1351件中 51 - 60件表示
  • 12月29日

    12月29日から見た銀座銀座

    1990年 - 東京・銀座のシャンソン喫茶の老舗「銀巴里」が閉店。12月29日 フレッシュアイペディアより)

  • リディラバ

    リディラバから見た銀座銀座

    2010年3月27日 - 第1回アートツアー(銀座)リディラバ フレッシュアイペディアより)

  • ワールド映画

    ワールド映画から見た銀座銀座

    2012年(平成24年)7月現在、東京国立近代美術館フィルムセンターは、同社の製作・配給した作品群のうち、影山明文が監督し、新東宝映画が配給した『緊縛変態集団』(1982年)、『獣色』(1984年)、『ザ・ベストONANIE』(1985年)の3作のみを所蔵している。作品の再評価については、山形国際ドキュメンタリー映画祭実行委員会が、2003年(平成15年)に『』(監督奥脇敏夫、1967年)、『クライマックス』(監督奥脇敏夫、1968年)、『燃えたい女』 (同)、『好色 きんちゃく切りの女』(同)、『女は二度燃える』(同)、『OH! モーレツ ハレンチレポート』(監督杜野煌、1969年)を上映し、神戸映画資料館が、2011年(平成23年)に『燃えたい女』、『女は二度燃える』を上映している。アメリカ合衆国では、2006年(平成18年)にペイスファインダー・ホーム・エンタテインメントが、『昂奮』(監督奥脇敏夫、1968年)を Naked Pursuit のタイトルでDVD発売している。かつて同社本社が所在した「銀座8-10-8」は、かつて日本最初の映画会社であった吉沢商店の跡地(かつての京橋区南金六町13番地)である。ワールド映画 フレッシュアイペディアより)

  • 赤尾敏

    赤尾敏から見た銀座銀座

    当初は社会主義者であったが、社会主義者として活動した後、1926年(昭和元年)に「天皇制社会主義」を理想として民族主義者に転向。1942年(昭和17年)には衆議院議員に当選した。1945年(昭和20年)の敗戦後、政治活動と講演活動を行い、1951年(昭和26年)大日本愛国党を創党した。特に銀座数寄屋橋などでの辻説法による過激な街頭演説で有名であった。赤尾敏 フレッシュアイペディアより)

  • プランタン銀座

    プランタン銀座から見た銀座銀座

    株式会社プランタン銀座(プランタンぎんざ、英称:PRINTEMPS GINZA Company, Limited、仏称:LE PRINTEMPS GINZA S.A.)は、東京都中央区銀座三丁目にある日本の百貨店の運営会社。プランタン銀座を運営している。プランタン銀座 フレッシュアイペディアより)

  • トニー谷

    トニー谷から見た銀座銀座

    トニー 谷(トニー たに、1917年〈大正6年〉10月14日 - 1987年〈昭和62年〉7月16日)は、東京府東京市京橋区銀座(現:東京都中央区銀座)出身の舞台芸人(ヴォードヴィリアン)。本名、大谷 正太郎(おおたに しょうたろう)。トニー谷 フレッシュアイペディアより)

  • 首の座

    首の座から見た銀座銀座

    マキノの自伝『映画渡世・天の巻 - マキノ雅弘自伝』(1977年)によれば、山上伊太郎がマキノに書くはずだった『酔いどれ菩薩』の脚本がなかなかできないので、マキノ・プロダクション社長でマキノの父の牧野省三は、2年前に山上が書き、自らが監督しようと思っていた本作の脚本をマキノに撮れと命じた。理由としては、省三は7月25日には「首の座」に上がって死ぬので、本作は監督できない、というものだった。本作の撮影が始まって2-3日が経過した7月24日の夜、マキノは病に伏した省三の枕元で会話をつづけたが、日付が変わり7月25日になったとたんに省三は亡くなったという。本作は、省三の没後、2か月の9月20日に東京銀座の洋画上映館シネマ銀座(現在の中央区銀座8-9-1にあった)ほかで公開された。首の座 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸放送

    北陸放送から見た銀座銀座

    東京支社:東京都中央区銀座六丁目16番12号 丸高ビル9階北陸放送 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都区部

    東京都区部から見た銀座銀座

    百貨店や専門店、商業ビルが多数立地している商業地は、銀座・有楽町エリア、渋谷エリア、原宿・青山・表参道エリア、東京駅・日本橋エリア1、新宿エリア、浅草・上野エリア、池袋エリアの7大エリアが主な所である。これらの中でも銀座は、ニューヨークの五番街、パリのシャンゼリゼ通りと共に、高級百貨店やラグジュアリーショップ、ブランド旗艦店などが立ち並ぶブランドストリートとして世界的にも知られる。東京都区部 フレッシュアイペディアより)

  • さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜

    さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜から見た銀座銀座

    北國新聞、富山新聞による製作で、2010年3月20日より石川県・富山県では先行ロードショーが行われ、観客動員数4万人を記録。その後、Japan Film Festival Los Angelesにも招聘。川崎、京都、ANA国際線での上映を経ての全国順次公開となる。2011年3月5日に銀座シネパトス(東京都中央区銀座)を皮切りに全国15館の映画館で上映される。さくら、さくら 〜サムライ化学者・高峰譲吉の生涯〜 フレッシュアイペディアより)

1351件中 51 - 60件表示

「銀座・有楽町エリア情報」のニューストピックワード