245件中 71 - 80件表示
  • イルミダス

    イルミダスから見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    かつてハーロックの愛船だったデスシャドウ号にも自動化装備を加えるようにMr.ゾーンに改造を行わせ、レビの父であるベンツェルや、ハーロックの盟友だった女艦長レオタードのように、体を機械へと改造する『銀河鉄道999』の機械帝国のような機械万能主義的な部分が見受けれる。イルミダス フレッシュアイペディアより)

  • 葛西治

    葛西治から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    日本大学芸術学部卒業後の1964年に東映動画(現:東映アニメーション)に入社。村山鎮雄と薮下泰次の下でアニメーションの演出を学んだ。演出デビュー作は『ひみつのアッコちゃん(第1作)』。その後は東映動画の演出家として、『アパッチ野球軍』『魔法使いチャッピー』『ゲッターロボG』『銀河鉄道999』『新竹取物語 1000年女王』など、数多くのテレビアニメの演出を担当した。『あさりちゃん』『愛してナイト』『ゲゲゲの鬼太郎(第3作)』『魔法使いサリー(第2作)』など、監督(=チーフディレクター、シリーズディレクター)を務めたテレビアニメも数多い。葛西治 フレッシュアイペディアより)

  • 銀河鉄道株式会社

    銀河鉄道株式会社から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    銀河鉄道株式会社(ぎんがてつどうかぶしきがいしゃ)は、松本零士原作の漫画およびアニメ作品である『銀河鉄道999』や『銀河鉄道物語』などに登場する架空の鉄道事業者。銀河鉄道株式会社 フレッシュアイペディアより)

  • 西武3000系電車

    西武3000系電車から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    3011編成は、車体全体に松本零士の漫画『銀河鉄道999』に登場する主要キャラクターであるメーテル・星野鉄郎・車掌のイラストをあしらった「銀河鉄道999デザイン電車」として、2009年(平成21年)5月1日より運行を開始した。「銀河鉄道999デザイン電車」は、松本の地元駅である大泉学園駅の発車メロディを『銀河鉄道999』の映画版主題歌であるゴダイゴの楽曲「銀河鉄道999」に変更し、同駅構内に「車掌」像を設置したことに続くもので、アニメ産業の振興ならびにアニメを活用した地域活性化を目指す練馬区と沿線価値向上を図る西武側とのタイアップにより企画されたものである。西武3000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 北九州高速鉄道小倉線

    北九州高速鉄道小倉線から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    車両の検査・修繕は企救丘駅に隣接する車両基地で行われ、株式会社ケイ・エス・ケイ企救丘事業所に業務委託されている。近年では、車体一面に広告を掲載しているラッピング車両も多く存在している。2010年3月27日からは、開業25周年を記念して松本零士により『銀河鉄道999』のメーテルなどをデザインしたラッピング車両を3年間の予定で運行開始した。北九州高速鉄道小倉線 フレッシュアイペディアより)

  • トラジマのミーめ

    トラジマのミーめから見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    小学生の女の子で、ミーくんの飼い主。『銀河鉄道999』の主人公・星野鉄郎をそのまま女の子にしたような容姿である。トラジマのミーめ フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝

    宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    『メーテルレジェンド』同様、原作者の松本は本作を『新竹取物語 1000年女王』と『銀河鉄道999』のミッシングリンクを埋めるための作品と位置づけている。『レジェンド』の続編という形を採っているため、本作も『1000年女王』漫画版の後日談という形を採っているとみられる。また、本作に登場する『1000年女王』からの登場人物・ラーレラやレオパルドは、漫画版での姿をベースにキャラクターデザインがなされている。宇宙交響詩メーテル 銀河鉄道999外伝 フレッシュアイペディアより)

  • 西遊記 (サウンドトラック)

    西遊記 (サウンドトラック)から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    1979年のゴダイゴはシングルチャートにおいて『ガンダーラ』・『モンキー・マジック』・『ビューティフル・ネーム』・『銀河鉄道999』の4曲で9週間も2位止まりとなったが、このアルバムはアルバム・チャートにおいて1位を獲得した。西遊記 (サウンドトラック) フレッシュアイペディアより)

  • ヘビーメルダー

    ヘビーメルダーから見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    銀河鉄道999』、『宇宙海賊キャプテンハーロック』、『クイーン・エメラルダス』など、松本零士の多くのSF漫画やアニメの舞台として登場する惑星である。『999』では銀河鉄道株式会社が保有する鉄道路線の分岐点として、TVアニメ『わが青春のアルカディア 無限軌道SSX』では宇宙の自由交易港として登場するなど、松本の作品世界では宇宙における交通や物流の要衝とされていることが多い。それゆえ多くの人が集まる場所であり、自由と無法が渦巻く大フロンティアでもある。なお資源に関しては、『無限軌道SSX』で脚本を担当した山浦弘靖によるノベライズ本2巻(コバルトシリーズ版)においてなんの資源もない星であることが明らかになっている。ヘビーメルダー フレッシュアイペディアより)

  • 東海林修

    東海林修から見た銀河鉄道999銀河鉄道999

    1981年、劇場用アニメ『さよなら銀河鉄道999』の音楽を担当。同年『交響詩さよなら銀河鉄道999』発売。劇場用予告編のシンセサイザーのBGMから注目を集め、劇中曲唯一のシンセサイザー作品「光と影のオブジェ」により、ファン層が拡大する。1981年、『さよなら銀河鉄道999』の管弦楽曲を自らシンセサイザーでカバー。デジタル・トリップ第1号となった。東海林修 フレッシュアイペディアより)

245件中 71 - 80件表示

「銀河鉄道999」のニューストピックワード