前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示
  • マネー・マネージメント・ファンド

    マネー・マネージメント・ファンドから見た銀行間取引市場銀行間取引市場

    日本円MMFは、基本的に債券の償還が長期ではない日本国債・普通社債(公社債)と、コマーシャルペーパーや無担保コール・譲渡性預金といった短期金融商品を組み入れ、基準価額が1口=1円(1万口=1万円)となるように運用される。マネー・マネージメント・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • フォレックス・ドットコム

    フォレックス・ドットコムから見たインターバンク銀行間取引市場

    フォレックス・ドットコムジャパン株式会社の親会社はゲインキャピタルホールディングス本社:米ニュージャージー州 英名:GAIN Capital Holdings, Inc.(以下米国ゲイン社)。1999年ウォール街のインターバンク経験者によって「マーケットに近い取引環境を一般投資家に提供する」ことを目的として設立された米国ゲイン社は、現在世界の140か国以上のファンドマネージャー、商品取引顧問業者(CTA)やプロのトレーダー等にサービスを提供している外国為替証拠金取引業者である。フォレックス・ドットコム フレッシュアイペディアより)

  • ミセスワタナベ

    ミセスワタナベから見たインターバンク市場銀行間取引市場

    2007年頃から、東京のインターバンク市場にて、為替相場の方向性が、昼をはさんで午後になると、相場を反転させる大きな要因はないにもかかわらず反対方向(主にドル買い)へ振れる現象がしばしば見られた。こうした状況が頻繁に起こったため、原因を探っていくと、主に日本の主婦やサラリーマンなどの個人のFX投資家が、昼休みを利用して一斉に円売り・ドル買いの注文を出していたことが判明。相場を左右させるほどの日本の個人投資家の資金力を世界に見せつけた。海外でよく知られた日本人を代表する姓「ワタナベ」から、イギリスの経済紙「エコノミスト」(2007年3月27日号」)で「ミセスワタナベ」という言葉が使われた。2002年から2005年までの3年間にFX取引で約4億円の所得を申告せずに約1億3000万円を脱税した所得税法違反容疑で東京都世田谷区の50代主婦が2007年に起訴されて有罪判決が言い渡される事件が報道されると、FX取引は日本の主婦の間でより大きな注目を集めるようになった。ミセスワタナベ フレッシュアイペディアより)

  • 上田八木短資

    上田八木短資から見た銀行間取引市場銀行間取引市場

    インターバンク市場取引、オープン市場取引、レポ取引、投資信託の販売を主な業務としている。子会社に、外国為替ブローカーの上田ハーローがある。他にも、同じく外国為替ブローカーのトウキョウフォレックス上田ハーロー(上田ハーローと東短ホールディングスの共同子会社)がある。上田八木短資 フレッシュアイペディアより)

  • 三洋証券

    三洋証券から見たコール市場銀行間取引市場

    1997年11月4日には三洋に対する裁判所の資産保全命令によりインターバンクのコール市場と債券レポ市場でデフォルト(債務不履行)が発生。戦後初の金融機関のデフォルトとなり、コール市場が疑心暗鬼・大混乱に陥った。三洋証券 フレッシュアイペディアより)

  • 幸福銀行

    幸福銀行から見た銀行間取引市場銀行間取引市場

    廃業の理由は「将来、預金の払戻ができなくなる」だったが、実際には当面の資金繰りはついていた。それは、コール市場を通じ、他の複数の金融機関が幸福銀に巨額の資金を供給していたためだった。資金を求める幸福銀行に対しては、通常より高金利で資金を貸すことができ、破綻しても国が公的資金で肩代わりして焦げ付く恐れがないため、超低金利で運用難にあえぐ他の金融機関にとって、幸福銀行は絶好の運用先だった。1997年11月の三洋証券の破綻時、コール市場にデフォルトが発生し、大混乱に陥った教訓から、ペイオフ実施前はこうした取引も完全に保護されることを逆手にとったもので、一種のモラル・ハザードであった。幸福銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 大和田銀行

    大和田銀行から見たコール市場銀行間取引市場

    1892年(明治25年)に、敦賀の大商人であった大和田荘七によって設立。1918年(大正7年)に株式会社組織に改組。福井県内において福井銀行と並ぶ有力銀行として、大阪市内にも支店を有し、大正7年には大阪のコール市場にも進出。その後、大和田氏関係の銀行や嶺南地方の銀行を合併しながら拡大するも、福井県全域で幅広く合併を繰り返した福井銀行との格差は拡大。戦時下における一県一行政策に基づき、大蔵省、福井県は、大和田銀行と福井銀行の新立合併を勧奨するも、福井銀行が吸収合併を譲らず、大和田銀行は1945年(昭和20年)10月三和銀行に吸収合併される道を選び、歴史の幕を閉じた。大和田銀行 フレッシュアイペディアより)

  • コール市場

    コール市場から見た銀行間取引市場銀行間取引市場

    コール市場 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和金融恐慌

    昭和金融恐慌から見た銀行間取引市場銀行間取引市場

    しかし、国会審議で台銀が未決済の震災手形の約半分(1億円)を抱え、また鈴木商店への貸し出しが多額であることが明らかになると、台銀の経営に対する不安が拡大し、コール資金が引き上げられ、資金繰りが悪化した。一方で鈴木商店からも資金が引き上げられ、これを補う資金の融通を台湾銀行に求めたことから、さらに同行の経営は圧迫された。昭和金融恐慌 フレッシュアイペディアより)

  • 無担保コール翌日物

    無担保コール翌日物から見たコール市場銀行間取引市場

    無担保コール翌日物(むたんぽコールよくじつもの)とは、日本の金融機関が、1年以下のいわゆる短期資金のやり取り(貸借)を行うコール市場において、約定した翌日に返済を行う際の金利のこと。短期金融市場の金利の一つ。無担保コール翌日物 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示

「銀行間取引市場」のニューストピックワード