242件中 41 - 50件表示
  • 北原綴

    北原綴から見た銃刀法違反銃砲刀剣類所持等取締法

    一方で成長過程で朝鮮人差別を受けたことで高校時代に傷害事件を起こして退学し、その後に暴力団員になっていたという裏の一面もあり、わいせつ罪、銃刀法違反、重過失傷害、恐喝、詐欺、通貨偽造罪などの逮捕歴があった。1976年2月にはベルギー人の宝石商から宝石を奪うために偽札を使ったり銃で殺そうとしたことで懲役8年となるなど、何度も犯罪に手を染めていた。北原綴 フレッシュアイペディアより)

  • 海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法

    海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    日本船籍の船舶に、小銃で武装した民間警備員が乗り込むことについて、別に政令で指定する「海賊多発海域」に限り、銃刀法違反の適応除外として認めることを規定している。日本船に乗船して小銃等で武装する民間警備員が接近する海賊船に威嚇射撃ができ、人への発砲は船員や警備員に危険が生じた場合のみ認める規定となっている。海運会社は船毎に警備計画を作り、国土交通大臣の認定を得なければならない。海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 取手駅通り魔事件

    取手駅通り魔事件から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    2011年(平成23年)5月27日、水戸地方検察庁は男を傷害と銃刀法違反の罪で起訴した。逮捕時は殺人未遂罪であったが、被害者の怪我の程度が1〜3週間と比較的軽く、殺意の認定が難しかったことから傷害罪等での起訴となった。取手駅通り魔事件 フレッシュアイペディアより)

  • 有害玩具

    有害玩具から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    硬質のプラスチック球を難燃性ガスまたは圧搾空気の噴射力で打ち出すもので、法的に問題とされないよう、威力を制限したものが市販されている。また威力に応じて「対象年齢」の下限を設け、メーカーでも自主規制団体を結成し、販売店側に不用意に強力な物を販売しないように呼び掛けている。他にも経済産業省では販売業者側に製造販売の慎重な対応と消費者の教育を求めるなどの呼び掛けを行っている。しかし不当な販売や違法な改造は後を絶たず、悪質な違法改造業者がたびたび逮捕されるなどしており、また未改造の物でも、対象年齢18歳以上のものは威力が0.4J未満、競技用は0.8J未満とはいえ至近距離から素肌に弾があたった場合に痣が残ることもあり、顔に当たった場合はより重篤な負傷をするおそれがあることからシューティングマッチやサバイバルゲームなど本来の遊び方でも目や顔を防護するゴーグルやマスクの着用が勧められており、公式のゲームフィールドによっては、着用が義務付けられている場所もある。また、特に不当に改造された物は人間や動物を最悪の場合死に至らしめることもある。対象年齢10歳以上のモデルに対する威力制限の0.135J未満は条例によるもので、18歳以上のそれは業界団体の自主規制団体によるものであるが、自主規制団体に属していないメーカーでもエアソフトガンの販売が可能である点が問題になっており、2005年9月頃より乱射事件の相次ぎ社会問題として扱われ、2006年には銃刀法により、威力が基準値以上となる改造エアソフトガンを準空気銃と位置付け、威力規制が布かれるようになった。有害玩具 フレッシュアイペディアより)

  • 佐賀入院患者射殺事件

    佐賀入院患者射殺事件から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    11月25日、組員の男が福岡県大野城市で銃刀法違反の疑いで逮捕された。組員の男は、女(当時44歳、後に共犯として逮捕)と共に事件を計画したが、誤情報により、被害者の病室に以前入院していた九州誠道会関係者と間違えて射殺したこと、道仁会会長殺害に対しての報復として実行したことを自供している。佐賀入院患者射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 中野会副会長射殺事件

    中野会副会長射殺事件から見た銃砲刀剣類所持等取締法銃砲刀剣類所持等取締法

    同年7月30日午前7時9分、沖縄県警特別捜査本部は、長崎県長崎市の自宅で、犯人を、殺人と銃砲刀剣類所持等取締法違反容疑で逮捕した。中野会副会長射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 津川組相談役射殺事件

    津川組相談役射殺事件から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    2009年9月19日に工藤会系暴力団関係者4人が殺人罪と銃刀法違反で逮捕された。2009年10月9日に津川組幹部と添島組組員を起訴し、残り2人を釈放され後に不起訴処分となった。津川組相談役射殺事件 フレッシュアイペディアより)

  • 平新艇事件

    平新艇事件から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    日本への密航は、途中で海上保安庁に発見されることはなかった。そして9月17日に山口県下関市竹崎町の岸壁に接岸、下関海上保安署に自首してきた。海上保安庁で叛乱の事実を告げたため、海上保安庁が平新艇を捜索したところ、船長室は血まみれで弾痕があった。またソ連製自動小銃2丁、小銃2丁、軽機関銃1丁、弾丸1000発以上もあった。そのため海上保安庁は船員を密入国と銃刀法違反容疑などで逮捕した。平新艇事件 フレッシュアイペディアより)

  • 長巻

    長巻から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    「長巻」と「薙刀(長刀)」の差異については、「刀」に比べて研究が進んでおらず刀剣分類上の区別が明確に区分されていないこともあり、“同一のもの”として扱われることも多く、銃刀法では「なぎなた」の分類区分はあるが「長巻」の分類区分はない(「長巻」とされているものでも通常は登録上「なぎなた」として記載される)。長巻 フレッシュアイペディアより)

  • 仕込み刀

    仕込み刀から見た銃刀法銃砲刀剣類所持等取締法

    暗殺用具として用いられたものの他に、近代になって市民社会が発達し、たとえ貴族であっても刀剣を公然と携行することができなくなると、護身用具として杖や傘などの「通常携行していても違和感のない日用品」に偽装、もしくは刀身を内蔵した刀剣類が所持されるようになった(これは後に拳銃の発達によって廃れてゆく)。日本では、明治時代に廃刀令が発布されると、士族階級に刀を仕込んだ杖を所持、携行することが流行した。その後、明治政府によって「刀剣を内蔵した杖」にも禁止令が発布され、現在は銃刀法によって「仕込み刀として製作された刀剣の拵え(外装)に刀身を内蔵させたもの」は所持及び所有が禁止されている'''。仕込み刀 フレッシュアイペディアより)

242件中 41 - 50件表示

「銃刀法違反」のニューストピックワード