127件中 21 - 30件表示
  • 津川洋行

    津川洋行から見た銚子電鉄銚子電気鉄道

    かつては多くの製品を展開、特にカラーパウダーなどシーナリー用品の製品数では国内大手メーカーを凌ぐ程であった。ストラクチャーに関しては「招福駅」シリーズとして既存の製品にない鉄道全盛期の昭和30?40年代の建物を模型化していた点に特色があった。また1990年代にはウッドランド・シーニックス社の総代理店も務めている。その後、2000年代の始め頃より、鉄道模型雑誌上の広告を取りやめ、鉄道模型ショウの出展も止めるなど鉄道模型部門の活動が縮小傾向となり、カタログ落ちや品切れの製品も目立つようになっていた。しかし最近になり再び鉄道模型誌に広告を再開、各種ストラクチャーの再生産も行うなどNゲージを中心に鉄道模型部門に力を入れ始めていて、2009年7月には、Nゲージ車両の新製品として銚子電鉄デキ3を動力つきで発表、以降小型車を中心にNゲージ車両の新製品も発売している。津川洋行 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子元気娘。

    銚子元気娘。から見た銚子電鉄銚子電気鉄道

    「みらくるトレイン」(2014年3月16日) - 銚子電鉄公認応援ソング銚子元気娘。 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄のほそ道

    鉄のほそ道から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    鉄道ウォーカー(千葉県/銚子電気鉄道鉄のほそ道 フレッシュアイペディアより)

  • 藤崎ルキノ

    藤崎ルキノから見た銚子電鉄銚子電気鉄道

    鉄道むすめ〜Girls be ambitious〜 銚子電鉄編(2009年)藤崎ルキノ フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道デキ3形電気機関車

    銚子電気鉄道デキ3形電気機関車から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    デキ3形電気機関車(デキ3がたでんききかんしゃ)は、銚子電気鉄道が所有する直流用電気機関車である。銚子電気鉄道唯一の電気機関車であり、デキ3の1両のみ在籍している。銚子電気鉄道デキ3形電気機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城観光自動車

    茨城観光自動車から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    その反面ベッドタウンとして収益増だった牛久(みどり野団地など)・竜ヶ崎ニュータウンなどの路線を欲しがる会社が多数現れたため、奥野事務所に本社機能を移し新茨城観光バスという組合主導の新会社を設立し、銚子電気鉄道を見習い日本私鉄労働組合総連合会の指導の下、牛久・龍ヶ崎地区をメインに営業を継続する道も探られたが、法律の壁は厚く、運輸省等が調整をして各市町村が既存会社に補助金をつけるという形でこの路線は既存の2社(関東鉄道、ジェイアールバス関東)に移管されることとなった。当時並行して、広域事業組合を設立しバスを運行する道も話し合われたが、一部関係市町村がバス事業に関して無関心なために周辺市町村で安易に補助金を付けることで放棄、現在のバス路線網の衰退に繋がった。茨城観光自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 近江鉄道電1形電車

    近江鉄道電1形電車から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    前述の通り、木造車体のクハ21形(初代)・半鋼製車体のクハ21形(2代)とも、計10両全車が他の鉄道事業者へ譲渡された。譲渡先においては電動車化改造など各種改造が実施されたが、1999年(平成11年)に廃車となった銚子電気鉄道デハ501(元近江クハ23 2代→上田丸子電鉄モハ2231)を最後に全車廃車となり、現存する車両はない。近江鉄道電1形電車 フレッシュアイペディアより)

  • ぎょうけい館

    ぎょうけい館から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    東京から特急で2時間、銚子より銚子電鉄で犬吠駅まで約20分。ぎょうけい館 フレッシュアイペディアより)

  • 宇部炭鉱

    宇部炭鉱から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    沖ノ山炭鉱の入れ替えに使われた電気機関車が銚子電気鉄道に譲渡され、デキ3型として動態保存されている。宇部炭鉱 フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道模型ちゃんねる

    鉄道模型ちゃんねるから見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    「哀愁の銚子電鉄」(第2期最終回)(ベストセレクション第12回)(工房パノラマ 町山博則)鉄道模型ちゃんねる フレッシュアイペディアより)

127件中 21 - 30件表示

「銚子電鉄」のニューストピックワード