398件中 71 - 80件表示
  • ジョン・フィリップス

    ジョン・フィリップスから見た採掘鉱業

    ジョン・アーサー・フィリップス (1822?1887):イギリスの地質学者、冶金家、採掘技師。ジョン・フィリップス フレッシュアイペディアより)

  • 黄金時代

    黄金時代から見た採掘鉱業

    あるいは、ゴールドラッシュのように、ある国家や地域が金の採掘や流通で経済的に繁栄している時代や、その状況を指すこともある。黄金時代 フレッシュアイペディアより)

  • ミゲル・アビア・ビテオ・ボリコ

    ミゲル・アビア・ビテオ・ボリコから見た鉱業鉱業

    早くからソビエト連邦に留学・居住し、鉱業技術者として学ぶ。帰国後は政府機関で働き、赤道ギニアの石油産業界において代表的な人物の1人に。政界との結びつきを強めたアビア・ビテオ・ボリコは、1999年にテオドロ・オビアン・ンゲマ大統領により財務相に任命され入閣。翌2000年には贈賄容疑で財務相を解任されたものの、その後も大統領一族と関係を持ち続け、赤道ギニア民主党の元副書記長キャンディド・ムアテテマ・リバスを首相とする閣僚評議会(内閣)で議会関係・大統領法務相に就任。そしてリバス首相の辞任を受け、2004年6月14日より首相となった。だがンゲマ大統領により無為無策と鋭く批判され、2006年8月10日に内閣は総辞職。その4日後にはリカルド・マンゲ・オバマ・ンフベアが新首相に就任した。ミゲル・アビア・ビテオ・ボリコ フレッシュアイペディアより)

  • 対決スペルバインダー

    対決スペルバインダーから見た採掘鉱業

    この世界の岩から採掘される電磁気を帯びた鉱石。パワースーツなどのエネルギー源となる。強力な電磁石により充電も可能である。対決スペルバインダー フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの経済

    ドイツの経済から見た鉱業鉱業

    2003年には農業・林業・鉱業の生産高は国内総生産(GDP)のわずか1.1%に過ぎず、労働人口も1991年には4%だったものが現在は2.2%にまで減少している。産業人口の減少は農業従事者の人口が東西ドイツが統合してから75%も下がった東ドイツの従事者が主である。しかし、農業は非常に生産的で、食料自給率は90%とヨーロッパの中でも非常に高い。生産高もヨーロッパの中ではフランス・イタリアに次ぐ第3位である。主要な農産物はジャガイモ、小麦、大麦、テンサイ、果物、キャベツなどである。ドイツの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 岩倉炭鉱

    岩倉炭鉱から見た採掘鉱業

    岩倉炭鉱(いわくらたんこう)とは、宮城県栗原市に存在した炭鉱。2000年まで亜炭の採掘を非常に規模の小さい坑道掘りで行っていた。最終的な運営会社は、創業者の子孫が経営している岩倉測量設計株式会社。岩倉炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀関半島

    佐賀関半島から見た鉱業鉱業

    鉱業も主力産業であり、半島中部の佐賀関地区には、JX金属グループのパンパシフィック・カッパー(PPC)佐賀関製錬所がある。古くは原料鉱石を運搬するため、佐賀関鉄道が敷設されていた。同製錬所は佐賀関発展の契機ともなったが、公害問題も発生している。佐賀関半島 フレッシュアイペディアより)

  • 深海底鉱山保安技術職員

    深海底鉱山保安技術職員から見た鉱業鉱業

    深海底鉱山保安技術職員は深海底鉱業での安全管理などの業務を行う責任者となるための資格である。ここでいう深海底鉱業とは、深海底における探査及び採鉱の事業をいい、対象となる鉱物資源は銅、マンガン、ニッケル又はコバルトのうちの1種又は2種以上の鉱物を含む塊状の鉱石である。深海底鉱山保安技術職員 フレッシュアイペディアより)

  • トロナ

    トロナから見た採掘鉱業

    炭酸ナトリウムの原料として採掘されている。炭酸ナトリウムの製法には、トロナや塩水といった天然資源から精製する方法と、ソルベー法等の化学合成によるものとがある。アメリカでは、グリーンリバーの鉱床が発見されて以降、トロナを利用する方法に切り替わった。世界的には、全生産量のうちおよそ28%が天然由来となっている。トロナ フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア州会議事堂

    カリフォルニア州会議事堂から見た鉱業鉱業

    ファサードは庁舎の西側に設けられており、建物の中央からポルチコが突き出ている。ポルチコの下には7つの御影石のアーチが連なり、上部のポーチを支えている。ポルチコには縦溝の彫られた8本のコリント式の柱が立て並べられている。コーニスに支えられた上部のペディメントには、教育、正義、および鉱業をそれぞれ象徴するものに囲まれたミネルウァが彫られている。欄干が設けられた陸屋根の中央は二重の円筒状に突き出た構造となっており、ドームを支えている。ドームを含めた庁舎の高さは210フィート(64m)である。ドームの上には小型のドームを有するランタンが立っており、その上には球状のフィニアルが据えられている。カリフォルニア州会議事堂 フレッシュアイペディアより)

398件中 71 - 80件表示