1351件中 81 - 90件表示
  • 日本アニメーション

    日本アニメーションから見た銀座銀座

    東京都多摩市に多摩スタジオを所有しており、近年、本社機能も銀座から多摩へ移転した。制作・版権の営業関係は関連会社を含め銀座7丁目(東銀座)の自社ビル「日本アニメーションビル」と、近隣の「北海道文化放送銀座ビル」(uhb東京支社が主要テナント)に拠点を構えている。日本アニメーション フレッシュアイペディアより)

  • 料理の鉄人

    料理の鉄人から見た銀座銀座

    番組開始当時は銀座「ろくさん亭」主人。コスチュームカラーは青。料理の鉄人 フレッシュアイペディアより)

  • 菜穂子 (小説)

    菜穂子 (小説)から見た銀座銀座

    3月、都築明は銀座の往来の中で、夫らしき男性と歩く幼馴染の菜穂子を偶然見かけるが、その姿は空虚な眼差しで幸福そうには見えなかった。両親を早くに亡くした明は叔母に育てられ、信州O村(追分村)にあった叔母の別荘と菜穂子の家の別荘は隣同士で、二人は友達だった。しかし、快活で明るい娘だった菜穂子は、母親と有名作家の悲劇的な恋の影響で様子が変化し、いつからか明とも疎遠になってしまっていた。菜穂子 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • こちら葛飾区亀有公園前派出所

    こちら葛飾区亀有公園前派出所から見た銀座銀座

    1999年版は1999年7月14日 - 8月15日の期間、銀座、亀有、神戸、大阪、滋賀の5つの劇場で公演された。こちら葛飾区亀有公園前派出所 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た銀座銀座

    不二家、東京都中央区銀座の本社ビルをシティグループに136億円で売却することを発表。不祥事により2007年3月期の連結最終損益が67億の赤字となることを受けたもの。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • ゴジラ

    ゴジラから見た銀座銀座

    『ゴジラ』(1954年)でゴジラが銀座を破壊した際、松坂屋を無断で炎上させたために「縁起でもない」とクレームが付いた。それ以降、実在する建物を破壊する際には所有者の許可を取るようになった。しかし、ゴジラに破壊された建物はその後、業績が好調になっていたりするため「ぜひとも次のゴジラ映画でウチを破壊してほしい」というオファーが東宝に来た事がある。また、シリーズを通じて一度も四国地方には上陸していない。ゴジラ フレッシュアイペディアより)

  • 三島由紀夫

    三島由紀夫から見た銀座銀座

    またこの時期、花嫁候補を探していた三島が、銀座6丁目の小料理屋「井上」の2階で、独身時代の正田美智子(美智子皇后)と見合いを行ったのも、1957年(昭和32年)頃であると考えられている。同年の3月15日、三島は母・倭文重とともに、皇后美智子が首席で卒業した聖心女子大学卒業式を参観している。三島由紀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 豚カツ

    豚カツから見た銀座銀座

    一方、ポークカツレツは、ナイフとフォークを使って切り分けて食べるもの、あらかじめドミグラスソースが掛けられるもの、また肉も薄く比較的小さいものなど、様々な点で豚カツとは異なるものとなっている。イギリスの「カットレット」(仔牛肉を炒め揚げる料理)をルーツとして、明治時代に東京銀座の洋食店「煉瓦亭」で出された「豚肉のカツレツ」を経ている。豚カツ フレッシュアイペディアより)

  • 京都放送

    京都放送から見た銀座銀座

    東京都中央区銀座八丁目2番8号 京都新聞銀座ビル7階京都放送 フレッシュアイペディアより)

  • 王貞治

    王貞治から見た銀座銀座

    南海時代の野村克也も自身の著書『巨人軍論』の中で、王の練習の凄まじさを振り返っている。ある日、王と野村がそれぞれ友人を連れ銀座の飲食店で呑んでいた際、夜10時になったところで王が「ノムさん (野村の愛称) 、悪いけど荒川さんとの練習があるので、僕はここで失礼します」と言い、野村が引き止めても、王は練習に向かった。その時、野村は「ああ…、俺はいつかこいつに抜かれるなあ…」 (この逸話の段階では、野村のほうが王より通算本塁打数が上だった) と感じたという。その後、野村が荒川コーチに頼んで王の練習を見学させてもらったところ、ただ「すごい」と感じるのみで、とても王に話しかけることのできる雰囲気ではなく、「王の素振りに比べれば私のそれなんて、遊びみたいなものだった」「あれだけの練習した王だから、世界記録を作ってもなんら不思議ではない」と記している。更に「実績ある選手は周囲が意見できないことをいい事に、何かと言い訳をして手を抜きたがるものだが、王は一切妥協せず自分に厳しかった。中心選手はチームの鑑でなければならず、王はまさにそうだった」と評価している。王貞治 フレッシュアイペディアより)

1351件中 81 - 90件表示

「銀座・有楽町エリア情報」のニューストピックワード