1417件中 31 - 40件表示
  • 信用金庫

    信用金庫から見た銀行銀行

    明治維新以降、日本は、資本主義による急速な産業化を進めたが、こうした中で、株式組織の銀行は、地方で集めた資金を、都市部の大企業や土地投機に集中的に運用したため、地域の中小零細企業や庶民は、自分達の預けた資金を利用できず、地域社会は疲弊衰退し、貧富の差が拡大し、社会の混乱が生じた。明治政府は、こうした資本主義の弊害を是正するためには、資本の原理による株式会社の銀行ではなく、ドイツの信用組合を見習って、営業地域や融資対象を限定し、一人一票の民主的な運営原理による協同組織の金融機関を創設することこそ、中産階級の育成と庶民の生活安定のために必要であると考え、内務大臣の品川弥二郎や平田東助が中心となって、1900年(明治33年)に産業組合法を制定した。信用金庫 フレッシュアイペディアより)

  • イランの経済

    イランの経済から見た銀行銀行

    国有部門 :すべての大規模産業、貿易、主要鉱業、銀行、保険、発電、ダム、大規模灌漑、ラジオ、テレビ、郵便、電信、電話、航空、海運、道路、鉄道を含む。すべて公有であり、国家が管理する。イランの経済 フレッシュアイペディアより)

  • 筆坂秀世

    筆坂秀世から見た銀行銀行

    1948年(昭和23年)、兵庫県川辺郡六瀬村(現在の猪名川町)柏原の農家に、5人兄弟の末子として生まれる。兵庫県立伊丹高等学校卒業後、三和銀行(当時。現在の三菱東京UFJ銀行)に勤務。その傍ら日本民主青年同盟の活動を経て、日本共産党に入党。筆坂自身と同じ銀行員という経歴を持つ作家の小林多喜二を尊敬していたことも、日本共産党の活動に尽力していく要因となった。筆坂秀世 フレッシュアイペディアより)

  • 竹下登

    竹下登から見た銀行員銀行

    後妻 - 直子(島根県、銀行員遠藤捨次郎の娘)。大正15年(1926年)9月生 - 平成22年(2010年)9月没竹下登 フレッシュアイペディアより)

  • クロサギ (漫画)

    クロサギ (漫画)から見た銀行銀行

    それ故詐欺師は自分の獲物であるとして目の敵にしている一方で、最終的に一家心中の原因となった銀行に対しても一角ならない憎悪を持つ。クロサギ (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • 信託銀行

    信託銀行から見た銀行銀行

    信託銀行(しんたくぎんこう)とは一般に信託業務を主に営む銀行をいい、日本においては兼営法1条の認可により信託業務を営むことができる銀行のうち信託業務を主として行うものを指す。信託銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 銀行法

    銀行法から見た銀行銀行

    銀行法(ぎんこうほう、昭和56年(1981年)6月1日法律第59号)は、銀行に関して規定する日本の法律である。銀行の業務の公共性に由来する信用維持・預金者保護などと、金融の円滑のための銀行業務の健全・適切な運営を確保することを目的とする(1条)。銀行業に関するいわゆる「業法」。銀行法 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た銀行銀行

    銀行が悪い - 関心があるのはどのくらい利益が得られるかで、ローンを組む人がその後どうなろうと知ったことではない中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 交換船

    交換船から見た銀行銀行

    銀行及商社等の支店員、代表的在留民並に其の家族及従者交換船 フレッシュアイペディアより)

  • アルベール・カーン

    アルベール・カーンから見た銀行銀行

    ドイツ、フランス国境のアルザス・バ=ラン県マルムーティエでフランス系ユダヤ人の貧しい家畜問屋の次男坊として生まれる。南アフリカの金鉱とダイヤモンド鉱への投機で莫大な財産を築き、1898年に自らの銀行を設立する。アルベール・カーン フレッシュアイペディアより)

1417件中 31 - 40件表示

「銀行業」のニューストピックワード