して整備を行って、操車場を経由せずに発送地から目的地へ直接専用貨物列車で輸送する形態を推進することになった。これが物資別適合輸送である。物資別適合輸送の対象となった物資は石油・紙・セメント・石灰石・自動車・飼料・鉄鋼・ガラス・ビールなどである。物資別適合輸送 フレッシュアイペディアより)

955件中 71 - 80件表示

「鉄鋼」のニューストピックワード