398件中 51 - 60件表示
  • スウェル

    スウェルから見た鉱業鉱業

    チリ政府は、1998年にスウェルを国定史跡とした。2006年には、ユネスコの世界遺産に登録された。鉱業に関する産業遺産である。スウェル フレッシュアイペディアより)

  • 経済産業政策局

    経済産業政策局から見た鉱業鉱業

    工業の発達及び改善に関する基本に関すること(商務情報政策局の所掌に属するものを除く。)。経済産業政策局 フレッシュアイペディアより)

  • マリー (南オーストラリア州)

    マリー (南オーストラリア州)から見た鉱業鉱業

    マリー、ないし、マーリー (Marree) は、オーストラリアの南オーストラリア州北部に位置する小さな町。アデレードの北方、ウードナダッタ・トラック (Oodnadatta Track) とバーズビル・トラック (Birdsville Track) の接続点に位置しており、標高は海抜である。この地域は、ディヤリ族 (Diyari) の伝統的居住地である。2011年の国勢調査 (Census in Australia) において、南オーストラリア州の北東部全域からなるマリー地区 (the Marree district) の人口は634人であり、人口の7割は男性であった。マリーの町には、およそ60人の人口がある。雇用の大部分は、鉱業、農業、宿泊業による。マリー (南オーストラリア州) フレッシュアイペディアより)

  • ティミンズ

    ティミンズから見た鉱業鉱業

    同市はオンタリオ州北東部の行政と経済の中心地でもある。主な産業は鉱業であり、鉱山からは金を始めとして、銀や亜鉛、銅、ニッケルなどが採れる。また、林業も地元の重要な産業。ティミンズ フレッシュアイペディアより)

  • クリストフェル・プールヘム

    クリストフェル・プールヘムから見た鉱業鉱業

    クリストフェル・プールヘム(Christopher Polhem、1661年12月18日 - 1751年8月30日)は、スウェーデンの科学者、発明家、実業家。叙爵以前の姓は Polhammar。スウェーデンの経済と産業の発展、特に鉱業の発展に多大な貢献をしている。クリストフェル・プールヘム フレッシュアイペディアより)

  • デュランゴ (コロラド州)

    デュランゴ (コロラド州)から見た鉱業鉱業

    もともとこの地はフォー・コーナーズと呼ばれる地域一帯に住んでいたネイティブ・アメリカンのユート族の居留区であった。この居留区は1868年に設立された。1874年、ユート族がブルーノット協定(Brunot Agreement)に調印し、コロラド州南西部のこの地を白人の入植者に明け渡した。やがて入植者たちはアニマス川(Animas River)の流域に入植地をつくり、農場や牧場をつくった。間もなく周囲のサンフアン山地(San Juan Mountains)で鉱業が始まった。1876年、現在のデュランゴの約3km北にアニマスシティ(Animas City)の町がつくられた。デュランゴ (コロラド州) フレッシュアイペディアより)

  • マッカーサー炭坑

    マッカーサー炭坑から見た採掘鉱業

    から採掘される石炭から地金を生成しており、特に製鋼に使われる低揮発の粉炭入り石炭を得意としている。作られた石炭はすべて輸出されており、オーストラリア国内では使用されない。マッカーサー炭坑 フレッシュアイペディアより)

  • アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲス

    アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲスから見た鉱業鉱業

    の主要な経済は工・鉱業であるが、また多くの住民が農業・畜産業に従事している。アス・ポンテス・デ・ガルシーア・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • 水星の植民

    水星の植民から見た鉱業鉱業

    水星の土には、綺麗な核融合の燃料として重要で将来の太陽系の経済の鍵となると思われる、大量のヘリウム3が含まれているのではないかという予測がある。また、その構造から、鉱業に利用できる重要な高価値の鉱石があることも期待される。水星の植民 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉石

    鎌倉石から見た採掘鉱業

    鎌倉石(かまくらいし)は、神奈川県鎌倉市藤沢市周辺に分布する凝灰質砂岩。比較的柔らかく加工が容易だが、そのために磨耗しやすい。現在は採掘されていない。鎌倉石 フレッシュアイペディアより)

398件中 51 - 60件表示

「鉱業」のニューストピックワード