242件中 11 - 20件表示
  • 日本刀

    日本刀から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    一時は日本刀そのものの存続が危ぶまれたが、日本側の必死の努力により、登録制による所有が可能となった。登録されていない刀は、警察に届け出た後に審査を経て合格すれば各都道府県の教育委員会から登録証が交付される。この登録がされた刀は、携帯や運搬に関しては銃刀法による制限はあるが、単なる所持については許可は必要なく誰でも可能である(条例により18歳以下への販売を規制している地域はある)。なお、購入・相続など所有者変更の際には、登録証記載の各都道府県教育委員会への届け出が必要である(詳細は「銃砲刀剣類登録」を参照)。日本刀 フレッシュアイペディアより)

  • 散弾銃

    散弾銃から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    散弾銃は銃刀法により、基本的に所持が禁止されているが、一般人でも地元の公安委員会に申請し試験を受ければ、合法で所持することができる。しかし、歴史的には散弾銃を用いた重大犯罪が度々起きており、その度に銃規制が強化されてきた経緯がある。著名なものでは1938年の津山事件、1970年の瀬戸内シージャック事件、1972年のあさま山荘事件、1979年の三菱銀行人質事件、1987年の赤報隊事件、2002年の宇都宮主婦散弾銃射殺事件などがある。散弾銃 フレッシュアイペディアより)

  • 匕首

    匕首から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    銃刀法において「あいくち」は(「刀」や「剣」等とは異って)刃渡りに関わらず「刀剣類」に分類されており、所持の規制及び処罰の対象となりうる(詳細は銃砲刀剣類所持等取締法#内容を参照)。匕首 フレッシュアイペディアより)

  • 空気銃

    空気銃から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    空気銃は銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)により、一般の所持を禁じられており、所持には各都道府県公安委員会の許可が必要である。許可には18歳以上で重大な犯罪の前科や薬物中毒がないこと、反社会的な団体や暴力団などの関係者でないことなどが求められ、許可の審査にあたっては、本人の犯歴等のチェックはもとより、同居親族についても調査の対象となる。また必要に応じ身辺のトラブルや職場、近隣の評判まで調査の及ぶ場合がある。なお例外として、日本ライフル射撃協会の推薦を得れば、14歳から所持許可申請が可能である。空気銃 フレッシュアイペディアより)

  • 銃規制

    銃規制から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    1945年には敗戦の混乱のなかで旧日本軍から盗まれた軍用銃が大量に出回った。1946年6月15日施行のポツダム緊急勅令、銃砲等所持禁止令(昭和21年勅令第300号)によって、狩猟用等を除き民間の銃の所持は禁止されることになった。1950年11月30日にポツダム政令、銃砲刀剣類等所持取締令が施行、1958年に銃砲刀剣類等所持取締法(銃刀法、昭和33年法律第6号)が制定され、1965年の改正で正式名称を銃砲刀剣類所持等取締法と改められ、その後も改正を受けて現在に至っている。軍用銃所持が沈静化して以降は、不法な銃の所持は暴力団や一部の市民の改造拳銃や輸入拳銃が中心となった。銃規制 フレッシュアイペディアより)

  • 自殺

    自殺から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    日本では銃は銃刀法によって厳しく取り締まりが行われているため、銃による自殺は極めて少なく、拳銃自殺にいたってはほとんどが警察官や自衛官、暴力団である。それに対して、銃の所持に寛容な国では銃による自殺が多い。中でもアメリカは自殺手段の半分以上を銃が占める。銃自体も100ドル程度から手に入り、弾丸も1発20セントから買える。また、自衛の意識が強く、狩りが盛んであるため、多くの家庭に銃があり、州によってはスーパーなどで手軽に弾薬も購入できる。アメリカ以外では、カナダ、オーストラリアなどの国々も、銃による自殺が多い。自殺 フレッシュアイペディアより)

  • エアソフトガン

    エアソフトガンから見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    日本で使用できるエアソフトガン(遊戯銃)はパワーが0.989J(6mmBB弾使用モデルの場合)以下であり、それを超える威力を持つものは、準空気銃として扱われ、銃刀法違反として取り締まられる。と各社のHPに言われているが、それはBB弾が厳密に直径6.000mmであった場合の話。実際にはもう少し直径が小さくないとインナーバレル内で詰まってしまうので、5.95±0.01mm等各社で大きさが違う。この僅かな寸法の差を考慮して厳密に5.950mmのBB弾で計算すると、パワーの規制値は0.9731Jと僅か0.05mm小さくなっただけでも影響が出る。法が規制値をBB弾の大きさで決める式にしているからである。6.000mmのBB弾は目詰まりする為作られていないので、0.989JまでOKと判断するのは誤り。実際には0.97前後までと、使用するBB弾の大きさを正確に測定して考慮しなければならない。エアソフトガン フレッシュアイペディアより)

  • 軽犯罪法

    軽犯罪法から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    刃渡り15cm以上の刀(日本刀を指す)・剣等(両刃の刃物を指す)は銃刀法3条により所持が禁止されており、刃体の長さが6cmを超える刃物(カッターナイフやはさみなど)は同法22条により携帯が禁止されているため、本号は原則として6cm以下の刃物等(刃渡りの短い剃刀やアーミーナイフなど)について適用があることになる。また、「隠して」という文言があるため、ベルトに装着したり、キーホルダーなどにぶら下げるなどして(他者から見える形で)公然と携帯していれば軽犯罪法違反に該当しないこととなる。しかし、その一方で多くの道府県の迷惑防止条例では、「何人も、公共の場所又は公共の乗物において、正当な理由がないのに、刃物、鉄棒、木刀その他人の身体に危害を加えるのに使用されるような物を、公衆に対し不安を覚えさせるような方法で携帯してはならない。」と規定されているため、一概に合法とまでは言い切れない。軽犯罪法 フレッシュアイペディアより)

  • 遊戯銃

    遊戯銃から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    遊戯銃、特にエアソフトガンを高威力に改造した物を使った器物損壊や傷害事件が発生したことがある。現在では改正銃刀法により、一定以上の発射エネルギーを持つものは準空気銃に分類され、所持が禁止された。遊戯銃 フレッシュアイペディアより)

  • AKB48握手会傷害事件

    AKB48握手会傷害事件から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    犯人は青森県十和田市に住む、発達障害の診断を受けたことがある当時24歳の男。2014年1月に仕事を失っており、犯行動機はテレビでAKB48を見て「収入が多い」「自分とは正反対」などと不満に思ったことであった。5月に岩手県でAKB48の握手会が行われることを知った男は、その参加券を入手し、自宅ののこぎりにカッターナイフの刃を貼りつけるという改造を加えた。こののこぎりを持って握手会に参加し、参加者の列が短かったレーンを狙って犯行に及んだ。男は逮捕後、精神鑑定が行われた。その結果責任能力が問えると判断され、傷害罪および銃刀法違反罪で起訴された。AKB48握手会傷害事件 フレッシュアイペディアより)

242件中 11 - 20件表示