175件中 91 - 100件表示
  • 津川組相談役射殺事件

    津川組相談役射殺事件から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    2009年9月19日に工藤会系暴力団関係者4人が殺人罪と銃刀法違反で逮捕された。2009年10月9日に津川組幹部と添島組組員を起訴し、残り2人を釈放され後に不起訴処分となった。津川組相談役射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 捕具

    捕具から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    大日本帝国憲法から日本国憲法に憲法が変遷し国家体制が民主主義に移行すると、戦後間もなく暴力団をはじめ民間に流入した銃火器・刀剣類を取り締まるため銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)が施行され、これに伴い警備上の問題からサーベル・軍刀よりも拳銃に制圧・殺傷性の重きが置かれ、サーベル・軍刀は儀丈(儀礼的に佩用する軍刀)以外の場では廃れていった。捕具 フレッシュアイペディアより)

  • ショーン・コムズ

    ショーン・コムズから見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    コムズは数々のスキャンダルの持ち主でもある。1999年12月、マンハッタンのナイトクラブ、クラブ・ニューヨークで銃撃事件が起きたとき、コムズと当時のガールフレンド、ジェニファー・ロペスが現場にいた。警察の調査の後に、コムズと仲間のMC Shyneは銃刀法違反などで逮捕される。この事件は免罪となったものの、ほかにも数多くの事件で告訴されたことがある。ショーン・コムズ フレッシュアイペディアより)

  • 銃規制

    銃規制から見た銃砲刀剣類等所持取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    1945年には敗戦の混乱のなかで旧日本軍から盗まれた軍用銃が大量に出回った。1946年6月15日施行の銃砲等所持禁止令(昭和21年勅令第300号)によって、狩猟用等を除き民間の銃の所持は禁止されることになった。1950年11月30日に銃砲刀剣類等所持取締令が施行、1958年に銃砲刀剣類等所持取締法 (銃刀法、昭和33年法律第6号) が制定され、1965年の改正で正式名称を銃砲刀剣類所持等取締法と改められ、その後も改正を受けて現在に至っている。軍用銃所持が沈静化してからは、不法な銃の所持は暴力団や一部の市民の改造拳銃や輸入拳銃が主になった。銃規制 フレッシュアイペディアより)

  • 2001年の日本競馬

    2001年の日本競馬から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    10月8日、調教師の田原成貴が東京・羽田空港で銃刀法及び覚せい剤取締法違反の現行犯で警視庁に逮捕されたことが発覚。これを受けJRAは10月11日から裁定委員会の議定があるまで調教停止処分にしたと同時に、管理馬を谷潔厩舎に転厩させたことを発表。2001年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • バランスバルブ

    バランスバルブから見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    高威力ガスカスタムガンの悪用が多発したことを受けて行われた2006年の銃刀法改正以降、活躍の場を減らしつつある。バランスバルブ フレッシュアイペディアより)

  • 日本の犯罪と治安

    日本の犯罪と治安から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    法務省と警察庁の統計によると、人口10万人中の刑法犯罪(刑法以外に刑罰を規定した各種の特別法犯、例えば、道路交通法、覚せい剤取締法、麻薬及び向精神薬取締法、大麻取締法、銃砲刀剣類所持等取締法、売春防止法などは含まない)総数の発生率は、1926年は1,179.2件、昭和金融恐慌・昭和恐慌・世界恐慌時代の1926年-1933年は増加傾向で、1933年は第二次世界大戦終結前の最多の2,301.6件、日中戦争が進行した1934年-第二次世界大戦が終結した1945年は減少傾向で、1945年は1926年以後の最少の986.3件である。第二次世界大戦終結後の1946年-1948年の期間は増加傾向で、1948年は2,004.0件である。1949-1954は減少傾向で1954年は1,541.7件、1955-1970年は増加傾向で1970年は1,846.2件、1971-1975年は減少傾向で1975年は1,495.2件、1976-2002年は増加傾向で2002年は1926年以後の最多の2,897.5件、2003-2006年は減少傾向で2006年は2,251.7件である。日本の犯罪と治安 フレッシュアイペディアより)

  • ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件

    ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件(ルネサンスさせぼさんだんじゅうらんしゃじけん)は、2007年12月14日、長崎県佐世保市名切町のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」で起きた銃乱射事件である。スポーツクラブ会員の男がクラブ内で散弾銃を11発発砲し、男女計2人を殺害、6人に重軽傷を負わせた。この事件の後、犯人は自殺。この事件では銃規制の不備が指摘され、翌年銃刀法が改正された。ルネサンス佐世保散弾銃乱射事件 フレッシュアイペディアより)

  • ぼくらの推理ノートシリーズ

    ぼくらの推理ノートシリーズから見た銃刀法違反銃砲刀剣類所持等取締法

    勝気な性格で、男言葉を使ういわゆる「ボクっ子」。普段から手裏剣とまきびしを持ち歩き、犯人や飛行機に投げつける、大気を襲ったマフィアに向かって散弾銃を乱射するなど、現実なら銃刀法違反に問われそうな事を度々しでかしている。ぼくらの推理ノートシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 安藤大将

    安藤大将から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    2007年 - 奈良県生駒市において銃刀法違反で逮捕。安藤大将 フレッシュアイペディアより)

175件中 91 - 100件表示