銃刀法違反 ニュース&Wiki etc.

銃砲刀剣類所持等取締法(じゅうほうとうけんるいしょじとうとりしまりほう、昭和33年3月10日法律第6号)は、銃砲・刀剣類の取締りを目的とした日本の法律である。略称は銃刀法。1958年3月10日公布、同年4月1日施行。 (出典:Wikipedia)

「銃刀法違反」Q&A

  • Q&A

    警察官がよく威嚇のため空に向かって発砲するけど、あれって実弾ですか?実弾だとすると空…

    [続きを読む]

    回答数:8質問日時 - 2016年11月30日 00:02

  • Q&A

    銃刀法違反について。 例えば純粋に料理の為に包丁を買って持ち帰るのと犯罪者が包丁を持…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月29日 22:14

  • Q&A

    銃刀法について質問です。 私は水産関係の仕事で市場で働いています。 会社は自宅ですの…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月24日 18:55

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「銃砲刀剣類所持等取締法」のつながり調べ

  • 渡辺二郎

    渡辺二郎から見た銃刀法

    引退後は実業家、ボクシング解説者、講演家、テレビタレントなど多方面で活躍していたが、1995年に恐喝未遂事件で逮捕、起訴猶予処分で釈放。その後、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、公判では島田紳助が情状証人として出廷したが、実刑判決を受け服役。2004年に出所。ほか証人等威迫罪でも逮捕歴が有る。日本ボクシングコミッションでは今後一切、歴代の世界王者に列しない方針で、ライセンス無期限停止処分中。事実上の永久追放処分となった。(渡辺二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 火縄銃

    火縄銃から見た銃砲刀剣類所持等取締法

    現代では銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)の規制対象となっており、骨董品として所有するにしても登録が必要である。(火縄銃 フレッシュアイペディアより)

「銃砲刀剣類所持等取締法」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「銃刀法違反」のニューストピックワード