前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
211件中 1 - 10件表示
  • 牡蠣の土手鍋

    牡蠣の土手鍋から見た鍋料理鍋料理

    牡蠣の土手鍋(かきのどてなべ)とは、鍋の周りに味噌を塗りつけ、カキと豆腐や野菜を煮ながら食べる広島県の郷土料理(鍋料理)。牡蠣の土手鍋 フレッシュアイペディアより)

  • 芋煮会

    芋煮会から見た鍋料理鍋料理

    芋煮会(いもにかい)とは、日本の主に東北地方で行われる季節行事で、秋に河川敷などの野外にグループで集まり、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事である。芋煮会 フレッシュアイペディアより)

  • とり野菜

    とり野菜から見た鍋料理鍋料理

    とり野菜(とりやさい)は、石川県地方の鍋料理である。とり野菜鍋とも呼ばれる。とり野菜 フレッシュアイペディアより)

  • もつ鍋

    もつ鍋から見た鍋料理鍋料理

    もつ鍋(もつなべ)あるいはホルモン鍋(ほるもんなべ)は、牛または豚のもつ(小腸や大腸などの内臓肉、別名「ホルモン」)を主材料とする鍋料理もつ鍋 フレッシュアイペディアより)

  • 柚子胡椒

    柚子胡椒から見た鍋料理鍋料理

    唐辛子は青唐辛子を用いるのが一般的であるが、赤唐辛子が用いられる場合もある。青唐辛子と青柚子なら緑色、赤唐辛子と黄柚子なら朱色の柚子胡椒に仕上がる。一般的に緑色の物は辛味が強く、赤色の物は香りが強い。地元では鍋料理や味噌汁、刺身などの薬味として用いられるが、近年、全国的に知られるようになってからは、より多様な使い方をされるようになっている。柚子胡椒 フレッシュアイペディアより)

  • 鍋

    から見た鍋料理鍋料理

    「○○鍋」というときは、鍋の種類名称である場合と、鍋を使って食卓上で作る煮物料理(鍋料理)の名称を指す場合がある。 フレッシュアイペディアより)

  • イイダコ

    イイダコから見た鍋料理鍋料理

    韓国ではよく利用される食材であり、煮物、唐辛子味噌炒め、鍋料理などに用いられる。イイダコ フレッシュアイペディアより)

  • ネギ

    ネギから見た鍋料理鍋料理

    日本では古くから味噌汁、冷奴、蕎麦、うどんなどの薬味として用いられる他、鍋料理に欠かせない食材のひとつ。硫化アリルを成分とする特有の辛味と匂いを持つ。料理の脇役として扱われる事が一般的だが、葉ネギはねぎ焼き、根深ネギはスープなどで主食材としても扱われる。ネギの茎は下にある根から上1cmまでで、そこから上全部は葉になる。よって食材に用いられる白い部分も青い部分も全て葉の部分である。ネギ フレッシュアイペディアより)

  • 日本原産の食用栽培植物

    日本原産の食用栽培植物から見た鍋料理鍋料理

    セリ(芹)は、根白草(ねじろぐさ)ともいい、学名はOenanthe javanica で、セリ科セリ属の多年草である。春の七草のひとつで、水田や湿地などに多く見られる。春先の若い茎や若葉を食する。すき焼き、鴨鍋、きりたんぽなど鍋料理に多く用いられるほか、おひたしやごま和え、サラダなどとして食する。英語では、"Japanese parsley" や"Chinese celery" と記される。韓国語では(ミナリ)と称する。日本原産の食用栽培植物 フレッシュアイペディアより)

  • モヨロ鍋

    モヨロ鍋から見た鍋料理鍋料理

    モヨロ鍋(モヨロなべ)、鮭を主材料とした北海道網走市のご当地グルメの鍋料理である。名前の「モヨロ」とは網走川河口で発掘された古代遺跡「モヨロ貝塚」から取っている。モヨロ鍋 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
211件中 1 - 10件表示

「鍋料理」のニューストピックワード