91件中 81 - 90件表示
  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た食品

    鉄道事業のほか、食品製造販売業、物品販売業を行っている。とりわけ食品では、たい焼き(観音駅)や銚子名産の醤油を使った「ぬれ煎餅」、揚げもち、佃煮などを製造、販売しており、事業収入の過半を占めている。特にぬれ煎餅については、銚子駅や犬吠駅の売店、一部の高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのほか、首都圏を中心としたデパートやJR東日本や京成電鉄、秩父鉄道等の駅売店、成田国際空港の空港売店ならびに寿司チェーン店「銚子丸」各店舗、千葉県北部や茨城県南部の一部道の駅や農産物直売所などでも販売されており、赤字に苦しむ会社の経営を支える大事な経営資源となっている。さらに、帝国データバンクにおける銚子電気鉄道の登録も、「米菓製造」となっている。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た外川駅

    1923年(大正12年)7月5日 - 銚子 - 外川間開業。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た醤油

    鉄道事業のほか、食品製造販売業、物品販売業を行っている。とりわけ食品では、たい焼き(観音駅)や銚子名産の醤油を使った「ぬれ煎餅」、揚げもち、佃煮などを製造、販売しており、事業収入の過半を占めている。特にぬれ煎餅については、銚子駅や犬吠駅の売店、一部の高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのほか、首都圏を中心としたデパートやJR東日本や京成電鉄、秩父鉄道等の駅売店、成田国際空港の空港売店ならびに寿司チェーン店「銚子丸」各店舗、千葉県北部や茨城県南部の一部道の駅や農産物直売所などでも販売されており、赤字に苦しむ会社の経営を支える大事な経営資源となっている。さらに、帝国データバンクにおける銚子電気鉄道の登録も、「米菓製造」となっている。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見たゼネコン

    1990年(平成2年)1月に経営権が京成電鉄系の千葉交通から、千葉県東金市の総合建設業・内野屋工務店に移った。内野屋工務店は子会社「銚電恒産」を設立して銚子電鉄はその子会社となった。また、内野屋工務店の社長内山健冶郎(元千葉県議会議員)が銚子電鉄社長に就任した。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た上下分離方式

    しかし、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、およびそれに伴う福島第一原子力発電所事故などによる風評被害を受け、観光客激減の煽りを受けた影響などから、車両や設備更新費用が捻出できないと判断、2012年12月に社長が小川文雄から税理士の竹本勝紀に交代した。2013年2月1日には、銚子電鉄は経営の自主再建を断念することを発表し、施設管理と運行の上下分離を図るなどして経営刷新を進めることを検討していたが、2013年12月30日には当面10年間の車両・設備更新費用7億6000万円のうち国が1/3・千葉県・銚子市がそれぞれ1/6負担、残りを銚子電鉄の自助努力(金融機関からの融資、鉄道事業の運賃改定、食品事業の増収、人件費の削減)するスキームを決定、関係機関が受け入れに合意したことで当面の廃線危機は回避された。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た銚子電気鉄道デキ3形電気機関車

    電車はデハ2000・3000形、電気機関車はデキ3形である。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た電気機関車

    2017年現在、電車6両、電気機関車1両を所有する。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た東金市

    1990年(平成2年)1月に経営権が京成電鉄系の千葉交通から、千葉県東金市の総合建設業・内野屋工務店に移った。内野屋工務店は子会社「銚電恒産」を設立して銚子電鉄はその子会社となった。また、内野屋工務店の社長内山健冶郎(元千葉県議会議員)が銚子電鉄社長に就任した。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た首都圏 (日本)

    鉄道事業のほか、食品製造販売業、物品販売業を行っている。とりわけ食品では、たい焼き(観音駅)や銚子名産の醤油を使った「ぬれ煎餅」、揚げもち、佃煮などを製造、販売しており、事業収入の過半を占めている。特にぬれ煎餅については、銚子駅や犬吠駅の売店、一部の高速道路のサービスエリア・パーキングエリアのほか、首都圏を中心としたデパートやJR東日本や京成電鉄、秩父鉄道等の駅売店、成田国際空港の空港売店ならびに寿司チェーン店「銚子丸」各店舗、千葉県北部や茨城県南部の一部道の駅や農産物直売所などでも販売されており、赤字に苦しむ会社の経営を支える大事な経営資源となっている。さらに、帝国データバンクにおける銚子電気鉄道の登録も、「米菓製造」となっている。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 銚子電気鉄道

    銚子電気鉄道から見た電車

    2017年現在、電車6両、電気機関車1両を所有する。銚子電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

91件中 81 - 90件表示

「銚子電鉄」のニューストピックワード