前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示
  • アッパー半島

    アッパー半島から見た鉱業鉱業

    気候や土壌が農業に適さないため、アッパー半島の経済は主に林業と鉱業で支えられてきた。1890年代から1920年代にかけては特に鉱業が盛んで「黄金時代」と呼ばれたが、その後多くの鉱山は閉山した。現在では州のほとんどは森林で覆われ、伝統の林業に加えて、自然環境と夏の涼しさを生かして発展してきた観光業が地域の経済を支えている。アッパー半島 フレッシュアイペディアより)

  • 産業資本

    産業資本から見た鉱業鉱業

    産業資本(さんぎょうしほん、industrial capital、)とは、18世紀後葉から19世紀前葉にかけての産業革命の結果成立した資本主義的生産の基軸となる資本形態のことであり、主たる資産が産業設備である資本のこと、また、産業とくに工業を基盤とする営利企業のことをいう。製造業や鉱業、物流業などにおける資本がそれにあたり、その流通過程より利潤を獲得する。産業資本は、近代に独自の資本形態である。産業資本 フレッシュアイペディアより)

  • ペルタミナ

    ペルタミナから見た採掘鉱業

    ペルタミナ(Pertamina、=国有石油採掘会社の略)はインドネシアの国有・石油関連会社である。インドネシア語の発音は「プルタミナ」に近いので、日本では通常そのように表記される。インドネシア国内で石油の採掘・精製をし、また天然ガスの採掘もしている。1968年に石油関連2社の合併により誕生した会社で、国内では最大の石油関連製品の配布網(ガソリンスタンドなど)も持っている。ペルタミナ フレッシュアイペディアより)

  • 水質汚濁

    水質汚濁から見た鉱業鉱業

    重金属類: 鉱業、金属精錬・加工水質汚濁 フレッシュアイペディアより)

  • スカイウエスト

    スカイウエストから見た鉱業鉱業

    またスカイウエストは定期便だけでなく、都市から遠い採掘場にむけてさまざまな鉱業会社との契約に基づく一定の航空サービスを提供することで西オーストラリア州の鉱業の発展に寄与している。主な契約相手はフォーテスキュー・メタルズ社、ポートマン鉄鉱石社、ニューモント・タナミ社など。スカイウエスト フレッシュアイペディアより)

  • テクノロジー史

    テクノロジー史から見た鉱業鉱業

    石器時代において、人類はその生活の中でほとんど道具を使わず、数少ない道具は代々受け継がれていった。そんな時代でのテクノロジーは、その環境におけるサバイバルや狩猟や食料採集と深く結びついていた。この時代の主な技術的進歩としては、火、石器、被服がある。石器時代の文化としては(原始的な)音楽があり、文化と文化の衝突として戦争があった。一部の石器時代人は大洋航海可能なアウトリガー付き船舶技術を開発し、マレー諸島を越えインド洋を横断してマダガスカルに移住したり、太平洋を横断したりした。これには、海流、天候、帆走術、天文航法、星図といった知識や技術を必要とする。石器時代初期は、亜旧石器時代または中石器時代と呼ばれる。前者の用語は氷河の影響が限定的だった地域での石器時代初期を指すことが多い。初歩的な農耕技術が開発された石器時代後期を新石器時代と呼ぶ。この時代の磨製石器は、燧石、ヒスイ、ヒスイ輝石、緑色岩などの硬い岩石から作られ、当初は地表に露出した岩盤を採石場にしていたが、後に貴重な石を求めて穴を掘って探すようになり、鉱業技術の始まりとなった。磨製石器の斧は森林を伐採して農地にするのに使われ、非常に便利だったため青銅器時代や鉄器時代になっても使われ続けた。テクノロジー史 フレッシュアイペディアより)

  • JFEスチール

    JFEスチールから見た鉱業鉱業

    傘下の企業は約200社ある。高炉メーカーよりも小規模な電気炉メーカーや半製品を加工し鋼材とするメーカーなどの鉄鋼メーカーが中心だが、2次製品のメーカー、化学メーカー、鉱業業者、建設業者、あるいは情報システム企業も含まれる。JFEスチール フレッシュアイペディアより)

  • 日本製鐵

    日本製鐵から見た鉱業鉱業

    事業は中核の鉄鋼事業のほか、副産物を利用する化学事業、自社の製品や原材料を輸送する海運業、セメントや製鉄所で利用する耐火煉瓦を製造する窯業、鉱山を開発する鉱業などを手がけた。日本製鐵 フレッシュアイペディアより)

  • イランの経済

    イランの経済から見た鉱業鉱業

    政府は歳入を石油に依存する状況からの脱却をめざし、自動車製造業、航空宇宙産業、家電製造業、石油化学工業、核技術など、他分野への投資をおこない産業の多角化を試みている。またイランは鉱業、観光業、情報通信技術産業分野で大きな潜在的可能性をもつ。イランの経済 フレッシュアイペディアより)

  • マーケット (ミシガン州)

    マーケット (ミシガン州)から見た鉱業鉱業

    かつては鉄鉱石の鉱業の中心地および積出港として栄えた。現在でも周辺のいくつかの鉄山は細々と操業を続けており、マーケット港はスペリオル湖の主要な港湾のひとつである。しかし、現在では鉱業都市・港湾都市としてよりも夏の涼しさと周辺の自然環境を活かした避暑地・観光地として賑わいを見せている。また、マーケットはアッパー半島の文化の中心地でもある。市の中心部には北ミシガン大学がキャンパスを構え、歴史的な建築物が並び、複数の博物館・美術館が建っている。マーケット (ミシガン州) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
317件中 1 - 10件表示