113件中 81 - 90件表示
  • 2ちゃんねらー

    2ちゃんねらーから見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    2006年11月、銚子電気鉄道の経営危機に際し、社が鉄道外事業として生産する「ぬれ煎餅」の購入を開始、「(゚д゚)ウマー(美味しい)」という評判も手伝い一気に大量購入し過ぎた結果、生産が追いつかなくなり一時期ネット販売中止、数ヶ月の発送待ちという事態にまで発展した。2ちゃんねらー フレッシュアイペディアより)

  • 交通

    交通から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    また、需要が多い都市近郊の輸送においても、輸送量が増えすぎ、設備の強化をすること(増結、複々線化、高密度運転化など)に多額の経費がかかり、経営に足かせとなっていることもある。鉄道が都市のインフラであることから、輸送力増強資金は自前調達が原則とされていた以前よりは公的な援助が受けやすくなってはいるものの、少子化で将来的に通勤/通学需要が減っていくことも懸念材料である。そのため、各社とも、効率的な投資、ダイヤの組み替えによる利便性の向上、駅設備での関連事業の強化(いわゆる駅ナカやホテル事業など)等で、経営状態の安定化を図っている。たとえば、銚子電鉄では、片手間で始めた副業(煎餅の製造販売)が本業の赤字を補うほどの収入を上げているし、大手私鉄は古くから不動産・小売業に力を入れ、特に阪急電鉄や東京急行電鉄では戦前からベッドタウン・商業地といった都市開発を本業としており、鉄道事業もその一部と位置づけられていた。民営化後のJRも交通事業のほか不動産(不動産の分譲や賃貸など)や金融、小売など関連事業の強化に乗り出している。交通 フレッシュアイペディアより)

  • 流鉄流山線

    流鉄流山線から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    1971年(昭和46年)1月20日、社名を総武流山電鉄と改称。経営陣も交替が激しく、平和相互銀行の小宮山グループの傘下に入り、第2位の株主は銚子電気鉄道のオーナー内野屋工務店である。流鉄流山線 フレッシュアイペディアより)

  • 利根川

    利根川から見た銚子電鉄銚子電気鉄道

    利根川流域の鉄道網は戦後に入ると東京への通勤に利用するための鉄道網整備が進められ、複線化や複数の鉄道会社による相互乗り入れなどによる路線拡充が行われたほか、新規路線の整備も進められ2005年の首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス開通まで多くの鉄道路線が整備された。利根川における橋梁で最も新しいのがつくばエクスプレス利根川橋梁である。現在利根川本流を渡河する鉄道路線は上流から上越線、両毛線、東武伊勢崎線、東武日光線、東北本線、東北新幹線、つくばエクスプレス、常磐線、鹿島線があり、流域内には東日本旅客鉄道の上越新幹線、長野新幹線、信越本線、吾妻線、高崎線、八高線、武蔵野線、日光線、水戸線、総武本線、成田線、京葉線が走行し、私鉄では先述の東武鉄道、流鉄のほか京成電鉄、新京成電鉄、東葉高速鉄道、北総鉄道、銚子電鉄、秩父鉄道、上信電鉄、上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道、真岡鐵道、野岩鉄道、関東鉄道、鹿島臨海鉄道といった私鉄各社の本線・支線が縦横に走行している。また地下鉄では都営新宿線、東西線が江戸川下流域を走行する。これらの鉄道路線は特に利根川以南の路線で年間の利用旅客数が多く、カスリーン台風のような大水害が発生すれば首都圏の鉄道網が大規模に寸断される危険性がある。利根川 フレッシュアイペディアより)

  • 京王3000系電車

    京王3000系電車から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    本系列は、これまでに廃車となった車両のうち47両(2009年8月24日現在)が京王重機整備で改造の上、下記に譲渡されている。下記のほか、銚子電気鉄道に8両譲渡されることが計画されていたが、資金難から伊予鉄道から3000系の代替対象となる800系4両を譲受することに変更されている。京王3000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • あやめ (列車)

    あやめ (列車)から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    1955年(昭和30年)4月17日:休日に臨時快速「房総の休日号」を新宿駅 - 成田駅 - 佐原駅 - 銚子電気鉄道外川駅間で運行。あやめ (列車) フレッシュアイペディアより)

  • 煎餅

    煎餅から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    ぬれせんべい(千葉県銚子市の銚子電気鉄道などが販売している)煎餅 フレッシュアイペディアより)

  • 閉塞 (鉄道)

    閉塞 (鉄道)から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    これらのもの材質や形状は法令で統一されておらず、製造メーカーや事業者により異なっている。受け渡しは利便と紛失や破損防止のため、皮革製の頑丈な「カバンキャリア」や、市販のナイロンバッグ(銚子電気鉄道)などに収めて行われる事業者が多いが、剥き出しのまま使用(名鉄モンキーパークモノレール線)される場合があるなど多様である。閉塞 (鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道線

    銚子電気鉄道線から見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道線(ちょうしでんきてつどうせん)は、千葉県の銚子駅と外川駅とを結ぶ銚子電気鉄道の鉄道路線である。全線が銚子市内にあり、関東地方の最東端である犬吠埼の近くを通る。銚子電気鉄道線 フレッシュアイペディアより)

  • 桃太郎電鉄シリーズ

    桃太郎電鉄シリーズから見た銚子電気鉄道銚子電気鉄道

    経営難にある銚子電鉄において、2007年4月26日よりラッピング車両の運行が開始された。車両は3年間運行される予定だったが、2010年4月8日に継続実施が発表されている。『12』においての「潮風のんびり銚子電鉄レース」というイベントゲームを導入したのが桃鉄と銚子電鉄の関係の始まりで、経営難にあっても地道な努力を続ける銚子電鉄側にハドソンが賛同する形となり、千葉テレビ放送ではハドソン提供の「桃太郎電鉄天気予報」が放送されたことがあった。また、この一環で同年8月4日に本シリーズの貧乏神とイヌ・サル・キジを組み合わせた3体の石像「しあわせ三像」が同社線の3駅(犬吠駅、仲ノ町駅、笠上黒生駅)に設置された。またこのラッピング車両は、トミーテックより「鉄道コレクション」として発売された。2012年5月16日、ラッピング車両の運行終了が発表され同日をもって運行終了となった。5月20日までは保管先の車庫で見学が可能だった。桃太郎電鉄シリーズ フレッシュアイペディアより)

113件中 81 - 90件表示

「銚子電鉄」のニューストピックワード